宮司愛海アナの出身中学・高校・大学はどこ?学歴や学生時代の画像も気になる!

スポンサーリンク

 

フジテレビの東京五輪メインキャスターを務めた宮司愛海(みやじまなみ)アナ。

 

出典:https://infotena.com/

 

クイズバラエティー番組「潜在能力テスト」やスポーツ番組「S-PARK」を担当し、

お茶の間からは「まなみん」の愛称で親しまれています。

 

今日はそんな宮司愛海アナの出身中学・高校・大学について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

宮司愛海アナの出身中学や小学校はどこ?

 

宮司愛海アナの出身中学は、福岡市立田隈中学校です。

 

中学時代は学級委員を務めていて、所属していた吹奏楽部では2年生の時から部長を務めました。

 

宮司アナ中学時代
出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/14399

 

部長として部員をまとめていたのですが、規律に対してとても厳しい部活だったため、それをストレートに部員に伝えてしまったことで煙たがられることが多くあったそうです。

 

真面目過ぎて不器用な一面があったんですね。

 

厳しい先生と部員の間に立たなくてはならない部長という立場は大変だったでしょうね。

 

学級委員や部長を務め、みんなのリーダー的存在だった宮司愛海アナ。

 

宮司アナ中学時代2
出典:https://gurimu-blog.com/miyaji-manami-chugaku

 

今と比べると幼さはありますが、とてもきれいですね。

 

きっと男子生徒からかなりモテていたんだろうと想像できます。

 

中学校は分かりましたが、小学校はどこに通っていたのでしょうか。

 

宮司愛海アナは、福岡市立野芥小学校に通っていました。

 

小学生の時から学級委員や児童会の役員に選ばれることが多かったそうです。

 

宮司アナ小学校時代
出典:https://joseiana.com/archives/5772

 

そして、宮司愛海アナがアナウンサーを目指したきっかけが小学生の頃の母親の言葉にありました。

 

小学生の頃、母親が「アナウンサーって素敵よね」という一言を発し、それが宮司愛海アナがアナウンサーを目指すきっかけとなりました。

引用元:週刊女性PRIME

 

母親からしたら何気ない一言だったと思うのですが、それが夢となり、現在ではその夢を叶えアナウンサーとして活躍しているなんて素敵ですね。

 

次に宮司愛海アナの通っていた高校について見ていきましょう。

 

宮司愛海アナの出身高校は?

 

宮司愛海アナの出身高校は、西南学院高等学校です。この学校は偏差値70の超難関校です。

 

中高一貫のキリスト系の私立学校で、宮司愛海アナは外部入試で入学しています。

 

卒業生には、俳優の陣内孝則さんや松重豊さん、井上芳雄さん、芸能リポーターの井上公造さんなどがいます。

 

そうそうたる顔触れですね。

 

実は宮司愛海アナ、西南学院高校が第一志望ではありませんでした。

 

第一志望の高校には落ちてしまい、この学校は滑り止めで受験した学校だったそうです。

 

入学前は落ち込んでいたものの気持ちを切り替えて入学した結果、高校生活が後の自分にとってプラスになったと語っています。

 

高校では、生徒会役員を務めていたそうです。

 

小・中に続いてみんなのリーダー的存在だったんですね。

 

2009年には「第3回全日本アニソングランプリ」に「乙女のポリシー」(美少女戦士セーラームーンR)で出場した経験があります。

 

さらに高校生時代にはバンドも組んでいて、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の挿入歌である「God knows…」歌っていたそうです。

 

高校時代の宮司愛海アナがこちら

 

宮司アナ高校時代
出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/14399

 

制服姿もかわいいですね。

 

かわいくて、勉強が出来て、歌も歌えるなんて、

「天は二物を与えず」という言葉がありますが、宮司愛海アナには当てはまりませんね。

 

第一志望の高校に落ちて挫折を味わってしまいましたが、結果的にとても充実した高校生活を過ごしたようです。

 

スポンサーリンク

宮司愛海アナの出身大学も気になる!

 

宮司愛海アナの出身大学は名門私立の早稲田大学です。文化構想学部に在籍してしていました。

 

在学中は、早稲田大学放送研究会やファッション系の出版サークルに所属していました。

 

大学1年の時には「ミスサークルコンテスト2010」でグランプリを受賞しています。

 

全国の大学・専門学校サークルの看板美女日本一を決めるこのコンテストで総数364名の中からグランプリに選ばれました。

 

こちらがその時の写真です。

 

ミスサークル2010グランプリ
出典:https://joseiana.com/archives/5772

 

さらに2年生の時には「早稲田コレクション2011」でもグランプリに輝いています。

 

早稲田コレクション2011
出典:https://joseiana.com/archives/5772

 

大学在学中には、この美貌を活かしてモデル活動をしていました。

 

ウィルコムのイメージガールや、「日本ツインテール協会」のモデル経験があります。

 

宮司愛海アナツインテール
出典:https://joseiana.com/archives/5772

 

また、ユニクロでもUNIQLOOKS(消費者がユニクロの商品を着て撮影した画像を公開できるもの)でユニクロファッションの画像を公開していました。

 

宮司愛海アナは、2013年1月から7月までの半年間、大学を休学してシンガポールでインターンシップをしていました。

 

現地では、日系の大手広告代理店やローカル企業でインターンシップを経験しています。

 

就活を目前にこのままでいいのか不安になり、自分を見つめ直すため、自分がどのくらい頑張れるか確かめるためにインターンシップを選んだそうです。

 

大学を休学して海外に行くなんてすごい行動力ですよね。

 

このインターンシップを通じて変わったところ、成長したところは、

 

間違うことを恐れなくなったこと、自分の責任でっもって思い切りいろいろなことにチャレンジできるようになったこと。

 

小中高と優等生として生きてきた自分にとって一番恐怖である「失敗」に対して寛容になれたということも大きかったです。

引用元:アジアで働こうや!

 

と語っています。

 

今、宮司愛海アナがアナウンサーとして活躍できているのは、この経験が活きているからかもしれませんね。

 

まとめ

 

・福岡市立田隈中学校出身で、学級委員や吹奏楽部の部長を務めていた。
・福岡市立野芥小学校に通っていました。学級委員や児童会役員に選ばれることが多かった。
・西南学院高等学校出身で、生徒会役員をしていた。
・早稲田大学文化構想学部の出身で、コンテスト2冠に輝いている。
・大学在学中にモデル経験あり。
・半年間休学してシンガポールへインターンシップをしていた。

 

かわいいだけではなく、リーダーシップがあって、真面目だったんですね。

 

学生時代から色々なことに挑戦する行動力が素晴らしいです。

 

フジテレビの看板アナウンサーとして、これからも頑張ってほしいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。