【2021年】めざましの新MCは井上清華か久慈暁子?宮司愛海の復帰の噂も…

スポンサーリンク

 

フジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」
22年の歴史をもつ同番組が終了を迎え、

その後番組として2020年3月29日から
「めざまし8(エイト)」のスタートが
発表されましたね。

 

新番組「めざまし8」のメインキャスターに
就任するのは俳優の谷原章介さんと
フジテレビアナウンサーの永島優美アナ!

 

と、なると…

 

気になるのは現在永島優美アナが
務めている「めざましテレビ」の
メインキャスターの後任ですよね!

 

今回はめざましの新MCは久慈暁子か
井上清華?宮司愛海の復帰の噂も…

 

という事でめざましテレビの後任アナは
誰になるかを予想してみました!

 

とくダネが終了!後番組のMCは永島優美アナ!

という事で22年間の歴史に幕を下ろす
事になったフジテレビの朝の情報番組
「とくダネ!」。

 

22年もの間同じ番組を継続させたというのは
素直に称賛ですよね。

 

お疲れさまでした!

 

で!ですよ…

 

その後番組である「めざまし8」には
現めざましテレビメインキャスターの
永島優美アナが就任する事がすでに
発表されている訳ですが…

 

気になるのは永島優美アナの後任として
めざましテレビのメインキャスターに
任命されるのは一体誰なのか?!

 

という事ですよね!

 

フジテレビからの発表は未だになく、
気になって仕方が無いので勝手に
予想してみました!

 

めざましメインキャスターは久慈暁子アナ?

まずは第1候補!現在サブキャスターを
務める久慈暁子(くじ あきこ)アナがエントリー!

 

永島アナの2年後輩の2017年入社!
アナウンサーとしての知名度、人気的にも
永島優美アナからめざましを受け継ぐには
申し分ないのでは無いでしょうか?

 

筆者の大本命は久慈暁子アナですね!

 

スポンサーリンク

井上清香アナの抜擢はあるのか!?

そして第2候補!同じく
めざましサブキャスターを務める
井上清華(いのうえ せいか)アナ!

 

現在人気急上昇中の昇り龍!

 

フジテレビの次期エースは確実と
言われる逸材がめざましのメインキャスター
候補に名乗りを挙げました!

 

個人的には超イチオシの井上アナ

 

久慈暁子アナを差し置いてメインキャスター
に就任されたら…

 

一気に人気が爆発して国民的なアナウンサーに
なる可能性もあるのでは!

 

超期待の逸材、井上清華アナに一票を投じます!

 

まさかの大穴、宮司愛海アナの復帰の可能性は?

そして第3候補は宮司愛海(みやじ まなみ)アナ。

 

2018年3月までサブキャスターを務めた
宮司愛海アナがメインキャスターとして
番組に返り咲く!

 

という可能性もゼロでは無いかもしれません。

 

東京五輪のメインキャスターが内定していた
と言われている宮司愛海アナ。

 

しかし、コロナ禍によってオリンピックの
開催は危ぶまれている状況です。

 

このままでは現在の看板アナウンサーである
宮司愛海アナが「ダブつく」形に…

 

という事でめざましに電撃復帰!

 

これって中々盛り上がるストーリでは?

(あくまでも個人的な予想です)

 

スポンサーリンク

文春が井上清華アナのMC就任を報道!

2020.1.18追記

2020年1月18日の「文春オンライン」にて
井上清華アナのめざましテレビのMC内定が
報じられましたね!

 3月26日の放送で「めざましテレビ」(フジテレビ系)を卒業する永島優美アナ(29)の後任のメインキャスターに、入社3年目の井上清華アナ(25)が内定していることが「週刊文春」の取材で分かった。近く正式に発表される予定だ。

 

 井上アナは2018年4月、フジテレビに入社。青山学院大時代には「ミス青山コンテスト」のファイナリストに選ばれ、「news zero」(日本テレビ系)のお天気キャスターにも抜擢された。現在は「めざましテレビ」のニュースサブキャスターなどを務めている。

引用:文春オンライン

清華ちゃんきたーーーーーーーー!!!!
個人的にはかなり嬉しい選出ですね!
2020年3月29日のめざましテレビが
楽しみすぎる!

まとめ

今回は【2021年】めざましの新MCは
井上清華か久慈暁子?
宮司愛海の復帰の噂も…

 

という事でめざましテレビの
メインキャスターに永島優美アナの
後を継いで就任するのは誰なのか!?

 

勝手に予想してみました!

 

まとめ

・大本命は久慈暁子アナ!


・対抗馬は井上清華アナ!


・大穴来るか!?宮司愛海アナ!

誰に決まっても筆者的には嬉しいんですが…

 

やっぱり井上清華アナでお願いします!

 

それでは、読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。