忽滑谷こころアナの出身大学や高校、中学や小学校など学歴を調査!

スポンサーリンク

 

日本テレビの「Oha!4 NEWS LIVE」水曜日キャスターや、「ZIP!」のSHOWBIZ木曜・金曜を担当する、忽滑谷(ぬかりや)こころアナ。

 

2020年に日本テレビに入局し、小麦色の肌と明るい笑顔がトレードマークの人気アナウンサーです。

 

今回は忽滑谷こころアナの出身大学や高校、中学や小学校など学歴を調査!

 

という事で、そんな忽滑谷こころアナの出身大学や、高校、中学、小学校などの学歴について調査してみました!

 

最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

忽滑谷こころアナの出身大学はどこ?

 

忽滑谷こころアナの出身大学は「聖心女子大学 文学部」です!

 

文学部では英語に重きを置いて勉強していたそうで、英検準1級や、TOEIC930点のスコアを持っているんだとか。

 

そんな忽滑谷心アナ、大学では新たにラクロス部に入ったそうです。

 

忽滑谷こころラクロス
出典:https://www.instagram.com/

 

ラクロス部に入ったきっかけは、同じ大学出身の母親が当時ラクロス部に入っていたからなんだそう。

 

もともと大学に入学してから何かをしたいとは思っていて、自分の性格的にサークルというよりかは拘束力の強い団体に入りたいと思っていました。

中学高校時代はダンスをやっていたのですが、得意なものに4年間身を置くよりも、苦手なことに挑戦してどこまでやれるかを試したいと思い迷っていた時、一番の決め手になったのは同じ大学のラクロス部出身の母の存在でした。

出身:https://bigakusei.com/binan-bijo/21042/

 

お母様のお名前は忽滑谷由美子さん。

 

忽滑谷こころアナとおそろいの小麦色の肌が素敵ですね!

 

出典:https://lacrosse-plus.net/

 

忽滑谷こころアナは大学に入学したころから肌が黒く、ラクロス部の先輩から「煮卵」というあだ名を名付けられたというエピソードがあります。

 

 大学時代はラクロス部でプレー。1年生の時に誰よりも焼けた肌を見た先輩が「煮卵」と名付けた。「入社試験の時も、肌の色で覚えてもらえる。『なんかこんがりしたのが来たぞ』って。名前もそうですけれど、自分の個性としてすごく気に入っています」。

引用:https://hochi.news/articles/20220125-OHT1T51183.html?page=1

 

忽滑谷こころアナは先輩にも愛されていたのでしょうね。

 

ラクロス部は早朝から朝練習があり、特に夏場は週五日のペースで朝6時からの練習で、忽滑谷こころアナは始発で大学に行っていたんだとか。

 

かなり部活漬けな大学生活を送られていたようですね。

 

また、忽滑谷こころアナは、大学在学中、テレビ朝日アスクに通い始めました。

 

友人が通っていることを知り、「おもしろそう!」と思ったのがきっかけだったんだとか。

 

大学2年生の時、忽滑谷こころアナはカンボジアでボランティアを経験。

 

貧困に苦しむ現地の人々を目の当たりにしました。

 

忽滑谷こころアナは、「アナウンサーとなって、貧困に苦しむ他国の人の現状を伝えたい!」と思い、本格的にアナウンサーを目指すようになったようですよ!

 

天真爛漫で、優しい忽滑谷こころアナの一面がのぞけるエピソードですね。

 

2年生の冬ごろ、忽滑谷こころアナはオーディションに受かり、学生キャスターとしての活動を始めることになりました。

 

BS朝日「News Access」とAbemaTV「Abema News」という2本の番組に出演。

 

特にAbemaTVは、泊りがけで出演に臨むなど、学生ながらかなりハードスケジュールな生活だったようです。

 

ラクロスの練習も続けていたそうなので、忽滑谷こころアナのバイタリティには驚かされますね。

 

忽滑谷こころアナの出身高校は?

 

忽滑谷こころアナの出身高校は「聖心女子学院高等科」です!

 

聖心女子学院は、小中高校の一貫校。

 

東京都港区白金にある、ミッション系のお嬢様学校として有名です。

 

聖心女子学院高校は、外部からの入学を募集していません。

 

聖心女子学院中等部から持ち上がりで、内部進学した生徒で構成されています。

 

つまり忽滑谷こころアナも、内部進学で聖心女子学院高等科に進学したということになりますね!

 

聖心女子学院高校は、留学制度や海外体験プログラムが充実しており、英語教育にもかなり力を入れています。

 

実は聖心女子学院高校の卒業生には、上皇后の美智子様や、緒方貞子さんなど、国際的に活動している著名人が多いです。

 

忽滑谷こころアナも、アメリカのシカゴやオーストラリアへの留学経験があるんだとか。

 

好奇心旺盛でアクティブな忽滑谷こころアナに、ぴったりの学校に通っていたということなのでしょうね!

 

また、忽滑谷こころアナは中学・高校の合計6年間、ダンスに没頭していたんだそう。

 

3歳から続けていたクラシックバレエも、18歳まで続けました。

 

忽滑谷こころバレエ
出典:https://www.ntv.co.jp/

 

私立高校の学費だけでなく、複数回の留学費用、クラシックバレエの月謝などを含めると、3年間でかかった忽滑谷こころアナの教育費は、簡単に見積もっても500万円ほど。

 

忽滑谷こころアナは、ご両親からの手厚いサポートを受けて、学びの深い高校生活を送ったのでしょうね!

 

スポンサーリンク

忽滑谷こころアナの出身中学や小学校も調査!

 

忽滑谷こころアナの出身中学や小学校は、「聖心女子学院中等科」「聖心女子学院初等科」です!

 

つまり、忽滑谷こころアナは、小学校入学から大学卒業までの16年間、聖心女子学院で過ごしたということになります。

 

忽滑谷こころアナは、小学校入学から高校卒業まで、体調不良で学校を休んだことがないほど、健康な子どもだったんだとか。

 

忽滑谷こころ小学校
出典:https://www.instagram.com/

 

毎日学校に通うのが、とても楽しかったのでしょうね!

 

忽滑谷こころアナは、小学校時代に聖心女子学院で受けた教育に、多大な影響を受けているようです。

 

日本テレビの公式サイトで、忽滑谷こころアナは、小学校時代のエピソードについて、次のように語っています。

 

信条・モットー
After you
小学校の学年目標であったこの言葉から、自分よりも周囲を優先する喜びを学びました。留学していたシカゴの高校のカフェテリアで、この言葉を使ったところ、皆が笑顔になり、その後、学校中で”After you”が大流行した思い出があります。

引用:https://www.ntv.co.jp/announcer/profile/k_nukariya.html

 

「After you」は、「お先にどうぞ」という意味の言葉だそう。

 

ミッション系の学校ならではの教えなのでしょうね。

 

また、忽滑谷こころアナは、幼少期から家族とともに様々なスポーツに触れる機会が多かったよう。

 

小学校のころ、家の近くのスケートリンクで行われた1日限定のスケート教室に参加したこともあるようですよ。

 

1976年インスブルックオリンピックのフィギュア代表選手である、佐野稔さんの指導を受けて、大興奮したんだとか。

 

幼少期に夢中になって取り組んだ様々なスポーツを、楽しむ側から、楽しみを伝える側になった忽滑谷こころアナ。

 

長年培われた心身の強さを活かして、これからさらに活躍の幅を広げていってくれることでしょう!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回、忽滑谷こころアナの出身小学校、中学校、高校、大学と学歴について調査したところ、次のようなことがわかりました!

 

 

まとめ

  • 忽滑谷こころアナの出身小学校・中学校:聖心女子学院初等科・中等科
  • 忽滑谷こころアナの出身高校:聖心女子学院高等科
  • 忽滑谷こころアナの出身大学:聖心女子大学 文学部

 

健康美人・忽滑谷こころアナの今後の活躍に期待大ですね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク