大島由香里アナの子供(娘)の親権はどっち?現在の年齢や名前も調査!

スポンサーリンク

 

フリーアナウンサーの大島由香里(おおしまゆかり)アナ。

 

出典:https://www.sankei.com/article/

 

かつてはフジテレビの局アナで、現在はスターダストプロモーションに所属する人気女性アナウンサーです。

 

そんな大島由香里アナ、数年前には元旦那でフィギュアスケート選手の小塚崇彦さんとの離婚が報じられ、子供もいたことから話題になりましたよね。

 

今回は大島由香里アナの子供(娘)の親権はどっち?現在の年齢や名前も調査!

 

という事で、大島由香里アナの子供の現在わかっている情報や、親権はどちらにあるのかなど、気になったことを調べてみました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大島由香里アナの結婚や娘について

 

大島由香里アナと元旦那の小塚崇彦さんは、2016年2月20日に婚姻届けを提出し、結婚しています。

 

そして同年の11月19日には第一子を妊娠、大島由香里アナは当時勤めていたフジテレビで産休を取り、2017年4月25日の午前11時20分ごろに娘を出産しました。

 

娘さんのお名前は樺子(かこ)さん。

 

 

体重は2925gで、愛知県内の病院で生まれたそうです。

 

出産後、大島由香里アナは心境をコメントしていました。

 

陣痛で泣き叫び震えた辛さも、力強い産声を聞いた瞬間に吹き飛び、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

引用:https://mdpr.jp/mama/detail/1681920

 

娘の樺子さんは、元旦那の小塚崇彦さんに顔が似ているそうです。

 

 

樺子さん出産後には、家族三人で暮らしていた自宅をバラエティ番組『沸騰ワード10』で公開していたこともあります。

 

 

しかし順風満帆かと思われていた結婚生活は長くは続かなかったようで、2018年12月に大島由香里アナと小塚崇彦さんの別居報道が出たんですね。

 

そして2019年12月31日に、大島由香里アナはブログで離婚したことを報告しました。

 

この度、私は小塚崇彦氏と婚姻関係を解消したことをご報告申し上げます。

度重なる話し合いの結果、それぞれの道を歩むことになりました。
4年弱の間には様々な学びがありましたが、
何よりも娘という大切な宝物を授かったことに心から感謝しています。

これまで支えてくださった方々にお礼を申し上げると共に、
今後ますます仕事に子育てに奮励努力していきますので、
温かく見守っていただけたら幸いです。

引用:https://lineblog.me/oshimayukari/archives/2086337.html

 

大島由香里アナの報告では離婚理由について何も触れられていませんでしたが、別居報道後の2018年12月10日ごろからは週刊誌から小塚崇彦さんの夜遊びや浮気、モラハラが報じられていたんですね。

 

 

2019年1月の『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』に大島由香里アナがゲスト出演した際には、MCの博多大吉から「大変でしょ?」と騒動について触れられ、大島由香里アナは

 

「大変か大変じゃないかと言われれば大変…」

 

と否定することなく心境を答えていました。

 

この反応からも、大島由香里アナと小塚崇彦さんの離婚理由は、小塚崇彦さんが報じられた夜遊びや不倫、モラハラが原因である可能性が高いようです。

 

結婚生活は4年弱とのことですが、別居期間を抜くと実質3年弱の夫婦生活だったと言えそうですね。

 

現在の大島由香里アナは再婚をしているという報道は無いので独身でしょう。

 

大島由香里アナの娘の親権は?

 

大島由香里アナの娘、樺子さんの親権がどちらに渡っているのか気になりますよね。

 

結論から言うと、樺子さんの親権は大島由香里アナが持っている可能性が高いようです。

 

 

結論に至った理由は以下の3つですね。

 

  • 小塚崇彦さんに離婚の原因がある
  • 小塚崇彦さんは自宅にいない(子育てに携わっていない)日が多かった
  • 離婚後に大島由香里アナが子育てと発言

 

大島由香里アナの離婚の原因は小塚崇彦さん

 

先述した通り、小塚崇彦さんは結婚生活中に夜遊びや不倫、モラハラをしていたと報じられていました。

 

大島由香里アナもこの騒動に言及されても否定していないため、小塚崇彦さんの報道は事実が含まれていると考えて間違いないでしょう。

 

夜遊びや不倫、モラハラが事実なら、離婚時に小塚崇彦さんは大島由香里アナに慰謝料を払う立場だったと考えられます。

 

有責の場合に親権は絶対渡らないというわけではありませんが、さすがにこの状況では、大島由香里アナが強く親権を主張したと考えて間違いないでしょう。

 

小塚崇彦さんは帰らない日が多かった?

 

大島由香里アナは別居前の2018年7月9日に『深イイ話』に出演し、ご自宅でロケをなさっていたことがあります。

 

その際に、会社員に転職した小塚崇彦さんについて「出張の多い部署なので、あまり家に帰ってこない」という話をしてらっしゃったんですね。

 

 

1か月のうち、3週間は家に帰ってこない日々だったそうです。

 

画像を見ていただければわかりますが、娘の樺子さんはまだ赤ちゃんであることから、手のかかる年齢ですよね。

 

しかし小塚崇彦さんは子育てにあまり携われていないと考えて間違いなさそうです。

 

子どもの養育にどれだけ携わっているかというのは、親権を決めるときにかなり重要なポイントなんだとか。

 

●母性優勢の原則

母性的な立場にあった側に親権を認めようという考えです。家庭によっては、父親が母性的な立場で子どもと関わっている場合もあります。

引用:https://rikon.vbest.jp/columns/2065/

 

以上のことから、客観的に親権が判断された場合にも、大島由香里アナが親権を認められる可能性が高いと思われます。

 

大島由香里アナが離婚後も子育て発言

 

大島由香里アナが離婚を発表したときのコメントで、離婚後も子育てを続けていくと発言しています。

 

今後ますます仕事に子育てに奮励努力していきますので、
温かく見守っていただけたら幸いです。

引用:https://lineblog.me/oshimayukari/archives/2086337.html

 

なので娘の樺子さんは、離婚後も大島由香里アナと一緒に暮らしていると考えて間違いなさそうです。

 

 

しかし、親権が無くても一緒に暮らすことはできるので、これだけでは大島由香里アナが樺子さんの親権を持っている証拠にはなりません。

 

とはいえ、上二つの状況を踏まえて考えると…

 

  • 小塚崇彦さんの有責(夜遊び/不倫/モラハラ)で離婚している可能性大
  • 小塚崇彦さんは子育てにはあまり携われていない

 

大島由香里アナが親権を持っていると考えて間違いないのではないでしょうか。

 

ここまで状況がそろっていて大島由香里アナが親権を持っていないとすれば、大島由香里アナが親権を放棄したり拒否した場合のみですが…

 

大島由香里アナの離婚後のコメントから、娘の樺子さんを誰よりも大切に思われていることがわかります。

 

何よりも娘という大切な宝物を授かったことに心から感謝しています。

引用:https://lineblog.me/oshimayukari/archives/2086337.html

 

大島由香里アナが親権を自分から手放すことは間違いなくしていないでしょう。

 

以上の情報から、娘・樺子さんの親権は大島由香里アナが持っていると思われます。

 

スポンサーリンク

大島由香里アナの娘の現在は?

 

大島由香里アナの娘・樺子さんは現在どうしているでしょうか。

 

樺子さんの誕生日は2017年4月25日なので、(2022年5月)現在の年齢はちょうど5歳ですね。

 

大島由香里アナが離婚されたのが2019年12月なので、離婚時の年齢は2歳と半年ほど。

 

 

そこから2年以上の間、大島由香里アナはシングルマザーとして樺子さんを育てられているんですね。

 

元々樺子さんは姿をメディアに公開されており、離婚後も度々写真やテレビに映ったり、エピソードが語られていることから、現在の様子を知ることができました。

 

まずこちらは離婚後に誕生日を迎え、3歳になった樺子さんです。

 

 

顔をこちらに見せてくれてはいませんが、すでによちよち歩きができるぐらい、足腰がしっかりしているように見えます。

 

続きまして、4歳になった樺子さんは更に大きくなって、考え方もしっかりしてきたようです。

 

大島由香里アナが話す、樺子さんの4歳のエピソードには、

 

なんで五輪は開催されるの?

 

と質問された、というものがありました。

 

これは少し出来すぎたエピソードだったことから、「本当に4歳の子供の発言か?」と物議を醸したようですが、樺子さんが本当にこのように質問したのだとすれば、年の割にかなり賢い子に育っているのではないでしょうか。

 

また、4歳の時の樺子さんについて、大島由香里アナは保育園の先生に「自分の意見を強く言う子じゃない。」と言われたそう。

 

そして5歳になった最近では、大島由香里アナが信号機を青というと、樺子さんに「グリーンだよ」と訂正されたというほのぼのエピソードを話していました。

 

大島は「ちょうど最近一緒に歩いてて、信号待ちしてて。“ほら、青になったから渡るよ”って言ったら“グリーンだよ”って言われて。その通り。その通りって思って」と5歳の娘の“正論”にぐうの音も出なかったという。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/16/kiji/20220516s00041000617000c.html

 

まだ固定概念のないピュアな樺子さんだからこその、かわいらしい疑問ですよね。

 

現在も樺子さんは健やかに育っており、大島由香里アナにとってかわいい盛りのようです。

 

出典:https://lineblog.me/oshimayukari/?p=3

 

大島由香里アナは樺子さんの子育てについて、一人立ちするまでは「もうやめて!」と言われるぐらい愛情を注ぎたいと話していました。

 

「愛情を注げるだけ注いで別に無駄はないと思っているので、一人立ちするまでは“もうやめて!”って言われるぐらい、フルフルで愛情を注ぎたい」と思いを吐露。「いつでも送り出せるように、今のうちにいっぱい密着しておく。(一人立ちを)想像するだけでちょっと泣きそうになる。かわいいですね、子ども…」と娘への愛を爆発させた。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/03/kiji/20220503s00041000264000c.html

 

溺愛なさっているようですね。

 

そして、大島由香里アナは今後の樺子さんの教育方針として、小学校から高校までインターナショナルスクールに通わせたいとも話しています。

 

なんと、中学生ぐらいからでも海外に行って経験を積ませたいんだとか。

 

「できれば小学校から高校までインターに通わせたい。中学くらいからでも海外に行って、幅広い視点で考えられる子になってほしい」と見据えた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/78a9343f384a69b69b769e67189998b2594a18db

 

なかなかすごい展望をお持ちですよね。

 

大島由香里アナの娘・樺子さんは現在も健やかに成長しており、将来も期待できる素敵なお子さんだということがわかりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は大島由香里アナの子供(娘)の親権はどっち?現在の年齢や名前も調査!

 

という事で、大島由香里アナの娘・樺子さんについて記事を書かせていただきました。

 

  • 大島由香里アナは2017年4月25日に樺子さんを出産。
  • しかし大島由香里アナと小塚崇彦さんは2019年12月に離婚。
  • 樺子さんの親権は大島由香里アナが持っていると思われる。
  • 樺子さんは現在5歳で健やかに成長中。

 

以上のことがわかりました。

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク