竹崎由佳アナの高校・大学・中学など学歴や学生時代のエピソードも気になる!

スポンサーリンク

 

テレビ東京の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」

 

「追跡LIVESPORTSウォッチャー」などで活躍中の竹崎由佳(たけざき ゆか)アナウンサー。

 

 

テレビ東京の東京五輪担当アナウンサーに抜擢され、今後の活躍がますます期待されます。

 

今日はそんな竹崎由佳アナの高校・大学・中学などの学歴や学生時代のエピソードについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

竹崎由佳アナの出身中学はどこ?

 

大阪府吹田市育ちの竹崎由佳アナは、大阪市にある私立の中高一貫校であるプール学院中学校出身です。

 

 

プール学院はミッション系のお嬢様校として知られており、元タカラジェンヌの八千草薫さんや歌手のRiRiKAさん。

 

そしてよしもと新喜劇でマドンナ役として活躍された中山美保さん(中山美穂さんではありません笑)などの出身校としても知られています。

 

2005年、中学1年生の時に「ホリプロスカウトキャラバン」に参加して、大阪代表となりました。

 

しかし、グランプリになったのは同じ大阪代表の緑友里恵さん…

 

ここで竹崎由佳アナは大きな挫折を味わったそうです。

 

その後も「ホリプロスカウトキャラバン」に出場、通算3回挑戦しましたが、

残念ながらグランプリに輝くことはありませんでした。

 

幼少時から小学6年生まで子役俳優として活動していた竹崎由佳アナは、ビートたけしさん主演の実写映画『血と骨』や、テレビ朝日のスぺシャルドラマ『天の瞳3』に出演しています。

 

この子役俳優としての経験を通じてお芝居楽しさを知り、一時は女優を志していた竹崎由佳アナ。

 

しかしその道はとても厳しく、高校進学を機にその夢は断念してしまったそうです。

 

 
やっぱり狭き門なんだなあ…

 

中学1年生で「ホリプロスカウトキャラバン」に挑戦して、グランプリを取ることが出来なかっただけではなく、

同じ大阪代表の人がグランプリに輝くという経験は本当に悔しかったでしょうね。

 

 
大阪代表でも十分すごいんだけどね

 

そんな経験をしながら、通算3回も出場する気持ちの強さは素晴らしいです。

 

自分なら1回目の挑戦で心が折れて、その後出場できないと思います。

 

すごく努力家で、夢に向かって真っ直ぐ突き進んでいたんですね。

 

竹崎由佳アナの出身高校は?

 

 

竹崎由佳アナの出身高校は、中学と同じプール学院高等学校です。

 

中高一貫校なので、内部進学したようですね。

 

高校時代は吹奏楽部に所属し、オーボエを担当されていた竹崎由佳アナ。

 

吹奏楽の関西大会では銀賞を受賞されたそうです。

 

その高校生当時の当時の写真がこちら!

 

 

とても元気で可愛らしいですね。

 

人間関係のいい部活だったんでしょうか、楽しさが伝わってくる1枚です。

 

中学の時は女優になる夢を持っていた竹崎由佳アナですが、高校時代は音楽家の道を志し、音楽大学への進学希望をしていました。

 

しかし、子役時代を知る先生にアナウンサーという道を進められた竹崎由佳アナ。

 

次第にアナウンサーを志すようになり、音楽大学から青山学院へ進学希望を変更したそうです。

 

 
そんな物語があったのか…

 

中学時代は女優の道を、高校時代は音楽家の道を目指して、常に夢や目標を持っていた竹崎由佳アナ。

 

将来、こういう職業に就きたい!という夢をほとんど抱かなかった自分としては竹崎由佳アナの歩みは本当に素敵だなと思います。

 

常に夢や目標を持って頑張ることはなかなかできることではないですよね。

 

そして、先生のすすめでアナウンサーの道を目指し、その夢を本当に叶えてしまう努力、行動力は本当に素晴らしいです。

 

スポンサーリンク

竹崎由佳アナの出身大学も気になる!

 

大学は、青山学院大学文学部フランス文学科出身です。入学後にはフランス語検定準二級を取得しています。

 

途中で希望進路を変更したのに、青山学院に合格してしまうなんて、頭もかなりよかったんですね。

 

しかし、大学時代はお金に苦労しています。

 

実家からの仕送りはなく、学費も奨学金制度を利用しており、返済が完了するのは40歳だそうです。

 

 
お嬢様に見えて、苦労してるんだね…

 

お金がなかったため当時は、東京都足立区の北千住の家賃3万円の部屋に住んでいました。

 

 
なんだと!?それは流石に危険すぎる…

 

若い夫婦の家の一間を間借りしており、夫婦の隣の部屋でした。

 

そのため夜は耳を閉じて寝る生活だったそうです。

 

この大学時代エピソードは20172月放送の「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演した時に語っています。

 

また、大学時代は蕎麦屋さんでバイトをしていたそうですが、そのお蕎麦屋さんは残念ながら現在は閉店しています。

 

出典:https://mobile.twitter.com/yuka_takezaki

 

お世話になった蕎麦屋さんに、アナウンサーになった後も通っていたようです。

 

辞めてしまったあとも、こうして繋がりあるのはお店と竹崎由佳アナの関係がよかったんですね。

 

しかし、大学時代にこんなにお金で苦労していたのは意外でした。

 

中高は私立のお嬢様学校に通っていたのでお金持ちのイメージがあったのですが…

 

幼少期も子役俳優として活動していましたが、スクールに通うのにもお金がかかりますよね。

 

真相は定かではありませんが、お金が無かったのではなく、家庭の方針で大学時代の生活費や学費のやりくりは自分でしていたのかもしれませんね。

 

大学にかかる費用を全て自分で賄っていたのはすごいですね。大学時代から完全に自立して、本当に努力の人だと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は竹崎由佳アナの高校・大学・中学など学歴や学生時代のエピソードも気になる!

 

という事で、テレビ東京の女子アナウンサー、竹崎由佳アナの学歴について調べました。

 

 

・竹崎由佳アナの出身中学は、大阪の中高一貫校であるプール学院中学校
・中学時代、通算3回「ホリプロスカウトキャラバン」に出場、グランプリになることはできず、女優になる夢は断念
・出身高校もプール学院高等学校で、吹奏楽部に所属し、オーボエを担当
・音楽家を目指していたが、先生の言葉がきっかけでアナウンサーへの道を志す
・大学は東京の青山学院大学文学部フランス文学科出身
・実家からの仕送りはなく、奨学金制度を活用。蕎麦屋さんでアルバイトも

 

テレビ東京で大活躍中の竹崎由佳アナ、学生時代からたくさんの努力や苦労をしてきたんですね。

 

とても可愛らしく素敵な方ですが、今まで以上に応援したくなりました。これからの活躍も楽しみです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。