清水唯菜アナのかわいい画像!大学や高校はどこ?移籍や退職も調査

スポンサーリンク

 

NHK甲府放送局の女子アナウンサー

 

清水唯菜(しみず ゆな)アナ。

 

キリッとした顔立ちに高身長で女優さんやモデルと言われても違和感のないルックス。

 

山梨の女子アナの中ではナンバー1とも言われる程の人気を獲得しているアナウンサーですよね。

 

今回は清水唯菜アナのかわいい画像wikiプロフ!出身大学や高校、インスタもチェック!

 

という事でNHK甲府放送局の女子アナウンサー、清水唯菜アナの気になる情報を調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

清水唯菜アナのwikiプロフィール

 

出典:https://www.nhk.or.jp/
名前:清水 唯菜(しみず ゆな)

生年月日:1996年9月1日


年齢:24歳


出身地:静岡県


最終学歴:後述


身長:164ccm


体重:非公表


スリーサイズ:非公表


カップ:非公表


靴のサイズ:25cm

趣味

スノーボード

特技

暗算

 

清水唯菜アナは元かぐや姫

 

清水唯菜アナは大学生1年生の時、静岡県富士市の主催するミスかぐや姫コンテスト2015に出場。

 

見事に第30代のミスかぐや姫に選出されています!

 

と言ってもかぐや姫コンテストのミスかぐや姫はいわゆる準ミスなんですよね。

 

ミスは「ミスかぐや姫クイーン」という名称で2015年は鈴木由貴さんという方がかぐや姫クイーンに選出されています。

 

清水唯菜アナはかぐや姫(富士市の観光大使)として1年間イベント等に出演し、富士市のPR活動をされていたようです。

 

NHKの公式プロフィールでは

 

学生時代、観光大使を務めていた時に、伝え方次第で相手の心を動かせるということに関心を持った

 

と、ミスかぐや姫としての活動がアナウンサーを目指すきっかけであった事も語っておられます。

 

そのおかげでこうやって清水唯菜アナをテレビで見ることが出来ると考えると…

 

ありがとう!かぐや姫コンテスト!!

 

と拝みたくなりますね(笑)

 

ミスオブサークルにエントリー

 

また、清水唯菜アナ2017年には日本一のサークル美人を決定するミスオブサークル2017にも出場しています。

 

しかし、残念ながら予選を突破することは出来なかったようですね。

 

さすがは日本中から美女が集まるミスコン、レベル高いですね…

 

モデルとしても活動

清水唯菜アナは大学生時代はサロンモデルとしても活動し、女子ペディアなどにも掲載されていたようです。

 

 

キリッとしたお顔がまるで女優さん。

 

アナウンサーにしておくのがもったいない逸材ですね。

 

清水唯菜アナの出演番組

出典:https://www.nhk.or.jp/

・Newsかいドキ
・山梨県のニュース
・いま☆旬!マーケット
・災害に備える

 

入社1年目の2019年4月からNHK甲府放送局で放送されている山梨県域のローカルニュース番組「かいドキ」に出演している清水唯菜アナ。

 

初回の放送は心臓の音が聞こえるほど緊張していたといいますが、2年目の現在は

 

少し固さはとれたかな?と思いつつ…
まだまだ足りない部分はたくさんありますね。

 

とまだまだ謙虚な清水唯菜アナ。

 

これからも謙虚な気持ちで頑張ってほしいですね。

 

清水唯菜アナの妹もかわいい!

清水唯菜アナには海羽(みう)さんという妹さんがいるそうです。

 

静岡市のリトルステップファクトリーというダンス、ヴォーカル、演技を学べるスクールで、スクール内のユニット「LITTLE少女歌劇団」に所属されていたということです。

 

もしかしたら妹の海羽さんも芸能界などでデビューされるのかもしれないですね。

 

2015年当時で小学4年生だったと言う事は2020年の現在は中学3年生、どのような姿に成長されているんでしょうね。

 

清水唯菜アナは契約キャスター

NHK甲府の番組に出演されている清水唯菜ですが、実はNHKの社員として務めるアナウンサーではありません。

 

契約キャスターはNHKの正社員とは違い、何年かごとにNHKと契約し、その期間キャスターとしてNHKの番組に出演されています。

 

という事で、清水唯菜アナが今後もNHKにいるか、というのはわからないんですよね。

 

 
そうなんだ…

 

とは言え、現在山梨県のアナウンサーの中では一番といっていいほどの人気を持つ清水唯菜アナ。

 

今回の契約が終わったら、もっと上のステップに進まれる可能性もありますよね。

 

清水唯菜アナの異動や移籍の可能性は?

山梨では絶大な人気を誇る清水唯菜アナ。

 

ビジュアル的にもキー局アナウンサーと並んでも見劣りしないレベルです。

 

中にはNHKの清原果耶

 

と絶賛する方も。

 

出典:https://twitter.com/KenzyPowell

 

確かに、ちょっと気の強そうなお顔がめちゃくちゃ美しいですね。

 

出典:https://twitter.com/skinhead_2021

 

そんな清原果耶アナの現在の所属はNHK甲府局の契約キャスター。

 

 
正直、人気と待遇が釣り合っていないのでは?

 

という気はしますよね。

 

このままの勢いで人気、知名度を挙げていけば…

 

近いうちに東京からのお誘いがあるのでは…?

 

人気のある女子アナが芸能事務所に所属し、フリーアナウンサーに転向する、というのはよくある話です。

 

最近の話でいうと、瀬戸内海放送(KSB)の人気女子アナ、白戸ゆめのアナがホリプロ所属のフリーアナウンサーに転身されています。

 

 

清水唯菜アナも、関東近郊のテレビ局、もしくは芸能事務所からの誘いがあれば…

 

NHKの契約キャスターを続けるよりもそちらを選択される可能性が高いと思います。

 

山梨の方にとっては悲報かもしれませんが…

 

清水唯菜アナの移籍やフリー転向の話が聞こえてくる日も遠くないかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

清水唯菜アナの出身大学

 

清水唯菜アナの出身大学は東京都市大学です。

 

東京都市大学
(とうきょうとしだいがく)

東京都世田谷区玉堤1-28-1に本部を置く日本の私立大学である。

1949年に設置された。大学の略称は都市大(としだい)

引用:https://ja.wikipedia.org/

大学時代はバレーボールサークルAtlasで副会長を務められていた清水唯菜アナ。

 

164cmと平均よりも高身長の清水唯菜アナのイメージとぴったりですよね。

 

 

バレーボールのユニフォーム姿の清水唯菜アナも見てみたいですね^^

 

スポンサーリンク

清水唯菜アナの出身高校

 

清水唯菜アナの出身高校も調べてみたんですが、残念ながら高校以前の情報に関してはどこを探しても見つかりませんでした…

 

情報が全くないと言うことで予測も難しいんですが、清水唯菜アナ自身がブログで

 

富士山の麓で生まれ育ちました。

と語っている事や、富士市の観光大使であるミスかぐや姫に就任していることからも、清水唯菜アナの出身地は富士市である可能性が高そうです。

 

清水唯菜アナが地元静岡県の高校、中学に通っていたとするならば富士市の中学、高校なのかもしれないですね。

 

もう一つの可能性としては清水唯菜アナの出身校である東京都市大学の付属校です。

 

東京都市大学の付属高校は

 

東京都市大学付属中学校・高等学校
東京都市大学等々力中学校・高等学校

 

とどちらも中高一貫教育の2校があるようですが、東京都市大学付属中学校・高等学校の方は男子校。

 

ということで清水唯菜アナが通っていたとするならば、

 

東京都市大学等々力中学校・高等学校

 

という事になりますね。

 

情報が少なすぎて浅すぎる予測になってしまい申し訳ありません^^;

 

清水唯菜アナのインスタやツイッターのアカウント

 

現在清水唯菜アナ本人のものと確認できるインスタグラムやツイッターのアカウントは存在しませんでしたね。

 

 

ミスコンへ参加されていたり、サークルで副会長を務めていたりと、大学生時代はSNSをやっていたとは思うんですが…

 

アナウンサーとして働くことが決まった時にSNSのアカウントは削除されたんでしょうか。

 

スポンサーリンク

清水唯菜アナのかわいい画像

 

清水唯菜アナのかわいい画像を集めました!

 

 

クールビューティと言われる清水唯菜アナ。

 

かつて「塩対応」で話題になった元AKB48のぱるること島崎遥香さんにちょっと似てるかも…

 

 

えくぼがくっきり浮かんだ笑顔がかわいらしいですね。

 

スポンサーリンク

 

清水唯菜アナまとめ

 

今回は清水唯菜アナのかわいい画像wikiプロフ!出身大学や高校、インスタもチェック!

 

という事でNHK甲府放送局の女子アナ清水唯菜アナの記事を書かせていただきました。

 

・清水唯菜アナは第30代ミスかぐや姫

・清水唯菜アナの最終学歴は東京都市大学卒業

・清水唯菜アナには妹がいて、名前は海羽(みう)さん

・清水唯菜アナはクールビューティで美人でかわいい!

 

ですね。

 

それでは、読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク