増田紗織アナの彼氏や結婚が気になる!女子校育ちのお嬢様の恋愛事情を調査!

スポンサーリンク

朝日放送(ABCテレビ)の女子アナウンサー、増田紗織(ますだ さおり)アナ。

どことなくハーフっぽい顔立ちに上品な雰囲気で関西のおじさま達から絶大な指示を得る人気アナウンサーですよね。

 

そんな増田紗織アナ。

 

現在彼氏はいるんでしょうか?

 

いる訳ないだろ!

 

今回は増田紗織アナの彼氏や結婚が気になる!女子校育ちのお嬢様の恋愛事情を調査!

 

という事で増田紗織アナの彼氏や結婚について調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

増田紗織アナの略歴

名前:増田 紗織ますだ さおり
愛称:サリー
出身地:東京都
生年月日:1997年1月17日
年齢:24歳
最終学歴:慶應義塾大学法学部
勤務局:朝日放送(ABCテレビ)
部署:編成局アナウンス部
活動期間:2019年 –

 趣味

ゴルフ、愛犬と朝カフェに行くこと。

特技

英会話、ダンス

増田紗織アナの現在の出演番組

テレビ

おはよう朝日土曜日です(不定期)
探偵ナイトスクープ

ラジオ

SALLY’S COFFEE
増田紗織とゆりめりの音バズ
よなよな…(火曜)

 

増田紗織アナに彼氏はいる?

 

増田紗織アナの彼氏情報を調べてみたんですが、現時点では彼氏がいる!という情報は見つかりませんでした。

 

ネット掲示板やSNSなどでも彼氏の噂が立った事はなし。

 

普通ならば増田紗織アナのような素敵で美人すぎる女性に彼氏がいない、なんて事は考えにくいんですが

 

幼少時はアメリカニューヨークで、帰国してから大学卒業まではずっと東京で暮らしていた増田紗織アナ。

 

朝日放送入社2年目の現在は大阪という土地や仕事に適応する事に精一杯で、彼氏を作る心の余裕などはなかったのかも知れませんね。

 

火にないところに煙は立たない

 

ということわざがありますが、逆にいうならば…

 

煙の立たないところに火はない!

 

という事で、増田紗織アナには本当に彼氏がいない可能性もあるかも…

 

増田紗織アナは下ネタも苦手な純情ガール?

そしてもう一つ嬉しい?ニュースが

 

増田紗織アナがABCテレビのラジオ番組「よなよな…火曜日」へのレギュラー出演が発表された際、

下ネタなどの際どい話題もおおい同番組に対し

 

私、小中高と女子校で育ったきたので、あまり下ネタが上手じゃないんです

 

と発言されているんです!

かわいい!

 

ひょっとしたら増田紗織アナは本当に男性とのお付き合いの経験が少ないのではないでしょうか…!

 

しかし…増田紗織アナは入社2年目の20205月、ラジオ番組「おはようコールABC」の出演時、

突然呂律が回らなくなって

 

脳梗塞?

 

ガチで重病なのか?

 

などと視聴者から心配されたという「事件」があったんですよね。

 

後日同番組で体調不良から来るめまいで、今は回復していると報告されてはいるんですが

 

東京の女子校でお嬢様育ちだった増田紗織アナ、慣れない大阪+アナウンサーとして多忙な生活で心身共に疲労が溜まりやすくなっているのではないでしょうか。

 

ファンとしては複雑な心境ですが、増田紗織アナの心の支えになってくれるような彼氏を見つけて欲しいと思います

 

うんうん、その通りだ(血の涙)

 

スポンサーリンク

増田紗織アナの結婚は?

 

彼氏の情報もないという事で、当然結婚などはまだまだ先の話だとは思うんですが、

前述したように増田紗織アナが男性とのお付き合いをあまり経験した事がないとしたら

 

今後、運命的な出逢いをした方と電撃結婚!

 

なんて事が起こるかも

 

それは嫌だ〜

 

聡明な増田紗織アナが選んだ相手ならば間違いはないと思うんですけどね。

 

増田紗織アナの彼氏や結婚についての情報は何か動きがあれば記事を更新したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

増田紗織アナの評判や世間の声

 

増田紗織アナの評判、世間の声をまとめました!

 

 

 

 

 

 

 

うーん、この世で一番好きな顔面とまで言われていますね(笑)

 

やはり増田紗織アナはコアなファンをがっちり掴んでいるイメージが強いですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は増田紗織アナの彼氏や結婚が気になる!女子校育ちのお嬢様の恋愛事情を調査!

 

という事で朝日放送(ABCテレビ)の女子アナウンサー、増田紗織アナの記事を書かせて頂きました。

 

まとめ
・増田紗織アナには現在彼氏の情報はなし
・増田紗織アナの結婚はまだ先の話?
・意外と早期結婚もありそう

 

それでは、読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。