大下容子アナの実家が病院で父と兄も医者!現在の年収や自宅マンションも凄い!?

スポンサーリンク

 

テレビ朝日のアナウンサー、大下容子(おおしたようこ)アナ

 

出典:https://storyweb.jp/lifestyle/157251/

 

エグゼクティブアナウンサーという肩書を持ち、アナウンサーでありながら、役員待遇でもある大下容子アナ。

 

25年以上のキャリアを持つベテランアナウンサーで、長年の経験ならではの安定感のある番組進行は、視聴者に安心感を与えてくれますよね。

 

今回は、大下容子アナの実家が病院で父と兄も医者!現在の年収や自宅マンションも凄い!?

 

ということで、そんな大下容子アナの気になる情報をまとめました。

 

大下容子アナの父親は病院経営者!

 

アナウンサーとして有名な大下容子アナですが、なんと父親が内科医ということはご存知でしたでしょうか?

 

大下容子アナの父親の名前は、大下賢龍さん

 

1975年1月に、広島市南区にて開院された「大下医院」の先代院長を務めていました。

 

大下容子アナの父親が開業した「大下医院」
出典:https://www.doctor-map.info/

 

恐らく、大下賢龍さんが開院されたのではないでしょうか。

 

また、大下賢龍は2005年にインドネシアで発生したスマトラ沖地震、そして2011年の東日本大震災では、広島医師会を通じて被災地に義援金を寄せられています。

 

スマトラ沖地震義援金リスト

 

東日本大震災義援金リスト
出典:http://www.hiroshima.med.or.jp/

 

さすがは大下容子アナのお父さんですね。

 

さらに調べてみると、1966年に九州大学の大下賢龍という方が

 

Study on vectorcardiogram : planarity of normal spatial vectorcardiogram
(ベクトル心電図の研究 : 正常人空間ベクトル心電図の平面性について)

 

というタイトルで博士論文を書かれていました。

 

大下賢龍さんは九州大学医学部中央手術部に所属されていた様です。

 

「この大下賢龍さん」が大下容子アナのお父さんだという確証はないんですが、

 

  • 大下医院設立の10年程前で年代的に一致
  • 後述する大下容子アナの兄、大下祐一さんも九州の久留米大学出身で、勤務医時代は九州の病院にて勤務していた

 

等の情報から、九州大学医学部の大下賢龍氏は大下容子アナのお父さんと同一人物である可能性が高そうです。

 

なにより「賢龍」という珍しい名前がそう何人も居るとは思えませんからね。

 

大下賢龍さんは現在は大下医院の院長の座を譲り、大下容子アナの兄である大下祐一さんが院長を継がれています。

 

そんな大下容子アナの兄・大下祐一さんとは、どの様な方なのでしょうか?

 

大下容子アナの兄も医者!

 

大下容子アナの兄・大下祐一さんも、父親と同じく内科医の道を志したそうです。

 

現在は「大下医院」の理事長を務めていらっしゃいます。

 

出典:https://oshita-clinic.com/

 

優しそうなお医者さんですよね!

 

兄・大下祐一さんの経歴は?

大下祐一さんの経歴について見てみましょう!

 

  • 1986年 修道高校 卒業
  • 1992年 久留米大学医学部 卒業
  • 1994年~2000年 九州の大学病院等に内科医として勤務
  • 2006年~大下医院

 

大下祐一さんの出身校である修道高校は、偏差値70超えの学校で、なんと広島県内の私立高校でトップの偏差値があるそうです。

 

久留米大学医学部も偏差値65超えと、どちらも相当高いことが分かりますね。

 

大下祐一さんの頭の良さと、優秀さが伺えますよね!

 

医者を志すために、相当な努力をなさったのではないでしょうか。

 

また大下祐一さんは、なんとテレビにも出演されたことがあるそうです。

 

「SmaSTATION!!(スマステ)」で香取慎吾さんと共演し、英語を使った企画で対決されたそうですよ。

 

大下容子アナは「SmaSTATION!!(スマステ)」内にて香取慎吾さんと共にMCを務めていましたから、兄妹で同じ番組に出演されたのですね。

 

父と兄が医者という優秀な家系の大下容子アナ。

 

ご家族に2人も医者が居るなんで、驚きですよね!

 

大下容子アナも、テレビ朝日アナウンサーとして25年以上の長いキャリアを積み上げて来られました。

 

その実績が認められ、現在はエグゼクティブアナウンサーとして役員という立場に就いています。

 

という事は、大下容子アナの年収も相当期待できるのでは…

 

大下容子アナの年収はいくらなのでしょうか?気になりますよね!

 

スポンサーリンク

大下容子アナの現在の年収を調査!

 

気になる大下容子アナの年収はいくらなのでしょうか?

 

テレビ朝日の平均年収は?

参考に、テレビ朝日社員の平均年収を調べてみましょう。

 

2018年2019年2020年
平気年収(万円)1,3761,3871,382
平均年齢(歳)42.542.743.1
平均勤続年数(年)16.116.016.0
従業員数(人)1,2571,2621,256

引用:JobQ

 

「テレビ朝日ホールディングス」が発表した有価証券報告書によると、最新の2020年度テレビ朝日社員の平均年収は、1,382万円となっています

 

しかし、これはあくまで一般社員の平均年収。大下容子アナは役員待遇でもあるので、役員報酬が適用されている可能性があります。

 

テレビ朝日2020年度の役員報酬は、一人あたり約2,371万円と発表されています。

 

というわけで、大下容子アナの年収は1,382万円~2,371万円の間と推定されますね!

 

日本の50代以上の平均年収が約600万円であることを踏まえると、およそ2~4倍程度の差があることが分かりますね!

 

アナウンサーって、こんなに年収が高いのですね…!

 

 
 
すごい…

 

これだけの年収があるなら、大下容子アナのご自宅はきっと凄いところに住んでいるのではないでしょうか?

 

大下容子アナがどの様な家に住んでいるのか、気になりますよね!

 

大下容子アナの自宅マンションも凄い!?

 

大下容子アナは、現在どの様な家に住まれているのでしょうか?

 

結論から申し上げると、大下容子アナの自宅の情報は公開されていません

 

一軒家かマンションかも不明ですが、都心部にお住まいだと思われるので、恐らく綺麗なタワーマンションに住まわれているのかも知れませんね。

 

大下容子アナの自宅アパートが火事に?

 

大下容子アナは、今でこそ素敵なご自宅に住まわれていると思いますが、昔は大変恐ろしい体験をされたことがあったそうです。

 

大下容子アナが入社して3年目の1996年に、ある事件が起きました。

 

なんと、当時住んでいた自宅アパートの隣の家が放火されたことがあったようです。

 

火は大下容子アナが住んでいたアパートまで燃え移り、完全に消火された頃には、アパートは全焼していました。

 

不運にも、大下容子アナが住んでいた部屋の被害が最も大きかったらしく、部屋に残してあった財産などが全て燃えてしまったようです。

 

大下容子アナはそのような体験を踏まえて、災害や事件の被害に遭われた方に少しでも寄り添える報道がしたいという思いを新たにしたそうです。

 

大下容子アナ自身も大変な思いをされたのに、他者を思いやれる姿勢は本当に素晴らしいですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はアナの実家が病院で父と兄も医者!現大下容子在の年収や自宅マンションも凄い!?

 

という事で、テレビ朝日アナウンサー、大下容子アナについて調べました。

 

  • 大下容子アナの父親は「大下医院」の院長だった
  • 大下容子アナの兄も「大下医院」の院長を務め、現在は理事長に
  • 大下容子アナの年収は1,382万円~2,371万円の間だと思われる
  • 大下容子アナの自宅についての情報は公開されていない

 

大下容子アナの今後にも注目していこうと思います!

 

それでは、お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。