堀菜保子アナの高校・大学・中学・小学校や学生時代のエピソードも!

スポンサーリンク

 

NHKに所属する女子アナウンサーの堀菜保子(ほりなほこ)アナ

 

トップ写真
出典:https://twitter.com/

 

NHKニュースおはよう日本のスポーツキャスターとして活躍されています。
そんな堀菜保子アナ、かわいいだけではなく学歴がすごいと話題になっているようです。
そこで今回は、堀菜保子アナの高校・大学・中学・小学校や学生時代のエピソードも!
という事で、堀菜保子アナの出身校や学生時代のエピソードについてまとめました!
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

堀菜保子アナの出身大学はどこ?

 

堀菜保子アナの出身大学は、東京大学教育学部です。

 

高学歴な方が多い女子アナですが、東大とはすごいですね!

 

そもそも、堀菜保子アナの実家はかなり優秀なご家庭のようです。

 

なんと、お父さん、そして2人のお兄さんがお医者様。

 

末娘の堀菜保子アナも、現役で東大に合格されています。

 

絵に描いたような超エリート一家ですね!

 

小さい頃からアナウンサーを志していた堀菜保子アナ。

 

大学1年生の時には、日本テレビ系列情報番組『PON!』のお天気お姉さんのオーディションを受けたことがあります。

 

残念ながら落選してしまいましたが、その後、テレビ朝日アスクというアナウンススクールに通っていました。

 

ここでの成績がよく、AbemaTVの学生キャスターに選ばれています。

 

Abemaキャスター
出典:https://abema.tv/channels/

 

清楚でかわいらしい印象ですね!

 

四国出身の堀菜保子アナは、アクセント辞典を持ち歩いたり、毎日新聞を読んで日々勉強していたそうです。

 

また、大学時代は、東京大学運動会の総務部に所属して、広報活動していました。

 

実はこれ、堀菜保子アナが自ら始めた活動なんだとか。

 

先輩に直訴して、選手やスタッフの頑張りを取材し、WEBや広報誌で伝えていました。

 

週末はもっぱら運動部の試合を見に行ってたそう。

 

常に自分で何をすべきか考え、自主的に動いていく方なのがよくわかりますね!

 

試合を見つめる
出典:https://smartlog.jp/

 

大学4年生の時にはミス東大に出場し、ファイナリストに選ばれました。

 

ミス東大に出ようと思ったのは中学生の時だそうです。

 

当時、5つ上の東大生の兄の友人に素敵な女性がいて、憧れていたという堀菜保子アナ。

 

その人がミス東大になるために東大を目指していたことを知り、「私もミス東大に出たい!」と思ったようです。

 

優秀な堀菜保子アナ、人生計画もとてもしっかりされてますよね。

 

コンテストの中では、10年続けた特技の剣道を披露していました。

 




 

真剣な表情の堀菜保子アナも素敵です!

 

大学生の時、SNSにお酒や男性と写っている写真がアップされないよう気を配っていたんだとか。

 

アナウンサーになるために、そういう写真があるのはよくないと思ったそう。

 

正面を向いて微笑む
出典:https://bigakusei.com/binan-bijo/

 

本当にしっかりしていて、あらゆる方面に意識が高いです。

 

ミスコンファイナリストに選ばれた後には、バラエティ番組『さんまの東大方程式 第二弾』にも出演されました。

 

学生の頃から様々な活動をされ、アナウンサーになるために相当な努力をしていたんですね!

 

堀菜保子アナの出身高校は?

 

堀菜保子アナは愛媛県松山市にある済美平成中等教育学校に通っていました。

 

その後、高校2年生の時に千葉に引越しをしています。

 

転校先は、千葉県千葉市にある渋谷教育学園幕張高校です。

 

東大に入るくらいだから、高校もすごいのかな?!と思ったら、想像以上にすごかったです。(笑)

 

この高校、なんと千葉県で偏差値ランキング1位!

 

堀菜保子アナが憧れのアナウンサーとして名前を挙げている水卜麻美アナも、こちらの高校出身です。

 

一般的に、入試よりも編入試験の方が難しいですよね。

 

堀菜保子アナ、どれだけ頭が良いのでしょうか!

 

インタビュー
出典:https://heather-diary.jp/

 

さらに高校時代は塾にも通って勉強していたそうです。

 

16年間を地方で過ごした堀菜保子アナ。

 

転校した直後は、地方と都心部では教育の水準が全く違うと感じたそう。

 

東大生になってからのインタビューで、この高校で優れた教育を受けられたと語っていました。

 

とはいえ、もちろん誰でも東大に入れるわけではありません。

 

高校時代にも相当な努力があったんでしょうね!

 

スポンサーリンク

堀菜保子アナの出身中学や小学校も調査!

 

中学時代は愛媛県松山市で過ごし、済美平成中等教育学校に通っていました。

 

父親の仕事の関係で、引越しが多かったようです。

 

そして、中学2年生の時にはすでに東大を目指していたそう!

 

きっかけはお兄さんでした。

 

前述の通り堀菜保子アナには2人のお兄さんが居ます。

 

上のお兄さんが5歳年上で、ちょうどこの頃に東大に合格されたそう。

 

その時、お兄さんの事がすごくかっこよく見えたのだとか!

 

大学4年生のミスコン出場時のインタビューで、当時についてこう語っていました。

 

当時ピアノと剣道をやっていてそこそこ忙しかったんですが、そんな忙しい合間をぬって勉強をする感じ、
そして問題が解けてできるようになっていく感じがすっごく楽しくて。

だから東大に入るための勉強は約5年間やってたことになりますね(笑)

引用:Heather daily (https://heather-diary.jp/)

 

忙しい合間をぬって勉強するのが「楽しい!」と思えるって、すごい才能ですよね。

 

堀菜保子アナの小学校は、当時住んでいた愛媛県内の公立小学校ではないかと言われています。

 

出身は徳島県徳島市ですが、小学校1年生の時に愛媛に転校されたようです。

 

先程のエピソードにもあったように、特技はピアノと剣道だという堀菜保子アナ。

 

ピアノを始めたのは3歳で、剣道で怪我した手でも弾くほど頑張っていたのだとか。

 

元々優秀な方というのは間違いないですが、幼い頃から努力家でもあったんですね!

 

剣道は幼稚園児だった6歳から始め、中学校卒業まで続けていたそう。

 

幼い頃は、外で兄たちと野球やサッカーをして遊んでいたのだとか。

 

野球は観戦も好きで、子供のころからの巨人ファンだそうです。

 

野球デート
出典:https://smartlog.jp/82180

 

元々、人と話すのが好きだという堀菜保子アナ。

 

度々の転校でさらに人懐っこくなったそうです。

 

兄弟もお兄さんが二人という事なので、相当可愛がられていたんでしょうね。

 

小学5年生の時にはすでにアナウンサーを志していました。

 

小学校の卒業文集に夢は「アナウンサーか弁護士」と書いていたそうです。

 

それについて、大学生になってからのインタビューではこんな発言も。

 

「小学生にしては、いやらしい書き方の夢ですよね(笑)。

お花屋さんとかパティシエとか書けばよかったのに……」と自分でも笑う。

引用:ニコニコニュース(https://news.nicovideo.jp/)

 

小学生の頃から真面目で、夢をしっかり決めていたことがよく分かりますね!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回は、堀菜保子アナの学歴や学生時代のエピソードについてお届けしました!
  • 堀菜保子アナの出身大学は東京大学教育学部。Abema TVの学生キャスターや東大運動会広報、ミス東大出場などアナウンサーを目指し多方面で活躍。
  • 堀菜保子アナの出身高校は渋谷教育学園幕張高校。千葉県トップの高校で勉強に打ち込んでいた。
  • 堀菜保子アナの出身中学校は済美平成中等教育学校、小学校は愛媛県内の公立小学校だと言われている。
これからも堀菜保子アナを応援していきたいですね!
最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサーリンク