高見侑里アナの実家はお金持ち?両親(父・母)や兄弟姉妹など家族も調査!

スポンサーリンク

 

セントフォースに所属する女子アナウンサーの、高見侑里(たかみ ゆり)アナ

 

高見侑里プロフィール
出典:https://www.instagram.com/

 

フジテレビの「めざましどようび」でお馴染みでしたが、先日卒業したことが話題になりましたね。

 

新天地で活躍する高見侑里アナについて知りたい方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、高見侑里アナの実家はお金持ち?両親(父・母)や兄弟姉妹など家族も調査!

 

ということで、そんな高見侑里アナの実家や家族についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

高見侑里アナの実家はお金持ち?

 

清楚でお嬢様の印象が強い高見侑里アナ。

 

ネットでは、実家がお金持ちだという噂が流れているようです。

 

調べてみると、3つの理由が見つかりました。

 

  • 小学校から私立学校に通っている
  • 習い事がバイオリンとクラシックバレエ
  • 大学時代にフランス留学をしている

 

すべて、教育費に関する理由でした。

 

たしかに、教育はお金持ちだからこそ、お金をかけられる分野ですよね。

 

それでは、3つの理由をそれぞれ詳しくご紹介していきますね。

 

小学校から私立学校に通っている

 

まずは、高見侑里アナが通っていた学校についてご紹介します。

 

高見侑里アナは、「田園調布雙葉小学校」「田園調布雙葉中学校」「田園調布雙葉高校」を卒業しています。

 

通称「デンフタ」と呼ばれる、中高一貫のキリスト教系の女子校です。

 

学校
出典:https://www.denenchofufutaba.ed.jp/

 

いわゆる「お嬢様学校」として知られていますよね

 

田園調布雙葉小学校からの内部進学しか、原則認められていないところが特徴的です。

 

つまり、小学校から高校まで、ずっと私立に通わせられる裕福な家庭が集まっているわけですね。

 

卒業生は、著名人やアナウンサーも多く輩出しています。

 

  • 皇后雅子さま
  • 長嶋茂雄夫人の長嶋亜希子さん
  • 元大臣の野田聖子さん
  • 梅津弥英子アナ(フジテレビ)
  • 杉上佐智枝アナ(日本テレビ)
  • 前田有紀さん(元テレビ朝日)

 

知性と品格のある女性ばかりで、高見侑里アナの清楚なイメージとピッタリです!

 

そんなお嬢様学校に通わせるには、お金持ちの家庭ではないといけないイメージですが、実際どうなのでしょうか。

 

田園調布雙葉小学校の学費を調べてみると、初年度に110万、2年度以降は年間で70万円程がかかります。

 

ただし、この額は、あくまで最低ラインといっていいでしょう。

 

教材や給食、行事にかかる出費もあるでしょうし、私立ですから寄付金があります。

 

田園調布雙葉小学校の場合、寄付金は1口10万円で3口以上から受付とのことなので、最低でも30万円かかることになります。

 

公立の小学校は年間30万円程ですから、全然違いますよね。

 

やはり、高見侑里アナの実家がお金持ちである可能性が、ぐんと高まります。

 

習い事がバイオリンとクラシックバレエ

 

次に、学校以外の習い事に注目してみましょう。

 

高見侑里アナは、バイオリン、クラシックバレエ、習字、水泳も習っていたそうです。

 

お嬢様の典型的な習い事という感じがしますね!

 

バイオリンは5歳から始めたそうです。

 

大学時代には、立教大学交響楽団というサークルに4年間所属し、バイオリンを担当していました。

 

そして、めざましテレビでは、プロのバイオリン奏者とセッションという形で腕前を披露したこともあります。

 

バイオリン
出典:https://ryoto-seeking-dailylife.com/takami-yuri-school-home-rich-beauty

 

バイオリンは子供の頃の習い事、というレベルではないことがわかりますよね。

 

5歳から長い間、かなり本格的にレッスンをしていたのではないでしょうか。

 

個人レッスンの場合、月謝は1万円程度が相場だとか。

 

10年通えば100万円以上かかるので、やはりお嬢様の習い事というイメージになってしまいますよね。

 

そして、バイオリンは、身長の成長に合わせて楽器を買い換える必要があり、弓などの消耗品にも費用がかかるそうです。

 

レッスンの月謝に加えて、このような楽器関連の費用がかさむので、他の習い事に比べてお金がかかると言えそうです。

 

一方、クラシックバレエは、発表会にお金がかかると言われています。

 

相場は10万円だとか。

 

レッスンの月謝と、レオタードやシューズなどの消耗品もありますから、これも出費がかさみます。

 

さらに、水泳や習字となると、習い事にいくらかかっていたのでしょうか!?

 

それぞれの習い事の期間は不明ですが、総額ではかなりの費用がかかっていたのではないでしょうか。

 

大学時代にフランス留学をしている

 

最後に、大学時代の留学についてご紹介しましょう。

 

高見侑里アナは、大学3年生の夏休みに、フランスの「ランブイエ国際学院」という語学学校に短期留学しました。

 

留学
出典:http://missrikkyo2008.camcolle.jp/blog/yuri/page_8.html

 

夏休みの期間を利用しての短期留学なので、約1ヶ月ほど滞在したのではないかと思います。

 

参考までに、フランス留学の手配をする会社で調べてみると、1ヶ月あたりの授業料とホームステイ代で約40万円が目安だそうです。

 

往復の航空券や、現地パリでの生活費を考えると、留学にかかった費用はおよそ70万円と推測できます

 

1ヶ月で70万円の出費となると、いくら教育のためとはいえ諦める人もいますよね。

 

高見侑里アナの家庭には、学費に加えて留学費用も捻出できるだけの余裕があったのでしょう

 

これまでの3つの理由を総合すると、あくまで推測ですが、年収は1,000万円の大台に乗っていると思われます

 

高見侑里アナの実家はお金持ちであることは間違いありません!

 

高見侑里アナの両親(父・母)はどんな人?

 

高見侑里アナを名門小学校に入学させたご両親は、一体どんな人なのでしょうか。

 

結論から言うと、ご両親ともに一般の方なので、情報は全く見つかりませんでした。

 

高見侑里アナご自身も、ご家族についてSNSなどで紹介していません。

 

そこで、高見侑里アナの経歴を調べてみると、海外で生活していたことがわかりました。

 

  • 4歳:アメリカ
  • 小学2年生から小学5年生:ベルギー

 

数年で日本に帰国しているので、父親が仕事の関係で海外赴任したと思われます。

 

ネットでは、外交官か総合商社の商社マンではないかと噂されています。

 

本当の職業まではわかりませんが、海外でも活躍する親がいて素敵ですね!

 

また、これまでご紹介してきた通り、教育熱心であることは間違いありません

 

高見侑里アナを完全中高一貫の女子校に入学させたことが、象徴的ですよね。

 

ご両親も同じようにレベルの高い教育を受けてきたのではないでしょうか。

 

高見侑里アナにも、良い教育環境で成長していって欲しかったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

高見侑里アナに兄弟姉妹はいる?

 

お金持ちで、海外でも活躍する親のいる高見家。

 

高見侑里アナに兄弟姉妹はいるのか気になりますよね。

 

調べてみたところ、高見侑里アナはひとりっ子だそうです。

 

兄弟姉妹がいない分、ご両親は高見侑里アナにたくさんの愛情を注がれたのではないでしょうか。

 

教育の面でも、小学校から名門の女子校に入学させたり、たくさんの習い事をさせたりと、教育費を惜しみなくかけている印象です。

 

それに、小学校から高校まで変わらないメンバーで学生生活を送っていたことを考えると、学校の友人や先輩後輩が、姉妹同様の存在になっているのかもしれません。

 

ちなみに、タレントの梨沙帆さんは、小学校からの学友らしいですよ。

 

高見侑里アナは、高校までインドア派だったそうです。

 

ただ、素直で明るい性格や周囲への気配りの上手さから、友人が多いタイプだったとか。

 

家庭ではひとりっ子でも、学校では賑やかな生活を送っていたようですね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回は、高見侑里アナの実家や家族についての記事をお届けしました。

 

  • 高見侑里アナの実家は、多額の教育費をかける余裕のあるお金持ちの家庭である。
  • 高見侑里アナの両親は、海外赴任のある外交官か商社マンと噂されている。
  • 高見侑里アナの兄弟姉妹はおらず、ひとりっ子である。

 

今後も活躍が期待される高見侑里アナを、応援していきたいですね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク