豊崎由里絵アナの出身中学・高校・大学など学歴や学生時代のエピソードも調査!

スポンサーリンク

 

元MBS(毎日放送)のアナウンサーで、現在は大手芸能事務所アミューズに所属する豊崎由里絵(とよさき ゆりえ)アナ。

 

正面写真
出典:https://www.instagram.com/

 

MBS時代には、明石家さんまさんやダウンタウンの浜田雅功さんの番組でアシスタントを務めるなど、エースアナウンサーとして注目されました。

 

結婚、出産を経て退社し、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。

 

そこで今回は、豊崎由里絵アナの出身中学・高校・大学など学歴や学生時代のエピソードも調査!

 

という事で、豊崎由里絵アナの出身校や学生時代のエピソードについてまとめました!

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

豊崎由里絵アナの出身大学はどこ?

 

豊崎由里絵アナの出身大学は、青山学院大学社会情報学部です。

 

青山学院大学といえば、多くの女子アナウンサーを輩出していることで有名ですよね。

 

大学1年生の頃の写真を見ると、今と全然変わらず美人ですね!

 

大学時代写真
出典:https://twitter.com/

 

後ほど詳しくご説明しますが、高校時代までは音楽に大きな興味を持っていた豊崎由里絵アナ。

 

大学も芸大を目指し受験しましたが、落ちてしまい浪人をして河合塾に通っていたそう。

 

その時に、後にレギュラー番組を務めることになるMBSの情報番組「ちちんぷいぷい」のインタビューを偶然受けたんだとか!

 

河合塾エピソード
出典:https://www.instagram.com/

 

入社前にたまたま出演していたなんて、ほんとにすごいですよね!

 

それは偶然ではなく運命だったような・・。

 

この「ちちんぷいぷい」という番組には、大きな影響を受けたようです。

 

入社後のインタビューで次のように語っていました。

 

大学時代、アラスカのオーロラを見に行ったり、ホノルルマラソンに出場したり。

こうした突拍子もないような行動のきっかけはテレビでした。

特に「ちちんぷいぷい」という番組の中ではアナウンサーが世界各国を旅行するなど、いろんなことに挑戦されていてとても刺激を受けました。

そこで今度は自分自身が誰かの行動のきっかけを提供する側になりたい。

何らかの影響を与えられるような存在になりたいと思い、アナウンサーを志望しました。

引用:https://archive.ph/GKncU

 

そんな出会いもあり、大学ではアナウンサーの道を本格的に目指し始めたようですね!

 

入学後はTBSのアナウンススクールに通い、日本テレビでイベントコンパニオンを経験したそう。

 

語学勉強のために、アメリカのボストンへ留学もしていました。

 

この留学中、インタビューにあったように、アラスカへオーロラを見に行ったそうです。

 

そんな事をしていたら旅行ばかりでお金がなくなり、8か月で日本に帰って来たんだとか。(笑)

 

また、スポーツも得意としていた豊崎由里絵アナは学生時代に様々なマラソン大会にも出場。

 

MBS入社後も、その経験を買われて番組で大会に出ていましたよ。

 

マラソン練習
出典:https://www.sponichi.co.jp/

 

マラソン大会出場
出典:https://www.instagram.com/

 

ところで、「MBSのアナウンサー36人がお互いのウラを大暴露!?」という企画で、先輩の山中真アナから豊崎由里絵アナの学生時代に関するこんなエピソードが。

 




 

なんと、大学時代は3着の洋服を着回していたと暴露されていました。(笑)

 

日テレのイベントコンパニオンをしていたのも、田舎くさい自分を変えたかったという理由もあったそう。

 

でも、豊崎由里絵アナはそんな純朴なところも魅力ですよね!

 

飾らない姿や親しみやすさで老若男女から好かれ、MBS時代には絶大な人気を誇っていました

 

そしてこちらは、先輩アナの裏の顔を語る豊崎由里絵アナ。

 




 

2014年の映像なので、当時入社2年目です。

 

まだまだ初々しくて、少し幼さも残りかわいいですよね!

 

大学時代はアナウンサーになるために努力していたと同時に、色んな経験をされたようです。

 

音楽やスポーツも得意で、青山学院大学に入るほど頭も良い。

 

とても多才な方ですよね!

 

豊崎由里絵アナの出身高校は?

 

豊崎由里絵アナは、高校は元々地元の兵庫県立西宮高等学校音楽科へ通っていました。

 

中学生の頃から吹奏楽部で、クラリネットに夢中になっていたという豊崎由里絵アナ。

 

高校では音楽科に進まれたんですね!

 

しかもその後、より本格的にクラリネット奏者を目指して単身上京されています。

 

大学入学時に上京したのかと思いきや、高校生の時とは驚きました。

 

十代の頃に、夢のために家族と離れるなんて、ものすごい行動力ですよね!

 

転校先は、東京にある八王子高等校(現在の八王子学園八王子高等学校)でした。

 

この高校の吹奏楽部は全国トップクラスと言われかなり有名だそうです。

 

最近も、日本テレビのバラエティ番組「笑ってコラえて!」で強豪校として取材を受けたほど。

 

クラリネット
出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/dad82d3accf3cc19055560d3e4d39eb455723a06

 

こちらの写真はMBSアナウンサー時代、カレンダーに登場した豊崎由里絵アナ。

 

クラリネットを演奏する姿もかわいいですね!

 

吹奏楽部では、朝7時から夜10時まで練習に打ち込んでいたのだとか。

 

高校時代にはクラリネット奏者にも師事していたそうで、本気でプロを目指して努力されていたようです。

 

スポンサーリンク

豊崎由里絵アナの出身中学や小学校も調査!

 

豊崎由里絵アナは、兵庫県明石市内の公立中学校に通っていたものと思われます。

 

後に上京のきっかけとなるクラリネットを始めたのは、中学で吹奏楽部に入ってからだそう。

 

吹奏楽部では部長まで務めていました!

 

中学時代は「クラリネットが恋人」と言えるくらい、夢中だったようです。

 

また、小学校時代も兵庫県明石市内で過ごしていました。

 

具体的な小学校名までは特定できませんでしたが、市内の公立小学校に通っていたようです。

 

NHKの久保純子アナウンサーを見て、小学校時代からアナウンサーに憧れていた豊崎由里絵アナ。

 

アナウンサーという職業はこの頃から意識されていたんですね!

 

ところで、豊崎由里絵アナには「子供時代は貧乏だった?!」いう噂があるようです。

 

それは浜田雅功さんの番組で披露したエピソードから推測された模様。

 

子どもの頃の貧乏エピソード
出典:https://twitter.com/

 

小学生の頃は、家族全員で毎週市立図書館に行き、上限の6冊本を借りて一週間で読破していました。

 

その影響で、大人になってからも読書が大好きになったそう。

 

この話だけ聞くと教育熱心なご家庭だなと思いますが、それだけではなかったようです。

 

番組内では貧乏エピソードとして次のような話が・・。

 

  • 家族で図書館ばかり行っていて、遊園地や動物園に行った記憶がない。
  • パンツがお姉ちゃんのおさがりだった。
  • 大学に入るまでポテトチップスを袋ごと食べたことがなかった。
  • 髪の毛は美容院ではなく母親が切っていた。
  • お湯がもったいないからシャワーは禁止。髪を洗う時はお湯を洗面器にためる。

 

これには共演していた浜田雅功さんも「そんなイメージなかった」とビックリ。

 

「ド貧乏やったんか!」とツッコまれましたが、豊崎由里絵アナ本人は否定していました。

 

実際に、母親は華道の師範で、学校時代は書道やピアノなど色んな習い事をしていたそう。

 

ピアノを弾く
出典:https://www.instagram.com/

 

習い事を沢山したり、留学したりというところを見ると貧乏という事はまずなさそうですよね。

 

でも節約家の親御さんの元、子供時代は堅実な生活をされていたという事でしょうか。

 

すごく真面目で努力家な性格は、そんな子供時代に培ったのかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は豊崎由里絵アナの学歴や学生時代のエピソードについての記事をお届けしました。

 

  • 豊崎由里絵アナの出身大学は青山学院大学社会情報学部。アナウンサーの勉強をしながら、留学やマラソンなどを経験。
  • 豊崎由里絵アナの出身高校は八王子高等校(現在の八王子学園八王子高等学校)で、クラリネットに夢中になっていた。
  • 豊崎由里絵アナの出身中学、小学校は兵庫県明石市内の公立小中学校の可能性が高い。

 

これからも豊崎由里絵アナを応援していきたいですね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク