奈良岡希実子の出身高校・大学・中学など学歴や学生時代のエピソードもまとめた!

スポンサーリンク

 

セント・フォース所属の天気予報士、 奈良岡希実子(ならおか きみこ)さん

 

彼女は小学校から高校まで陸上部に所属していました。

 

素敵な奈良岡希実子さん
出典:https://www.sponichi.co.jp

 

最近、そんな奈良岡希実子さんの学歴や学生時代のことが噂になっているようです。

 

そこで今回は、奈良岡希実子の出身高校・大学・中学など学歴や学生時代のエピソードもまとめた!

 

という事で、そんな奈良岡希実子さんの学歴について調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

奈良岡希実子の出身大学はどこ?

 

奈良岡希実子さんの出身大学は東京都杉並区善福寺にある東京女子大学文理学部哲学科です。

 

「情報ライブ ミヤネ屋」や「日テレNEWS24」など多くのニュース番組の天気予報コーナーに引っ張りだこの奈良岡希実子さんですが、出身は青森県青森市だそうです

 

大学での撮影
出典:https://ameblo.jp/kimiko-naraoka/

 

奈良岡希実子さんの出身校の東京女子大学ですが、2015年に文理学部は廃止。

 

現在は現代教養学部人文学科に哲学専攻として移管されているそうです。

 

小学校から高校までのスポーツ女子がその後、哲学の道にいくとは、驚きですがもともと奈良岡希実子さんはとても勉強もできたようです

 

それもそのはず、現代教養学部人文学科哲学専攻の偏差値は61~65ほど

 

ちなみに哲学科出身で気象予報士の資格もお持ちな方は、福田寛之さんがいます。

 

NHKラジオセンターなどで気象解説をされている方ですね。

 

また同じ大学の有名な卒業生に、高橋真麻アナや多部未華子さんなどがいます。

 

大学でのエピソード

 

次に大学時代のエピソードを紹介したいと思います。

 

大学の図書館で気象予報士の勉強をしていたので、
勉強していたときのことを思い出して
仕事についても初心に帰ることができました。
引用: ブログきみこ日和 (https://ameblo.jp/kimiko-naraoka/)

 

気象予報士試験の合格率は6%程度と非常に難しいです。

 

ですので、試験合格にむけて多くの勉強時間ここの大学図書館で過ごされていたのかもしれません。

 

在学中の他の活動を調べてもアナウンススクールに通うなどのアナウンサーになるための活動はしていません。

 

大学卒業後に念願の気象予報士資格を取得し、2014年7月11日には青森市観光大使に就任するなど、現在でも幅広い活動をされています。

 

奈良岡希実子の出身高校は?

 

続いては奈良岡希実子さんの出身高校について調べてみたいと思います。

 

奈良岡希実子さんはどのような高校を卒業されたのでしょうか。

 

青森県偏差値ナンバー1高校出身

 

奈良岡希実子さんがご卒業された高校は青森県立青森高等学校です。

 

青森高校
出典:https://ameblo.jp/kimiko-naraoka/

 

この学校の偏差値ですが、なんと71もあり公立・私立含め青森県でナンバー1の高校のようです。

 

出身高の有名人としては、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんや劇作家・歌人の寺山修司さんがいます。

 

奈良岡希実子さんは読書や映画を趣味として言っていますが、三浦雄一郎さん、寺山修司さんも同様に無類の本好きです。

 

勉強熱心な方は本好きが多いのかもしれませんね。

 

高校でのエピソード

 

奈良岡希実子さんご自身のブログ内でも青森県の寒さや降雪に関して多く言及しています。

 

わたしが受けた10数年前も、青森は雪だった、、、。
雪なのに山の上にある大学が会場だったなあ。
引用 ブログきみこ日和: (https://ameblo.jp/kimiko-naraoka/)

 

雪が積もる中、山上の会場とは、試験勉強自体大変なのにもかかわらず試験会場に行くことさえ、ハードルが高いのは青森県をはじめ東北以北の学生さんたちは可哀想すぎます。

 

他のエピソードとしては、2021年6月1日にTBS天気Twitterアカウントに、日韓ガールズグループ「NiziU」のダンス動画を踊った姿が流れました。

 

https://twitter.com/tbs_tenki/status/1399682134684704771?s=20&t=1r0vZzM8MAGSVZohqkGt_g

 

私が人前で踊ったのは高校の文化祭以来です。

ちなみに高校の文化祭では2年生のとき あやや3年生のとき キャンディーズでした。

子供の頃、日本舞踊とピアノを習っていたのでリズム感がないわけではたぶんないのに、流行りのダンスはまあ出来ない。

ほんとびっくりするくらい出来ない!

ダンスのセンスがないんですよねー。

引用:ブログきみこ (https://ameblo.jp/kimiko-naraoka)

 

高校のときからダンスを踊ることが好きだったようです。

 

ダンスのセンスが無いと言ってますが、奈良岡希実子さんが踊っている姿を見ても、とても上手いように見えますが、謙虚な方ですね。

 

部活動は陸上部

 

次の項目でもお伝えしますが、奈良岡希実子さんは小学校・中学校・高校と陸上部に所属していました。

 

高校時代の種目は、400メートル競走、走り幅跳び、1600メートルリレー走(4×400メートル)です。

 

1600メートルリレー走では、常に第1走者を務めていたようです。

 

1600メートルリレー走では第2から第4までの走者は、どうしてもスピードが緩んでしまうコーナーを走らなければならないんだとか。

 

ただ、第1走者のみは「セパレートレーン(短距離競走用のまっすぐな走路)」を走ることができるそうです。

 

ですので、奈良岡希実子さんは部内選手の中でも足が早く、またチームのモチベーションを掻き立てることができた方だったのではないでしょうか。

 

勉強もできるだけでなく、運動神経にも長けていたというのは、まさに文武両道で才色兼備な女性ですね。

 

スポンサーリンク

奈良岡希実子の出身中学や小学校も調査!

 

大学・高校とくれば、お次は出身中学校や小学校についても調べてみたいと思います。

 

しかし、中学校や小学校でも陸上部に所属していたことは確かなようですが、それ以上のことは見つかりませんでした。

 

ただ、奈良岡希実子さんのブログをみると、多くの地元中学校・地元小学校で天気に関する授業や講演、懇談会をされているようです。

 

青森市立泉川小学校や筒井小学校、青森市立浪岡中学校などが過去、訪問された学校です。

 

講演される奈良岡希実子さん
出典:https://ameblo.jp/kimiko-naraoka/

 

緊張されているようですが笑顔で子どもたちの質問にも回答されています。

 

あくまでも参考情報ですが、Twitter内でも青森県出身のユーザーと会話をしており、青森トークを繰り広げています。

 

 

補足として、吉本芸人のギュータン工房のブーさんと小学校のときのご友人だと公言されています。

 

 

幼なじみのツーショット。 舞台は違えど、これからもお二人共頑張ってほしいいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回、奈良岡希実子さんについて調べてみましたが、

 

  • 奈良岡希実子さんは東京女子大学出身の才女
  • 出身高校は偏差値71のスーパー高校
  • 中学校・小学校については情報が少ない

 

ということがわかりました。

 

これからも奈良岡希実子さんを応援したいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。