大江麻理子アナの年収が気になる!出演番組(本数)や貯金額も予想!

スポンサーリンク

 

テレビ東京の大江麻理子(おおえ まりこ)アナ。

 

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/

 

女子アナといえば“知的な美人”というイメージですが、その言葉が最も似合うのがこの方ではないでしょうか?

 

元々はテレビ東京アナウンス部所属の(正真正銘の)アナウンサーでしたが、現在は同局の報道局に所属しているニュースキャスター。

 

ですので、大江麻理子キャスターと呼ぶのが正しいかもしれませんが、この記事では親しみも込めて大江麻理子アナと呼ばせていただきます。

 

アナウンス部時代はニュースからバラエティまで幅広い番組で活躍され、その後ニューヨーク支局に赴任。

 

そして同局の看板番組でもある“ワールドビジネスサテライト”のメインキャスターへの就任をキッカケに、報道局キャスターとして帰国しました。

 

この経歴から考えると、アナウンサー・キャスターとしてかなりのエリートコースを歩んでいることは間違いなし!

 

そうなると興味が湧いてくるのは、やっぱりお金の話ですよね(笑)。

 

この業界でのキャリアも今年でちょうど20年、そしてエリートコースを歩んでいる大江麻理子アナですから、相当お稼ぎになっているはず・・・

 

そこで今回は大江麻理子アナのお金事情を中心に、気になる情報を調査しました!

 

スポンサーリンク

 

大江麻理子アナの出演番組が気になる!

 

まずは大江麻理子アナの出演番組をご紹介!

 

不定期出演や単発出演の番組まで含めると相当な数になりますので、ここではレギュラーとして出演していた番組を3つピックアップしてご紹介します。

 

大江麻理子アナの出演番組①出没!アド街ック天国 

 

引用:http://blog.livedoor.jp/ponmorisuke-nagideracchi/archives/cat_1106061.html?p=17

 

出演時期 : 2003年4月~2013年3月

 

1995年の放送開始から20年以上続く、週末夜の大人気情報番組。

 

大江麻理子アナは2代目アシスタント(番組内の設定は“秘書”)として約10年もレギュラー出演。

 

当番組のアシスタント役はこれまでに計4名いますが、その中でも大江麻理子アナが最長の出演期間を誇っており、人気の高さが伺えます。

 

ちなみに、歴代のアシスタントと出演期間は下記の通り。

 

皆さんテレビ東京所属のアナウンサーです。

 

・八塩圭子アナ(1995年4月~2003年3月)     :約8年

・大江麻理子アナ(2003年4月~2013年3月) :約10年

須黒清華アナ(2013年4月~2020年12月)   :約7.5年

片渕茜アナ(2021年1月~現在)                    :約1.5年

 

大江麻理子アナの出演番組②モヤモヤさまぁ〜ず2 

 

引用:https://natalie.mu/owarai/news/371278

 

出演時期 : 2007年4月~2013年4月

 

2007年から現在まで続く、さまぁ~ずの冠番組。

 

元々は単発の特番として放送された当番組ですが、その放送が人気を博したためレギュラー化されたのだとか。

 

大江麻理子アナは初代アシスタントを担当しており、レギュラー化前の特番にも出演していました。

 

ちょっとマイナーな街を散策し、街の方々と触れ合いながら新たな発見を探す・・・といったようなコンセプトの番組で、方向性としてはアド街ック天国と若干似ています。

 

テレビ東京って、この手の特定の町や地域にフォーカスして紹介する番組が多い気がするのは筆者だけでしょうか(笑)?

 

そして最後はご存知の方も多いくいらっしゃるであろうこの番組!

 

大江麻理子アナの出演番組③ワールドビジネスサテライト

 

引用:https://natalie.mu/owarai/news/371278

 

出演時期 : 2014年3月~現在

 

テレビ東京が誇る不動の看板番組の1つと言っても過言ではないでしょう。

同局の一日を締めくくる経済情報番組です。

(月~木:22:00~、金:23:00~)

 

メインキャスターに就任した2014年3月から2019年12月までは全曜日に出演していた大江麻理子アナですが、現在は月曜・火曜のみの出演となっています。

 

そして何といっても驚きなのは、当番組の初代メインキャスターが現東京都知事の小池百合子さん(番組出演時の芸名は小池ユリ子)だったこと!

 

小池知事も若い頃の雰囲気は完全に“知的美女”。

 

となると、同じ路線を辿っている大江麻理子アナももしかすると近い将来政治家の道に!?

 

コロナ対策のため出演曜日を限定しているとの情報はありますが、実は政界進出を見据えて番組出演を減らしているのでは・・・?

 

と勝手に想像してしまうのはきっと筆者だけではないはず(笑)。

 

大江麻理子アナの年収がすごい!?

 

続いては、大江麻理子アナの気になる年収について調査しました!

 

結論からお伝えすると、大江麻理子アナの推定年収は1,000~1,200万円!

 

この推測に至った理由をここからお伝えしていきます。

 

冒頭でもお話ししましたが、大江麻理子アナは現在キャスターとして活躍されています。

 

敢えてキャスターと呼ばれているだけに、アナウンサーとは異なる給与体系になるのでは?と思いましたが、どうやらそうでもなさそうです。

 

年収の推測に入る前に、アナウンサーとキャスターの違いについて少し説明します。

 

言葉の救急箱様(https://99bako.com/)によると

 

・アナウンサー      :原稿の通りに正確に情報を伝える人

・キャスター           :原稿に独自の洞察を加え情報をわかりやすく伝える人

 

という違いがあるそうです。

 

さらに重要なのは、アナウンサーは“職業”、キャスターは“役割”の名称だということ。

 

野球で例えるなら(野球の事をあまりご存じでない方はすみません・・・)、

 

アナウンサー        =          プロ野球選手(という職業)

キャスター            =          ピッチャー(という役割)

 

というイメージでしょうか。

 

ただし、キャスターは前述のような能力さえあれば、アナウンサーでなくとも担当できるという点が野球の場合と異なりますので、ご注意ください。

 

芸能人や著名人、ジャーナリストの方などがキャスターとしてテレビ出演しているのもこういった理由ですね。

 

さて、小難しい言葉遣いの話はこの辺にしておいて(笑)、お金の話に戻ります。

 

先ほど、アナウンサーとキャスターで扱いに違いがなさそう・・・とお伝えしたのは、キャスターという役割を担っていることで給与に+αの影響が出るという情報が得られなかったためです。

 

実際のところは違いがあるのかも知れませんが、少なくとも表立って公表している情報はなさそうです。

 

ということで、少なくともテレビ東京の場合はアナウンサーとキャスターにそこまで明確な給与差はないと予想しました。

 

あくまで同じテレビ東京の局員、同じ土俵で取り扱われているといったところでしょうか。

 

この前提で考えると、平均年収.jp様(https://heikinnenshu.jp/kininaru/tv-tokyo.html )の情報と、

大江麻理子アナが今年42歳だという事を踏まえ、平均年収は1,000~1,200円という結論になります。

 

ちなみに、テレビ東京の性別、年代別の平均年収は

40~44歳 女性:1,120万円

45~49歳 女性:1,268万円

 

だそうです。

 

さすがはキー局!

 

一般的な会社員の年収と比べても破格の高さですね!

 

スポンサーリンク

大江麻理子アナの貯金額も予想!

 

最後に、大江麻理子アナの貯金額を大胆予想してみました(笑)!

 

こちらも結論からお伝えすると、大江麻理子アナの推定貯金額は・・・

 

何と!約5,000万円!!!

 

一般人からすると途方もない数字ですね・・・

 

ですが、大江麻理子アナほどの方にもなると、普通にこれくらい持っていてもおかしくないように思えてしまう不思議(笑)。

 

では、ここからは貯金額が5,000万円という数字に至った経緯をお話しします。

 

まず、手取り収入に対する貯蓄額の平均は

 

一人暮らし:20~30%(今回は3割で計算)

夫婦二人暮らし(共働き・子どもなし):40%

 

と言われています。
(出典:ALL About様 https://allabout.co.jp/)

 

この情報と、先ほども少しご紹介したテレビ東京の年代・性別ごとの平均年収から貯金額を予想しました。

 

ちなみに、ここまで触れてきませんでしたが、大江麻理子アナは1978年10月21日生まれで、2001年4月、22歳の時にテレビ東京に入社。

 

また、2014年9月には結婚されており、現在お子さんはいらっしゃらないようです。

 

ですので、ざっくりになりますが、

 

2001年(22歳)~2014年(36歳):一人暮らし

2015年(37歳)~2020年(42歳):夫婦二人暮らし(共働き・子どもなし)

 

として計算していきます。

 

2021年はまだ途中ですし、計算を簡単にするためにも除外して考えました(笑)。

 

前置きが長くなってしまいましたが、改めて貯金額の推測に必要な数値を見ていきます。

 

・テレビ東京の平均年収

()内は大江麻理子アナがその年収帯で勤務したおおよその年数。

 

20~24歳 女性:346万円 (3年)

25~29歳 女性:881万円 (5年)

30~34歳 女性:967万円 (5年)

35~39歳 女性:1,000万円 (5年)

40~44歳 女性:1,120万円 (3年)

 

・手取収入

額面給与の75~80%

(今回は80%として計算)

 

ここから貯金額を計算していくわけですが、年代別で計算していった方が分かりやすそうでしたので、そうしています。

 

20~24歳:346万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.3(貯金割合) × 3年 = 約250万円

25~29歳:881万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.3(貯金割合) × 5年 = 約1,057万円

30~34歳:967万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.3(貯金割合) × 5年 = 約1,160万円

35~36歳:1,000万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.3(貯金割合) × 2年 = 約480万円

37~39歳:1,000万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.4(貯金割合) × 3年 = 約960万円

40~44歳:1,120万円/年 × 0.8(手取割合) × 0.4(貯金割合) × 3年 = 約1,075万円

 

諸々を足し合わせると・・・

 

大江麻理子アナの推定貯金額は4,982万円!!

 

皆様はこの金額をどのように感じられたでしょか?

 

本項の序盤にも書いた通り、物凄い額ではあるものの、筆者的にはそれほど驚くような結果でもなかったです。

 

大江麻理子アナなら普通に持っていそう(笑)。

 

まとめ

 

さて、今回はテレビ東京の大江麻理子アナについて、特にお金の話を中心にご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

まとめ

・大江麻理子アナの出演番組は、「出没!アド街ック天国」「モヤモヤさまぁ~ず」「ワールドビジネスサテライト」 など
・大江麻理子アナの推定年収は1,000~1,200万円!
・大江麻理子アナの推定貯金額は約5000万円!

 

やはり何といってもテレビ東京の看板アナウンサーの一人!

 

相当お稼ぎになっているのは間違いないようです。

 

引き続きお金にまつわる情報はチェックしつつ、今後も大江麻理子アナの活躍を応援していきたいですね!

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。