石塚かおりアナの旦那や子供を調査!年齢や学歴などプロフィールも!

スポンサーリンク

 

BSN新潟放送の女子アナウンサー、石塚 かおり(いしづか かおり)アナ

 

BSN新潟放送石塚かおりアナ画像3
出典:https://www.instagram.com/

 

ラジオ放送「石塚かおりのBrand new day」のパーソナリティでお馴染みですよね。

 

今回は石塚かおりアナの旦那や子供を調査!年齢や学歴などプロフィールも!/bsn新潟

 

という事で、そんな石塚かおりアナの気になる情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

石塚かおりアナのwikiプロフィール

 

まずは石塚かおりアナのプロフィールを確認しておきましょう!

 

BSN新潟放送石塚かおりアナ画像4
出典:https://www.instagram.com

 

名前:石塚 かおり(いしづか かおり)
愛称(ニックネーム):ゲタピーと呼ばれていたことがあったとか…
生年月日:1964年4月13日
年齢:59歳
出身地:新潟県新潟市(現 中央区)
最終学歴:日本大学芸術学部放送学科
血液型:A型
身長:非公開
体重:非公開
カップサイズ:Cカップ?
勤務局:BSN新潟放送
活動期間:1987年-

 

趣味

ゴルフ、音楽鑑賞、旅

 

趣味というかたちでは紹介されていませんでしたが、石塚かおりアナの好きなものからセレクトしてみました。

 

旅はラジオ番組が月-金まであるために、行くことが出来ないからなのか「旅に行く時間が欲しい(笑)」そうです!

 

特技

インタビュー

 

K-popファンであれば、ご存知の方もいるかもしれません。

 

東方神起が2012年全国ツアーで新潟に来た際、公演初日のステージ前にBSN新潟放送がインタビューを行っています

 

その際のインタビュアーが石塚かおりアナだったのです。

 

東方神起が日本のAMラジオでインタビューを受けたのはこれが初めてのことで話題になりました。

 

インタビューの放送は2日間に分かれて放送され、かなり評判が良かったようです。

 

当初緊張していた東方神起のお二人を石塚かおりアナが上手にエスコートしていたとか。

 

また東方神起のお二人も流暢な日本語でインタビューに答えてくれていたそうですよ。

 

座右の銘が「北風と太陽…なら、太陽派!」という石塚かおりアナ。

 

東方神起のお二人を太陽役として優しく暖かく照らして、緊張という上着を脱がせたのかもしれませんね。

 

石塚かおりアナの経歴

 

そんな石塚かおりアナは大学卒業後の1987年春にBNS新潟放送に入社しました。

 

初鳴きなどの情報などはすでに残っておらず、見つけることができませんでした。

 

ですので、石塚かおりアナが今まで出演されていた番組をまとめてみました。

 

  • はればれワイドにっこり大放送
  • サタデーサウンドパラダイス~明日はおやすみ
  • リバーサイドウェーブ
  • We’re J poper
  • Sound Serfing
  • 石塚かおりの午後の楽園(月-木 13:00-16:00)
  • ゴゴラク!(月-金 13:00-15:30)2008年3月31日-2012年3月30日
  • ゆうWAVE(月-木 15:00-17:30)2012年4月2日-2017年3月30日
  • ゆうなびラジオ(木曜日担当 15:00-18:15)2017年4月3日-2019年9月27日
  • NGT48のガチ!ガチ?総選挙→NGT48ガチ?ガチ!カウントダウン!(月曜日 21:00-21:30)2016年2月1日-2019年3月25日
  • 石塚かおりのゆうわく伝説(金曜日 15:00-18:30)2001年10月-2007年3月、2017年4月1日-2021年3月26日

 

キャリアの長さは伊達じゃない⁉

 

残念ながら情報が見つからない番組もあったのですが、調べがついたものはだいたい番組編成で番組名が変わったり、コーナーが変わっただけ。

 

継続して石塚かおりアナがパーソナリティをやられているのです。

 

人気と実力を兼ね備えているからでしょうね。

 

現在は

 

  • 石塚かおりのBrand new day(月-金 6:50-9:00)
  • サロン de かおり(金曜日 18:00-18:29)
  • 新潟日報ニュース(不定期)
  • 週刊県政ナビ(ナレーター 不定期)

 

レギュラーが毎日あるのですから、ほんとうにすごい!

 

たしかにこれでは旅に出ている時間はないですよね。

 

石塚かおりアナがアナウンサーという仕事を選んだ理由は色々な人と話がしたいから。

 

いろいろな人のお話を伺いたい。
新潟の良いところをもっと知りたい感じたい伝えたい。
音楽で繋がりたい。
切ない時、辛い時に、何か力になりたい。
嬉しい、楽しいを共有したい。
…そんなふうに思いつづけて…あっという間に〇十年

引用:https://www.ohbsn.com/

だそうですが、この思いがずっと続いているからアナウンサー生活が続いているのでしょうね。

 

画像の笑顔を見ても、まったく年齢を感じさせないです!

 

 

スポンサーリンク
 

 

石塚かおりアナの大学はどこ?

 

石塚かおりアナの学歴も調査しました!

 

石塚かおりアナの出身大学:日本大学芸術学部放送学科

 

石塚かおりアナは日本大学芸術学部放送学科を卒業されています。

 

女子アナで日大の放送出身の方はかなりレアだと思われます。

 

同校の女子アナの卒業生を調べてみたところ、元フジテレビの近藤サトアナと同じく元フジテレビの中井美穂アナ、元青森放送の中田有紀アナ。

 

あとは脚本家の宮藤 官九郎さん、同じく放送作家の小山 薫堂さん、俳優の森本レオさんなどがいらっしゃいます。

 

著名人の卒業生は男性が多い感じでした。

 

業種としてはテレビ関係の方が多い印象です。

 

キャンパスは東京都練馬区江古田ですから、近い繁華街?は池袋でしょうか。

 

大学時代の情報は特に見つからなかったのですが、年代的にまだ世の中がバブル景気で浮かれていた時代。

 

もしかしたら池袋に出掛けて都会を少しは味わったでしょうか。

 

おそらく新宿や渋谷、原宿などにも行かれたでしょう。

 

西武デパートや東武デパート、あるいはパルコでショッピングを楽しんだりしていたのかもしれませんね。

 

石塚かおりアナの出身高校:新潟県立新潟中央高校

 

石塚かおりアナの出身高校は新潟県立新潟中央高校です。

 

なんと、高校時代はバレー部に所属

 

しかもキャプテンだったようです!

 

 

レギュラーではなかったんですね。

 

でもキャプテンだったということは、それだけ人望があったということではないでしょうか。

 

声帯にポリープが出来るほど、のどを酷使していたとは。

 

試合に出られなくても、せめて声だけでもという思いがあったのかもしれませんね。

 

アナウンサー志望であっても、そこの手抜きはしないという姿勢が素晴らしいです!

 

ちなみに中学校は「新潟市立寄居中学校」でした。

 

おそらく小学校も新潟市内だったのではないでしょうか。

 

石塚かおりアナの「好きなもの」のなかに「新潟」があり、「新潟愛は人一倍」だそう。

 

高校までの生活でその思いが培われてきたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

石塚かおりアナは結婚してる?旦那や彼氏も気になる!

 

石塚かおりアナは結婚していらっしゃいます。

 

旦那さんは原 喜彦(はら よしひこ)さんというオリンピックにも出場したことがある元アマチュアレスリング選手です。

 

またソウルオリンピックに出場後地元の新潟に戻り、県職員として公立高校の体育教師になっています。

 

BNS新潟放送石塚かおりアナ夫画像1
出典:https://www.dailyshincho.jp

 

原喜彦さんとはどんな経歴の持ち主なのでしょうか。

 

調べてみました。

 

新潟県白根市(現 南区)出身の原さんは新潟県立巻農業高等学校(現 新潟県立巻総合高校)に入学したときからレスリング部に入ります。

 

高校時代のレスリングの成績が振るわず、ギリギリでようやく日本体育大学体育学部の推薦を受けて入学

 

ここから力を付けて、全日本レスリング選手権大会で1988年から74㎏級フリーで5連覇を達成します。

 

1988年のソウルオリンピックに出場

 

このときは5回戦で敗退します。

 

その後地元の新潟に戻り、公立高校の体育教師となります。

 

ですから2回目のオリンピック出場は新潟県立新潟北高校に在職中でした。

 

1992年のバルセロナオリンピックにも出場し5回戦目まで勝ち進みました

 

BSN新潟放送石塚かおりアナ夫オリンピック画像2
出典:https://ameblo.jp/ik740731ab/

 

ところが試合終了後に規定の計量に参加しなかったために失格となってしまいます。

 

急に試合の日程の変更が出てしまい、その情報が関係者内で共有しきれていなかったための事故でした。

 

しかも6位入賞は確定していたにもかかわらず、計量に出なかったために試合放棄とみなされ入賞も消えてしまったのです。

 

実はこのとき石塚かおりアナも家族として同行しており、あまりの出来事に泣いていたそうです。

 

現役引退後は公立高校の体育教師として配属された高校にレスリング部を立ち上げるなど、アマチュアレスリングの普及に尽力しています。

 

2021年4月-2023年3月まで全国高体連レスリング専門部の理事長もされていました。

 

2023年8月現在、どうされているのか情報は見つかりませんでした。

 

年齢的にはまだ新潟県内の高校の教員でいらっしゃるかもしれませんね。

 

また石塚かおりアナと原喜彦さんの結婚に関する情報も見つかりません。

 

挙式や結婚に関するインタビューやコメントがありそうなのですが。

 

お二人の出会いや交際のきっかけの情報も見当たらないのです。

 

同郷で元オリンピック選手と局アナで取材を通じて交際に発展したとかでしょうか?

 

またはお互いの間に共通の友人や知人がいて、その紹介で知り会うとかもありそうです。

 

唯一の情報としてバルセロナオリンピックの年「(今年)の3月に結婚した」と実況のアナウンサーが言っていました。

 

ですから結婚は1992年3月にされていたと思われます。

 

その年の8月にオリンピックが開催されましたから、時期としてはデリケートな時期でした。

 

なので内々で静かになされたのではと想像します。

 

「現地で応援したい!」そんな思いでというのも考えられますね。

 

またそのときのお互いの年齢ですが、互いに1964年生まれで原さんは2月生まれ、石塚アナは4月生まれ。

 

28歳と27歳、ちょうど1歳違いのタイミングで結婚されたと思われます。

 

あるいは年度の区切りのタイミングでしょうか。

 

情報のなかで「石塚アナはプライベートなことは放送でしゃべらない」というコメントを見かけました。

 

それにはもしかしたら旦那さんのことも関係しているのかもしれませんね。

 

またお子さんについての情報もまったく見つかりません

 

石塚かおりアナのお仕事の状況を見ても、いわゆる産休を取られている様子がないため出産はされていないのではと思います。

 

ただし、「好きなもの」のなかに「子供のほっぺ 一日中さわっていたい」

 

「Heart このモチーフ好き」という情報があり、もしかしたらお子さんがいらっしゃいる?とも感じます。

 

はたしてどちらなのでしょうか。

 

また新たな情報が見つかりましたら、更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は石塚かおりアナの旦那や子供を調査!年齢や学歴などプロフィールも!/bsn新潟

 

という事で、BSN新潟放送の石塚かおりアナについてまとめました。

 

  • 石塚かおりアナの出身中学校は新潟市立寄居中学校
  • 石塚かおりアナの出身高校は新潟県立新潟中央高校
  • 石塚かおりアナの出身大学は日本大学芸術学部放送学科
  • 石塚かおりアナの結婚相手は元アマチュアレスラーの原喜彦さん
  • 原さんの2回目のオリンピック出場のときには現地入りしていた
  • しかし協会の不手際で入賞も取り消されてしまい、夫婦で涙した
  • 石塚かおりアナが産休を取っていないために出産はしていないと思われる

 

あらためてオリンピックは想定外のことがほんとうに起こるのだと驚かされました。

 

ご夫婦で無念でしたでしょうね。

 

それでも元競技者として信念を貫かれている旦那さんは立派ですし、それを支える石塚かおりアナも素敵です。

 

それでは、読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク
error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。