森夏美アナ(東海テレビ)は結婚してる?高校や大学など学歴もまとめ!

スポンサーリンク

 

東海テレビに所属する女子アナウンサーの、森夏美(もりなつみ)アナ。

 

正面
出典:https://www.instagram.com/

 

ニュースや情報番組からナレーションまでこなし、明るい笑顔で同局の人気アナとして活躍しています。

 

そんな森夏美アナのプロフィールや結婚しているかが気になると話題になっているようです。

 

そこで今回は、森夏美アナ(東海テレビ)は結婚してる?高校や大学など学歴もまとめ!

 

という事で、森夏美アナのプロフィールに加え、結婚や学歴についてもまとめました!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

森夏美アナ(東海テレビ)のプロフィール

 

プロフィール写真
出典:https://www.instagram.com/
名前:森 夏美(もり なつみ)
ニックネーム:なっちゃん、なつ、森ちゃん
生年月日:1993年7月22日(28歳)
出身:岐阜県本巣市
血液型:A型
兄弟:ひとりっ子
資格:英検2級、漢検準2級
身長:163cm
好きなアーティスト:Mr.Children
座右の銘:初心忘るべからず、当たって砕けろ

 

趣味

旅(ドライブが好きでどこへでも自分で行く。相棒の一眼レフと全国を旅してきた。)

食べ歩き

図鑑や写真集(美術、建築、植物など)

 

相棒のカメラとお出かけ
出典:https://www.instagram.com/

 

特技

カレー作り、たくさん食べること、映画解説

 

性格

せっかち(何もしないということができず暇が苦手)

大胆で大雑把

 

森夏美アナ(東海テレビ)は結婚してる?

 

入社当時から「かわいい!」と評判の森夏美アナ、結婚や彼氏の情報が気になります。

 

調査したところ、現在、まだ結婚はされていないようです。

 

これまでに恋人がいるといった情報もありませんでした。

 

では、結婚願望はどうなのでしょうか?

 

森夏美アナが尊敬している人は両親だそう。

 

大学入学のため18歳で実家を出ているので、家族のありがたさを実感することが多かったそうです。

 

 

 

幼いころ
出典:https://www.bsfuji.tv/
幼いころ
出典:https://www.instagram.com/

 

ひとりっ子だった森夏美アナを、些細なことも心配し無限の愛情と包容力で包んでくれたお母さん。

 

いつも仏頂面で礼儀作法に厳しいけど、娘のやりたい事を応援してくれる確固たる威厳を持つお父さん。

 

お父さんに似た男らしい男性を選ぶのでしょうか。

 

ドキッとする異性の仕草を聞かれた時には、少し面白い回答をしていた森夏美アナ。

 

ドキッとする仕草

ドキッとする仕草

ドキッとする仕草③

真剣な表情をしていた時に、ふと笑う笑顔だそうです。(笑)

 

ギャップ好きなのかもしれませんね!

 

現在一人暮らしの森夏美アナ。

 

普段は仕事で美味しいご飯を食べる機会が多いため、それ以外はほぼ毎日自炊だそうです。

 

料理が得意で、1週間分まとめて作り置きをしているそうですよ。

 

作り置き料理
出典:https://www.instagram.com/

 

とても美味しそうですね!

 

なんと自分のお弁当も作るそうです。

 

手作り弁当①
出典:https://www.instagram.com/
お弁当②
出典:https://www.instagram.com/

 

「夜勤に気合を入れるためにお弁当は大事な存在」だそうですが、それを手作りしてしまう努力が素晴らしいですね!

 

また、実家に帰った時は森夏美アナが両親のために料理をするそう。

 

実家で料理
出典:https://www.instagram.com/

 

これを1人で作れるのはかなり料理上級者な感じがします。

 

一人暮らしだと自分だけのために何種類も作る気が起きないけど、食べてくれる人がいるとあれもこれも作りたくなるそう。

 

森夏美アナの旦那さんになる方は相当幸せですね!

 

とても家庭的でいい奥さんになりそうです。

 

食べることも大好きで、Instagramでフード用のアカウントを持っているほど。

 

フードインスタ
出典:https://www.instagram.com/

 

「沢山食べる女性が好き!」という男性も実は多いみたいですよ。

 

食べてるところもかわいいです!

 

そばを食べる

揚げ物を食べる

ラーメンを食べる
出典:https://www.instagram.com/

 

大切にしているものは「時間と直感」だそう。

 

男性を選ぶときも直感を大切にしているのでしょうか?

 

今は恋人の噂はありませんが、もしかしたら電撃入籍するタイプの可能性もありますね。

 

明るくて何事にも物おじしない印象の森夏美アナですが、実は緊張しやすい一面があるとか。

 

ニュースを読む時に手が震えたり、ロケ前日に眠れなくなることもあるそう。

 

でも本番で自信を持って対応できるように、200%の準備をして臨むそうです。

 

とても真面目な性格なんですね。

 

そんな森夏美アナを支えてくれる男性はいるのか、今後の情報に注目ですね!

 

スポンサーリンク

森夏美アナ(東海テレビ)の学歴も調査!

 

ずっと岐阜県で育ったという森夏美アナ。

 

高校は岐阜東高等学校を卒業しています。

 

高校時代は3年間放送部に所属し、NHK杯全国高校放送コンテストや全国高等学校総合文化祭のアナウンス部門に出場しました。

 

この経験で、番組制作や取材、アナウンスの難しさと楽しさを知りアナウンサーを目指したそうです。

 

原稿の背景に、人の歴史や想い、温度が詰まっていて、そんな言葉たちを伝えるアナウンサーの仕事にやりがいを感じたそう。

 

大学は成蹊大学文学部に進学。

 

大学1年生だった2012年には、ミス成蹊コンテストに出場し、準ミス成蹊を受賞しています。

 

準ミス成蹊

ミスコン出場時①

ミスコン出場時②
出典:https://misscolle.com/

 

黒髪でとても清楚な印象ですね!

 

また、国際交流サークルSIAやボランティアサークルUniに所属していました。

 

こちらは国際交流サークルでスノボ合宿をした時のもの。

 

国際交流サークル合宿
出典:https://twitter.com/

 

大学時代は寮で生活していたそうです。

 

こちらは実家に帰った時の写真。

 

お父さんとパターゴルフをするのが恒例だったとか。

 

父とゴルフ
出典:https://www.bsfuji.tv/

 

大学生になり、本格的にアナウンサーの勉強をするため、フジテレビ主催のアナウンススクールである「アナトレ」のアナウンストレーニング特別講座を受講。

 

そして大学3年生だった2014年5月より、「BSフジニュース」の第26期学生キャスターを務めました。

 

学生キャスター

学生キャスター

学生キャスター同期と
出典:https://www.bsfuji.tv/

 

上の写真は学生キャスター同期のTSBの山本里菜アナ、東京メトロポリタンテレビジョンの森田美礼アナと撮ったもの。

 

とても仲良くなったそうで、豪華メンバーですね。

 

この第26期学生キャスターでは、「完璧にできた」と感じたことはなかったそう。

 

それは森夏美アナが自分自身に厳しく、向上心がとても高いからのようです。

 

学生キャスター卒業時にこんなコメントを残していました。

 

私が目標にしている「伝える」読みが、どれだけ難しい事なのかということも痛感しました。

でも、だからこそ、アナウンサーになってもっとお仕事をしてみたい、知っていきたい、挑戦したい!という気持ちが大きくなりました。

ここで出来なかったことを、達成したいです。

もう、前進あるのみですっ!!

森、頑張りますっ!!!!!!笑

引用:(https://www.bsfuji.tv/) 

 

翌2015年には、フジテレビオンデマンドのニュース配信サイト、「ホウドウキョク」のニュースにも学生キャスターとして出演。

 

ホウドウキョク
出典:https://joseiana.com/archives/15233

 

学生の頃からかなり活躍されていて、昔から光るものがあったんでしょうね!

 

着実にアナウンサーへの階段を登ってこられた感じがします。

 

才能だけでなく、とても真面目で努力家の森夏美アナ。

 

これからの活躍もとても楽しみですね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回は森夏美アナの結婚や学歴についての記事をお届けしました。

 

  • 森夏美アナは岐阜県出身の28歳。せっかちで大雑把な性格で、趣味は旅行。
  • 森夏美アナは現在独身。両親を尊敬していて実家を大切にしている。料理が大得意で、良い奥さんになりそう。
  • 森夏美アナは岐阜東高等学校を経て成蹊大学文学部を卒業。大学在学中から学生アナウンサーとして活躍していた。

 

これからも森夏美アナを応援していきたいですね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。