竹崎由佳アナ(五輪キャスター)の経歴が凄い!同期や出演番組も!

スポンサーリンク

テレビ東京は71日五輪中継のフィールドキャスター担当アナウンサーとして竹崎由佳(たけざきゆか)アナを起用すると発表しました。

 

 

今回は竹崎由佳アナ(五輪キャスター)の経歴が凄い!同期や出演番組も!

 

という事で、その注目の竹内由佳アナの素晴らしい経歴や魅力を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

竹崎由佳アナの経歴が凄い!

 

竹崎アナは19921216日大阪府生まれ。

 

青山学院大学文学部フランス文学科出身。

 

2015年卒業後キー局には合格せず、関西テレビに就職。関西テレビ時代は「ゆうがたLIVEワンダー」や

「マルコポロリ!」など人気番組に起用されていたそう!

 

その後2017年に大学時代から希望していたテレビ東京に入社試験を受けて合格。

 

同局の大江麻理子アナを憧れの人と公言しており、一度落ちても諦めきれなかったのでしょう。

 

大阪府出身で幼少期、母の勧めから子役俳優として活躍。

 

その時、崔洋一監督ビートたけし主演の『血と骨』に出演し。田畑智子が演じる「金花子」の少女時代を演じています。

 

他にもテレビ朝日スペシャルドラマ『天の瞳3』やNHK教育のドラマ愛の詩『パパトールド★ミー大切な君へ』などにも出演。

 

また、13歳から3回『ホリプロタレントスカウトキャラバン』にも参加されています。

 

2005年には大阪代表にも選ばれたんですが、その後は残念な結果となり女優への道を断念されたそうです。

 

厳しい世界だね

 

その時のお写真がこちら

 

 

この時からすでに美少女ですね!

 

その後は大阪府の私立女子校プール学院高校に進学し、吹奏楽部に所属しオーボエを担当。今でも趣味で続けているそう。

 

 

この時、子役時代を知っていた先生から勧められアナウンサーを目指したそうです。

 

子役時代があってこその今の竹崎アナがあるんですね!

 

 
というか、アナウンサーになる事を勧めた先生がナイスすぎる!

 

関連記事

竹崎由佳アナのバスタオル画像がヤバい?!カップや身長体重も気になる!

 

竹崎由佳アナの同期のアナウンサーは誰?

 

竹崎アナと同じく2017年入社の同期は角谷暁子アナ

 

 

担当番組は竹崎アナも担当していた『WBS』など。

 

角谷アナは1994年生まれの26歳なので竹崎アナより2歳下のため同期ですが「ゆかさん」と呼んでいるそうです。

 

 

2021620日放送の『テレ東音楽祭2021』では竹崎アナがスタジオで、角谷アナが「YOUは何しに日本へ?」とのコラボ企画で一緒に出演していました。

 

スポンサーリンク

竹崎由佳アナの出演番組、担当番組も気になる!

 

現在の担当番組は

 

追跡LIVE!Sportsウォッチャー(金曜日担当)

追跡LIVE!Sportsウォッチャー出演時の竹崎由佳アナ

 

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!に出演する竹崎由佳アナ

 

FOOT×BRAIN

FOOT×BRAINに出演する竹崎由佳アナ

 

BSテレ東 卓球ジャパン!

BSテレ東 卓球ジャパン!に出演する竹崎由佳アナ

 

また、2021628日スタートした新番組『紙とさまぁ〜ず』にもレギュラー出演中!

 

紙とさまぁーずに出演する竹崎由佳アナ

 

他にもスーパードローンチャンピオンシップ2021の進行もしたり

 

 

スポーツ番組をはじめバラエティー、音楽番組といろんなところに引っ張りだこの竹崎由佳アナ!

 

自称「テレ東イチ運動音痴」ながらも番組ではボルタリングなどに挑戦したり可愛らしい一面もあったり、

 

キュートで魅力たっぷりで今後も大注目です!

 

まとめ

 

今回は竹崎由佳アナ(東京五輪キャスター)の経歴が凄い!同期や出演番組もチェック!

 

という事で、テレビ東京の女子アナウンサー、竹崎由佳アナについて調べました。

 

 

幼少時は子役として活躍されていましたが、芸能界を

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。