若林有子アナの実家はお金持ち?英語が堪能なのは両親のお陰?

スポンサーリンク

 

2021年現在TBSの番組「ひるおび」を担当している可愛らしい笑顔が印象的なアナウンサー。

 

若林有子(わかばやし ゆうこ)アナ。

 

出典:www.instagram.com/wakabayashiyuko_/

 

実家がお金持ちで英語がペラペラだという情報があるようです。

 

今回は若林有子アナの実家はお金持ち?英語が堪能なのは両親のお陰?

 

という事で、徹底的に調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

若林有子アナの実家はお金持ち?

 

若林有子アナがお金落ちという情報をもとに色々調べてみました。

 

しかし、残念ながらお金持ちだという確かな情報はどこにも出てきませんでした。

 

これは憶測ですが女子アナウンサーになるにはそれなりの高校や大学を出ていないとなれない印象がありますよね。

 

ちなみに若林有子アナは大阪市立大学に通っていました。

 

学費を調べてみましたが市立の大学だけあって、入学金と授業料で1年80万円程。

 

私立大学などでは100万円程度かかるといわれていますので

 

それに比べたらリーズナブルですよね。

 

進路を学費で決めたとは考えにくいですが

 

 
さすがお金持ち!

 

といえる高額な学校に通っていたわけではなさそうです。

 

しかしながら、若林有子アナが卒業した高校は茨木高校。

 

この高校は大阪でもトップレベルの学力を誇る公立高校です。

 

茨城高校に進学出来るような教育環境を整えられる=お金持ち

 

と、少々強引ですが結びつける事は出来るかも。

 

というか、殆どの女子アナの方には実家お金持ち説が流れるのは定番ですからね。

 

どことなくお嬢様オーラの漂う若林有子アナがお金持ちと言われるのは不思議なことではありませんよね。

 

大学生のころにモデル活動もしていた若林有子アナ。

 

 

ベビーフェイスが印象的ですね。

 

かわいいのはもちろんなのですが、清潔感のある上品なお嬢様のように見えますよね。

 

こういった画像から「お金持ちのお嬢様」というイメージができているというのもあり得ますよね。

 

あと考えられるのは若林有子アナが帰国子女ということでしょうか?

 

両親の仕事の関係で海外に住まれていたこともあるそうで、海外でお仕事されているというと、お金持ちのイメージがありますよね。

 

色々調べましたが残念ながらお金持ちの証拠となる有力な情報は出てきませんでした。

 

もしかしたら若林有子アナの実家はお金持ちというより、どちらかというと一般的なご家庭かもしれませんね。

 

若林有子アナの両親(父・母)はどんな人?

 

先ほど書きました通り、若林有子アナのご両親は海外でお仕事をされていました。

 

若林有子アナが小学校卒業後ニューヨークに渡り、高校2年生の夏までの4年半そこで生活していたんだとか。

 

両親と書きましたが、どうやら正しいのは父親の仕事の都合のようですね。

 

どちらにしてもご両親ともに一般人のようで、詳しいことは分からずじまいです。

 

ニューヨークに2年半も住むことになるお仕事ってどんなものがあるのでしょうか?

 

調べてみると、

 

  • ITエンジニア
  • 通訳・翻訳
  • 生産管理
  • 商社営業

 

等がありました。

 

もしかしたら若林有子アナの父親の職種もこの中のどれかかもしれませんね。

 

海外赴任は、仕事にもよるでしょうが、場合によっては高い語学力を求められたり、会社から一定の評価を得ていることが大前提となります。

 

若林有子アナの父親はきっと人から信頼される頼りになる父親なのかもしれませんね!

 

若林有子アナの母親についてはほとんど情報がありませんでした。

 

しかし若林有子アナの尊敬する人は母親だそう。

 

若林有子さんのお母さん、きっと尊敬できる素晴らしい母親なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

若林有子アナは英語がペラペラ?

 

ニューヨークで4年半生活していたことのある若林有子アナ。

 

当時は現地の中学校と高校に通っていたそうです。

 

子供のころの生活でほとんど英語を使う環境に育つと普通に話せるほどにはなるといいます。

 

若林有子アナもきっとそうやって英語になじんでいったのでしょうね。

 

少しですが英語を話しているかわいい動画がありましたのでご紹介します!

 

 

ニューヨークでの暮らしが思わぬ特技を生んだのですね。

 

英語を覚えられたということを考えれば父親の転勤にも感謝ですね。

 

しかしそれだけではありませんでした。

 

若林有子アナは日常会話だけではなく学究的な領域の英語も理解し、話すことができるといいます。

 

なぜかというと、若林有子アナは、TOEFL(ETSというアメリカの期間によって開発された英語力資格試験)でなんと120点満点中91点という好成績をマークしています。

 

日本で有名なTOEICは4技能「読む」「聞く」「話す」「書く」の項目で試験が分かれており、別々に受けることが出きます。

 

しかし、TOEFLのテストは4技能すべての能力を1度の試験で測定します。

 

若林有子アナの91点という好成績は、すべての技能をまんべんなく身に付けているということになりますね。

 

TOEFLは移住や留学の予定がある方など、海外に視野がある方向けのテストです。

 

若林有子アナはニューヨークでの大学進学もあり得るかもしれない、と踏んでTOEFLを受験したのかもしれませんね。

 

ちなみに若林有子アナはTOEICも受けており、こちらも平均点が580点という中なんと890点という好成績を収めております。

 

どちらにしても英語の能力に長けている若林有子アナ。

 

アナウンサーとして英語を活用することも今後十分あり得ます。

 

今後テレビで流暢に英語を話す若林有子アナの姿を見られる日もそう遠くないかもしれませんね。

 

 
楽しみ!

 

まとめ

 

今回は若林有子アナの実家はお金持ち?英語が堪能なのは両親のお陰?

 

という事で、若林有子アナのお金持ち説やご両親、そして英語力について調べてみました。

 

残念ながらお金持ちだということや両親の情報などは出てきませんでしたが、英語がとにかく流暢であるということは分かりましたね!

 

何か一つ秀でていて、それを伸ばしているということは暖かく応援してくれる両親がいるからこそだと思います。

 

お金持ちかどうかは分かりませんが、若林有子アナもそういったゆとりのある温かいご家庭に育ったのでしょうね。

 

若林有子アナの流暢な英語を聞ける日が来るのが楽しみですね!

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。