八木麻紗子アナの出身高校や大学、中学など学歴や学生時代のエピソードも調査!

スポンサーリンク

 

テレビ朝日に所属する女子アナウンサーの、八木麻紗子(やぎまさこ)アナ。

 

装飾
出典:https://mainichikirei.jp/article/20211011dog00m100012000c.html

 

八木アナの学歴がすごいと話題になっているようです。

 

そこで今回は、八木麻紗子アナの出身高校や大学、中学など学歴や学生時代のエピソードも調査!

 

ということで、そんな八木麻紗子アナの学歴についてまとめました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

八木麻紗子アナの出身大学はどこ?

 

八木麻紗子アナの学歴がすごいという噂がありますが、『八木アナだけじゃなく、アナウンサーはみんなそれなりに高学歴でしょ』と思っていました。

 

ですが調べてみると、たしかに想像以上にすごかったです。。

 

八木麻紗子アナの出身大学は京都大学

京都大学
出典:https://www.kyoto-u.ac.jp/sites/default/files/inline-images/clocktower-089dd4cbb2ff375814307301cf72794a.jpg

 

八木麻紗子アナの出身大学は京都大学農学部資源生物科学科。

 

なんと八木アナは京都大学を卒業していたんです!

 

京都大学はみなさんご存知、東京大学と並ぶ超難関大学。

 

そして農学部資源生物科学科の偏差値は65で、国公立大学農学部の中ではトップの偏差値です!

 

八木アナがどれだけ優秀な学生だったのかがわかりますね!

 

自由に過ごした大学時代

 

とは言え、八木アナが入学したのは国内最難関の京都大学。

 

入ったは良いものの、周りはさらに学力の高い学生ばかりだったとのこと。

 

最初は周囲との実力差を感じ、焦る日々を過ごしていたという八木麻紗子アナは、次第に勉強からはドロップアウト。

 

『大学生だからできる自由なキャンパスライフ』を過ごすようになります。

 

「自由の学風」の下では、頑張るも頑張らないも自由。授業を抜け出して構内の山羊小屋に逃げ込んだり、鴨川でボーっとしたり。

引用:京都大学広報誌紅萠(https://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201603/essay/)

 

しかし、「京大は単位が空から降ってくる」という格言の通り、3回生の夏に卒業には必要な単位を取り終えられたようです。

 

大学三回生の夏に卒業に必要な単位を運良く取り終えました。

引用:京都大学広報誌紅萠(https://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201603/essay/)

 

「運良く」なんておっしゃっている八木麻紗子アナですが、きっと人知れずものすごい努力をされたんでしょうね。

 

単位を取得されてからはアルバイト三昧の日々を送り、貯めたお金でヨーロッパやインドに旅行に行ったり、と本当に自由な日々を過ごされたそうです。

 

八木麻紗子アナ
出典:https://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201603/essay/

 

そんな八木麻紗子アナの、最初の一人旅の場所は上海だったそうです。

 

上海は5年前私が大学生の頃に初めてひとり旅に出かけた思い出の場所です。

引用:テレビ朝日アナウンサーズパーソナルblog(https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/10.html)

 

もしかすると、大学時代の海外旅行は一人旅が多かったのかもしれません。

 

京都大学は自由でのんびりとしたペースの校風だったそうで、八木麻紗子アナはこの校風と自分は相性が良かったと話されていました。

 

八木アナは大学生時代からくるりの曲が好き

そんな自由な大学生生活を送っていた八木麻紗子アナ。

 

大学時代には京都出身の2人組ロックバンド『くるり』の曲をよく聞いていたそう。

 

好きな曲は『春風』だそうで、まったりしたいときにおすすめなんだそうです。

 

八木麻紗子アナは授業を抜け出して、京都大学の近所の鴨川でこの曲を聴いていたんだとか。

 

「春になると、授業を抜け出しては(ダメな学生ですね)、鴨川沿いの桜の木の下に自転車をとめてボーッとこの曲を聴いていました。」

引用:テレビ朝日アナウンサーズパーソナルblog(https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/question/bn/1703.html)

 

大学生の頃のこんな自由な毎日が、どこか柔らかい雰囲気の八木アナを作ったのかもしれませんね。

 

ミスキャンパスグランプリ2004でグランプリ獲得するなど芸能分野でも活躍

八木麻紗子アナ
出典:https://www.rbbtoday.com/article/2006/07/28/32685.html

 

八木麻紗子アナは大学時代からタレント活動をしていたようです。

 

当時は『maco(マコ)』という芸名で、芸能事務所『キャンパスパーク』に所属。

 

京都大学にはいわゆるミスコンの『ミス&ミスター京大コンテスト』というものがあり、八木アナもこちらに出場予定でした。

 

ですがこのコンテストの規定で『芸能活動をしていないこと』というものがあり、出場を断念せざるを得なくなったそう。

 

それでも代わりに出場した『ミスキャンパスナビグランプリ2004』では見事グランプリを獲得。

 

その他にも、『第6回JCF学生映画祭』で杉浦友紀アナ(NHK)や出水麻衣アナ(TBS)らとともに学生親善大使に選ばれたり、『週刊朝日』で一般公募から選ばれて水着グラビアで表紙を飾ったことも。

 

このように八木麻紗子アナの学生時代の活躍っぷりはすごいですね!

 

卒業後は研究者ではなく、アナウンサーの道へ

理系学部というと研究職などが進路として浮かびます。

 

ですが八木麻紗子アナは、様々な人と出会ううちに「人と関わる仕事、伝える仕事がしたい」という思いが芽生え始め、卒業後はテレビ局に就職することになります。

 

アナウンサー試験に合格するために、大阪市内にある『サン放送アカデミー』というスクールにも通っていたみたいです。

 

芸能活動をしたりスクールに通ったり海外に行ったりと、いろいろな経験をした大学生活だったようですね!

 

八木麻紗子アナの出身高校は?

 

京都大学に進学できるほどの学力を持つ八木麻紗子アナ。

 

そんな彼女がどこの高校に通っていたか調べてみました。

 

八木麻紗子アナの出身高校は大阪女学院高等学校

大阪女学院高校
出典:https://www.osaka-jogakuin.ed.jp/general/campus/institution.html

 

八木麻紗子アナは大阪女学院高等学校を卒業されています。

 

大阪女学院高等学校は普通科文系、普通科理系、英語科英語コース、英語科国際バカロレアコースなどいくつかのコースに分かれています。

 

八木アナはインタビューで高校は理系と語っており、

 

 

私は高校・大学とずっと理系だったので、Qさまによく出る国語・社会はどちらも苦手分野。

特に歴史は・・・。

引用:テレビ朝日アナウンサーズパーソナルblog(https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/05.html)

 

 

おそらく通っていたのは普通科理系コースだと考えられます。

 

どのコースも平均して偏差値が高く、八木アナが通っていたと思われる普通科理系コースも偏差値は67。

 

相当レベルが高い高校出身だとわかりますね!

 

生き物や植物が好きなことが転じて、高校卒業後は京都大学農学部を受験

そんな理系のコースに通っていた八木アナですが、実は小さなころから生き物や植物に興味を持っていたそう。

 

まだ幼かったころ。

『ファーブル昆虫記』や『シートン動物記』を熱心に読み、野草図鑑を片手に畑で一人遊ぶ娘の姿を見て母は、

「なんでこうなったんやろう」と不思議がっていたといいます。

引用:京都大学広報誌紅萠(https://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201603/essay/)

 

そして「バイオテクノロジーで新たな発見をして、人の役にたちたい」と壮大な夢を抱き、大阪女学院高等学校を卒業後、京都大学農学部を受験、進学することになります。

 

大学受験生時代には、日中は勉学に励む反面、夜には妹さんと一緒にうどんを麺から作って夜食にしていた、という面白いエピソードも見つかりました。

 

【 #受験の思い出】通学電車内で音楽を聴きながら英単語帳を開くのが日課でした。

夜食が楽しみで、妹と夜な夜なうどん打ちに夢中になったことは良い思い出です(笑)

引用:テレビ朝日アナウンサー公式Instagram(https://www.instagram.com/p/CZg6-6vsEjA/)

 

ハードな受験勉強も工夫をしながら楽しんでいたようですね!

 

スポンサーリンク

八木麻紗子アナの出身中学や小学校も気になる!

大学、高校と偏差値が高い学校に通っていた八木アナ。

 

どの中学校出身かも気になるところですよね。

 

八木麻紗子アナの出身中学は大阪女学院中学校

大阪女学院中学校
出典:https://www.osaka-jogakuin.ed.jp/general/campus/institution.html

 

八木麻紗子アナは大阪女学院中学校出身です。

 

エスカレーター式で高校に進学する中高一貫校に通っていたんですね。

 

大阪女学院に関しては、高校からの募集も若干名はあるようですが、現在ではほとんどが中学からの内部進学者のよう。

 

ですので八木アナも中学受験をしてこちらの中学校に進学した可能性が高いと思われます!

 

ちなみに中学・高校の同級生には、元愛媛朝日テレビ、千葉テレビのアナウンサーで、現在はフリーで活動している大角茉里アナがいたとのこと。

 

同じ学年から2人もアナウンサーを輩出するなんてすごい学校ですよね!

 

八木麻紗子アナの出身小学校は枚方市内の公立小学校?

 

八木麻紗子アナの出身小学校に関する情報は見つかりませんでした。

 

八木アナは大阪市枚方市出身。

 

大学を卒業するまでは地元に住んでいたと話しています。

 

 

週末、用があって久しぶりにひとりで実家に帰りました。大阪府枚方市。枚方と書いてひらかた、と読みます。

5歳から大学を卒業するまでの18年間を過ごしたその街は都会と田舎の真ん中くらい。

居心地のいい、私のふるさとです。

引用:テレビ朝日アナウンサーズパーソナルblog(https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/15.html)

 

 

どうやら中学校・高校と八木アナが通っていた大阪女学院には附属の小学校はないようです。

 

そのため、私立の小学校か枚方市内の公立小学校に通っていたと思われます。

 

調べてみたところ、枚方市には私立小学校はなく、通うとなると枚方市外へ毎日通学することになります。

 

それに比べて枚方市内には公立小学校が44もあるため、八木アナの出身小学校も枚方市内の公立小学校である可能性が高い気がします。

 

八木麻紗子アナは幼稚園からバレエを習っていた

八木麻紗子アナの幼少期に関するインタビューを見つけました。

 

 

実はバレエは幼稚園の時に始めて、小学5年生まで続けていました。

学校では「まさこちゃん」ではなく「やぎ」と呼ばれ休み時間は男子に混じってドッジボールに励む!

そんな私が唯一“女の子”になることができたのが、バレエの時間。

初めてトウシューズを履いて靴先でくるりと回転できた日はお姉さんに仲間入りできたようで、嬉しかったなぁ。

引用:テレビ朝日アナウンサーズパーソナルblog(https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/12.html)

 

学校では男子に混じって遊ぶほど活発な女子だったのですね!

 

確かに子どもの頃は「ちゃん」付けで呼ばれることも多い中、苗字で呼ばれていたレベルなので相当元気が良かったと思われます!

 

そして授業が終わった放課後にバレエを習いに通っていたという感じのようです。

 

八木麻紗子アナバレエ
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/12.html

 

こちらが八木アナの実家に置いてあるというトウシューズ。

 

やわらかい皮や布でできたバレエシューズと違ってつま先立ちできるように先が硬く、平らになっているとのことです。

 

熱心に打ち込んだ思い出の品なので大切に残しているんでしょうね!

 

八木麻紗子アナバレエ
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/yagi/essay/12.html

 

そして、社会人になってから15年ぶりにバレエをしたという八木麻紗子アナ。

 

同じく昔バレエを習っていたという高校時代の親友が、大人のバレエレッスンに通いだしたというので八木アナも連れて行ってもらったようです。

 

やはり髪型が変わると印象も違いますね!

 

小学校時代もこんな髪型でバレエをしていたのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

今回は八木麻紗子アナの出身高校や大学、中学など学歴や学生時代のエピソードも調査!

 

ということで、八木麻紗子アナの学歴についての情報をお届けしました。

 

まとめ

  • 八木麻紗子アナはなんと京都大学出身
  • 八木麻紗子アナは中高一貫校の大阪女学院中学校・高校出身
  • 八木麻紗子アナは大阪府枚方市内の小学校出身の可能性が高い

 

稀に見る高学歴ということがわかった八木麻紗子アナ。

 

そして学歴だけでなく、幅広くいろんなことにチャレンジしていることも知ることができました。

 

そんな八木麻紗子アナをこれからも応援していきたいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク