渡邊佐和子アナの学歴を調査!出身大学・高校・中学や宝塚のエピソードも!

スポンサーリンク

 

NHKの女性アナウンサー、渡邊佐和子(わたなべ さわこ)アナ

 

プロフィール
出典:https://www6.nhk.or.jp

 

「すてきにハンドメイド」などで活躍する渡邊佐和子アナの学歴が話題になっているようです。

 

そこで今回は、渡邊佐和子アナの学歴を調査!出身大学・高校・中学や宝塚のエピソードも!

 

ということで、渡邊佐和子アナの学歴についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

渡邊佐和子アナの出身大学はどこ?

 

まずは渡邊アナの大学についてまとめてみます!

 

渡邊佐和子アナの出身大学は日本女子大学でした

 

日本女子大学は東京にある私立女子大です。

 

渡邊アナの出身小・中・高校について詳しくは後述しますが、どうやら小学校から大学まで日本女子大学の付属校で内部進学しているようです。

 

学部や学科は公表されておらず、わかりませんでした。

 

大学では、学生同士で集まりミュージカルや英語劇の活動をされていたそうです。

 

そんな生活の中でアナウンサーを目指したエピソードが見つかったので、ご紹介します。

 

渡邊佐和子アナが舞台公演の準備をしている時、たまたまテレビでイラク戦争の映像を見たといいます。

 

「なぜ、戦争のない世界や、貧困のない世の中はやって来ないのだろう?」と、漠然と考えるようになり、ジャーナリズムという仕事を意識するようになったそうです。

 

同時に、自分の身体と声を使ってできる仕事に就きたいと考えていたので、アナウンサーという職業に興味を持つようになったのだとか。

 

それからアナウンサーになるための勉強をしたそうですよ。

 

アナウンサーになる夢を叶えた渡邊佐和子アナは素敵ですね!

 

というわけで、渡邊佐和子アナの出身大学は日本女子大学だとわかりました!

 

渡邊佐和子アナの出身高校は?

 

続いては、渡邊佐和子アナの出身高校と、宝塚音楽学校を受験したエピソードについてもまとめてみます!

 

渡邊佐和子アナの出身高校は日本女子大学附属高等学校

 

出身大学で触れたとおり、渡邊佐和子アナは日本女子大学の系列校である日本女子大学附属高等学校を卒業しています。

 

約7割の生徒が内部進学で日本女子大学へ行くのだとか。

 

渡邊佐和子アナもエスカレーター式に進学していったようですね。

 

宝塚音楽学校に3回挑戦!

 

実は、渡邊佐和子アナは宝塚音楽学校を3回受験し、不合格になっていたことがわかりました。

 

渡邊佐和子アナは「歴史秘話ヒストリア」の番組内で阪急電鉄や宝塚歌劇団の創業者・小林一三氏を特集した際、宝塚音楽学校を3回受験したことを告白しています。

 

宝塚音楽学校といえば、倍率20倍以上の難関です。

 

受験できる期間が中学3年生から高校3年生までと制限があり、最大4回まで受験できます。

 

NHKの公式プロフィールにも、もしアナウンサーになっていなかったらダンサーかミュージカル俳優になりたかったと答える渡邊佐和子アナ。

 

タカラジェンヌへの憧れもかなり強かったようです。

 

きっかけは小学生の時、涼風真世さんの「ベルサイユのばら」を見たことだったとか。

 

渡邊佐和子アナは宝塚音楽学校を3回受験し、内2回は最終面接まで残ったといいます。

 

その最終面接ではバレエと歌を披露しましたが、当時は歌が苦手でした。

 

ガチガチに緊張してしまい、声がほとんど出なかったとか。

 

「3回目の受験に失敗したときは、“夢破れたり”ということで本当に落ち込みました。合格発表を見て、東京に帰ってくる道中ではずっと泣いていました」と、後のインタビューで振り返っています。

 

宝塚の不合格で、渡邊佐和子アナは相当落ち込んだそうです。

 

母親が気晴らしにお花見に連れていってくれたそうですが、ほとんど記憶がない。

 

友人が宝塚の舞台に立っていても、観に行くことができなかったといいます。

 

しかし、NHKの入社が決まって、そのころからようやく観に行けるようになったそうです。

 

アナウンサーという道が拓けて、挫折を乗り越えることができたのかもしれませんね。

 

ネットでは、渡邊佐和子アナが3回も不合格になったことに驚く声が多くあります。

 

なかには、不合格の理由は「身長が足りなかった」という噂もありました。

 

渡邊佐和子アナの身長は推定162〜163cmなのですが、どうやら宝塚の男役は165cm以上が求められるのだとか。

 

身長が足りずに不合格になるなら、わざわざ最終面接まで残さないと思うので、この噂はあくまで噂でしょうね。

 

というわけで、渡邊佐和子アナは日本女子大学附属高等学校の出身で、宝塚音楽学校に3回挑戦していたことがわかりました!

 

スポンサーリンク

渡邊佐和子アナの出身中学や小学校も気になる!

 

最後に、渡邊佐和子アナの出身中学・小学校をまとめます!

 

結論からいうと、渡邊佐和子アナの出身中学・小学校は公表されていません。

 

ただ、過去のインタビューでは「小学校から女子校」と答えていたようです。

 

日本女子大学には、日本女子大学附属中学校、日本女子大学附属豊明小学校という系列校があるので、こちらの学校に通っていた可能性が高いです。

 

さらに、宝塚歌劇団雪組の千風カレンさんとは、幼稚園からの同級生だとか。

 

幼稚園からずっと同級生だとすると、やはりエスカレーター式に進学できる日本女子大学附属中・小学校を卒業している可能性が高いです。

 

その幼稚園というのが、日本女子大学附属豊明幼稚園。

 

千風カレンさん以外にも、落語家の三遊亭とむ(末高斗夢)さん、歌舞伎役者の市川弘太郎さんらが同級生のようです。

 

今日はひょんなことから幼稚園のミニ同窓会

渡邊佐和子はNHK福岡のアナウンサー

木下徳枝は千風カレンとして宝塚の雪組の女優

三浦弘太郎は市川弘太郎として歌舞伎役者

野澤明央は福岡で銀行勤めの現役ラガーマン

そして末高斗夢は駄洒落芸人

引用:こうらく日和(https://ameblo.jp/)

 

女子大の系列ですが、幼稚園はさすがに共学のようです。

 

渡邊佐和子アナは、中学・高校時代は水泳部に所属していて、100m自由形の選手だったそうです。

 

習い事は、小学校3年生から10年間、クラシックバレエを習っていました

 

バレエ好きの母親の勧めで最初はイヤイヤ始めたものの、身体を動かすことや踊ることが気質に合い、すぐに大好きになったのだとか。

 

幼稚園から大学まで私立に通っていて、クラシックバレエを習っていたなんて、かなりのお嬢様のようですね!

 

というわけで、渡邊佐和子アナは日本女子大学附属中・小学校を卒業している可能性が高いことがわかりました!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回は、渡邊佐和子アナの学歴についての記事をお届けしました。

 

  • 渡邊佐和子アナの出身大学は、日本女子大学
  • 渡邊佐和子アナの出身高校は、日本女子大学附属高等学校
  • 渡邊佐和子アナは日本女子大学附属中学校、日本女子大学附属豊明小学校を卒業しているという噂がある

 

今後も活躍が期待される渡邊佐和子アナを応援していきたいですね!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。