新井恵理那アナの出身高校や大学など学歴を調査!実家は金持ちで父親も凄い!?

スポンサーリンク

 

これまで一度も局アナとして活動することなく、

フリーのままトップアナウンサーの地位まで上りつめた新井恵理那(あらい えりな)アナウンサー。

 

出典:https://www.instagram.com/elina_arai/

 

2020年のテレビ出演本数ランキングで女性部門第2位!

 

今まさに人気沸騰中という事もあり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

今回は新井恵理那アナの出身高校や大学など学歴を調査!実家は金持ちで父親も凄い!?

 

という事で、そんな新井恵理那アナの気になる情報を調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

新井恵理那アナの学歴を調査!

 

お金、家庭事情と並んで気になるはやはり学歴ですよね。

 

いかにも才色兼備、といった印象の新井恵理那アナですが、予想通り高学歴なのか、それとも意外な学歴なのか…

 

学生時代のちょっとしたエピソードも添えてご紹介していきます。

 

新井恵理那アナの出身小学校は川崎市立西有馬小学校

新井恵理那アナの生まれはアメリカ カリフォルニア州です。

 

その後は幼稚園の時に一度帰国、小学校低学年で再度渡米。

 

二年間ほどアメリカで過ごした後はずっと日本在住のようです。

 

お父さんの仕事の都合なのでしょうが、かなり忙しい幼少期を過ごされていますね。

 

新井恵理那アナの出身中学は川崎市立有馬中学校

中学校も同地域の川崎市立有馬中学校に進学。

 

中学時代はテニス部に所属していたそうです。

 

新井恵理那アナの出身高校は國學院高校

高校は国学院大学の系列校である私立 国学院大学に進学。

 

偏差値なんと65!

 

高校時代は弓道部に所属し、東京代表としてインターハイにも出場しています。

 

この頃から完全に才色兼備の道を突き進み始めていますね。

 

新井恵理那アナの出身大学は青山学院大学 総合文化政策学部

大学自体はもはや説明不要かと思います。

 

新井恵理那アナが進学した総合文化政策学部は偏差値63、やはり難関です。

 

大学時代はバドミントンサークルに所属。

 

競技は違えど中学から一貫してスポーツをしていることから、よほどスポーツが好きだったのでしょう。

 

そして大学時代のエピソードと言えば、何といってもミス青学グランプリ受賞。

 

受賞したのは大学二回生の時なので、2009年ですね。

 

歴代のミス青学受賞者を調べてみると、

滝川クリステルさん(1996年 準グランプリ)

田中みな実さん(2007年 準グランプリ)

 

など、有名女子アナの方がズラリ。

 

この方々と同じ道を歩んでいるとなると、

新井恵理那アナが人気アナウンサーになったのももはや運命だったように思います。

 

新井恵理那アナの実家はお金持ち?

 

女子アナの方と言えば、やはり育ちが良い、実家が裕福というイメージ。

 

新井恵理那アナの経歴を見ても、アメリカ カリフォルニア州出身の帰国子女、という時点で何だかお金持ちの匂いがプンプンしますよね。

 

では、実際のところはどうなのでしょう。

 

結論から言うと、実家が裕福なのは“ほぼ”間違いないと思われます。

 

“ほぼ”なのは、下の2つの理由からです。

 

ご両親が一般の方なので正確な収入を推測するのが難しい。

新井恵理那アナ自身が語ったお金持ちを連想させるようなエピソードが見つからなかった。

 

ですので、あくまでお父さんの職業や新井恵理那アナ自身の学歴から予想すると裕福な可能性が極めて高いということです。

 

とは言え、こんな曖昧な情報をご紹介しても皆様が納得しないのは百も承知です(笑)。

 

そこで、算数には自信のある筆者が、新井恵理那アナの高校時代の学費から勝手に新井家の収入を算出してみました!

 

まず、世帯年収に占める在学費用(子ども全員にかかる学費)の割合は平均で約16%だそうです。

 

また、新井恵理那アナは私立高校に在学していたのですが、私立高校の年間学費は約96万円とのこと。

参考:公益財団法人 生命保険文化センター https://www.jili.or.jp/

 

加えて、新井恵理那アナには弟さんがおり、(同時期に私立の高校に在学していたと仮定すると…

 

「新井家」の推定世帯年収は下記のようになります。

 

世帯年収=学費:960,000(円/人)×2(人)÷0.16(在学費用割合)=120,000,000(円)

 

細かい数値の信憑性はともかくとして、おそらく年収1,000万円は超えているだろう…

 

という予想のもと、ガバガバ理論で算出した数値ではありますが、割としっくりきています。

 

現代の世帯平均年収が550万円程度という事を考えても、十分お金持ちと言う事ができそうですね。

 

スポンサーリンク

新井恵理那アナの父親はどんな人?

 

先ほど触れたとおり、大変お稼ぎになっているであろう新井恵理那アナのお父さん。

 

そんなお父さんの職業から面白いエピソードまで調査してみました。

 

お父さんのお名前は新井聡さん。

 

輸入車の販売業を営まれています。

 

今は独立されて自営業ですが、元々は会社勤めで、その際の転勤でアメリカに在住されていたようです。

 

アメリカ時代は、一階がフェラーリなどの高級外車を扱う店舗、

二階が住居というお宅で、家の中でテントを張ることができるくらいの広さがあったそう。

 

何だかスケールの大きさに驚きますが、間違いなく経済的に成功されている方ですね。

 

続いてはお父さんに関する面白いエピソードを二つご紹介します。

 

実はアナウンサーオタク

お父さんはかなりのアナウンサーオタクで一番のお気に入りは中田由紀アナだそうです。

 

娘である新井恵理那アナがキー局四局の採用試験に不合格だった際も

「お前はいつか、セントフォースに入る」

 

と言って励まされたそうで、お父さんのアナウンサー好きが、

最終的には新井恵理那アナの励みになり、良い方向に作用したのでしょう。

 

教育方針は“人に迷惑をかけろ”

逆だろ!とツッコミを入れたくなるような新井聡さんの教育方針。

 

しかし、新井恵理那アナがこの件に関して答えていたインタビューを見ると、

凄く良い教えだなと感じました。

 

この教育方針は

 

迷惑をかけて、かけられてというのが人との付き合い。遠慮しない人間関係をつくっていくべきだ

 

という事だそう。

 

確かに、迷惑をかけないようにすると、どこか距離を置いた付き合いになってしまいますよね。

 

逆に迷惑をかけしてしまった場合でも、その後の適切な対応さえ間違えなければ、良い関係が気づけるような気がします。

 

第一印象が悪かった人ほど、仲良くなった後は親友関係まで発展することが多いのと同じですね。

 

この教育方針は自身の子育てにもぜひ活かしたいものですね。

 

まとめ

 

今回は新井恵理那アナの出身高校や大学など学歴を調査!実家は金持ちで父親も凄い!?

 

という事で、新井恵理那アナの情報をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

女子アナの中でも特に笑顔が素敵で好印象な新井恵理那アナ。

 

素晴らしい家庭で育って、特にお父さんの教育方針があったからこそ今の彼女があるのでしょう。

 

これからも新井恵理那アナの活躍から目が離せないですね。

 

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。