堀井美香アナの旦那、永田周太郎の経歴が凄い!馴れ初めや息子についても!

スポンサーリンク

 

TBSテレビの女子アナウンサー、堀井美香(ほりいみか)アナ。

 

出典:https://mobile.twitter.com/horiimikatbs

 

2022年3月末でTBSテレビを退社し、フリーに転身される事が発表され話題になりましたよね。



今回は堀井美香アナの旦那、永田周太郎の経歴が凄い!馴れ初めや息子についても!

 

と言う事で、そんな堀井美香アナの旦那さんとの馴れ初めや、息子についても調査しました!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

堀井美香アナの旦那は永田周太郎!

 

堀井美香アナはTBSに入社して2年目で結婚しています。

 

お相手の旦那様は永田周太郎さんという方。

 

堀井美香アナの旦那、永田周太郎

 

横顔の画像ですが・・・なかなかのイケメンですね!

 

永田周太郎さんは堀井美香アナと同期でTBSに入社されています。

 

しかし永田周太郎さんはアナウンサーではなく美術デザイナー。



入社当初の配属は制作局で、ADとして多くのバラエティ番組の担当をしていたとか。

 

その翌年に美術部に異動。

 

「MR,BRAIN」や「陸王」などのTBSでの代表的な作品で美術を担当してきました。



その後「伊藤熹朔賞」や「映像技術賞」などを受賞。

 

どちらも優れた美術を担当した人に贈られる賞で、美術界では注目の存在に。

 

業界内では有名な方なのでしょうね!

 

現在はTBSアクトアートセンター長として活動しています。

 

永田周太郎さんは1971年生まれの現在51歳。

 

堀井美香アナは1972年生まれなので、一つ年上になりますね。

 

大学は広島大学に進学し、ドイツ建築について学んだそうです。

 

1995年に広島大学大学院工学研修課博士課程前期を修了。

 

当時就職を考えたときは東京に来ることは考えていなかったそうです。

 

しかし、テレビ局でデザインの仕事ができるのが東京しかなく、募集していたのがTBSのみだったとか。

 

そのTBSで堀井美香アナと出会ったということを考えたら、なんだか運命を感じますね^^

 

堀井美香アナと永田周太郎の馴れ初めは?

 

堀井美香アナと、永田周太郎さんはTBSに入社してから交際が始まったそうです。

 

その頃の永田周太郎さんは制作局に所属していたので、そこで出会ったということになりますね。

 

詳しい出会いなどは公表されていませんでした。

 

でも同期ということでいたので、お互い入社してすぐに、もしかしたらいい雰囲気だったのかもしれませんね!

 

入社して20年以上経ち、50歳になる堀井美香アナは今でもとても美人な方!

 

きっと入社当時は周りから目を引くほどの美人だったに違いありません!

 

大学時代は数々のミスコンに出場していたとのこと。

 

きっと永田周太郎さんはそんな美人な堀井美香アナに惹かれたのかもしれませんね!

 

二人の交際は順調だったんですが、お互い多忙でなかなか会うことができなかったそうです。

 

そのため、一緒に住むしかないという結論に達して、結婚することになったんだとか!

 

当時堀井美香アナは入社2年目の新人アナウンサー。

 

その頃の女子アナウンサーは「独身」ということで価値が上がるといったこともあり、噂では、周りからは相当反対されていたといいます。

 

それでも二人は結婚したということはよほど深い愛情があったのでしょうね。

 

結婚当初は外でバリバリ働き、家事はほとんどせず、堀井美香アナのやることに一切口を出さなかったそうです。

 

今は家で過ごす時間も増え家事を手伝ってくれることもあるんだとか。

 

さすが芸術肌ということもあり、料理も掃除も上手で、何をやっても完成度が高いと言う永田周太郎さん。

 

現在はDIYにも目覚めたそうで、家がどんどん綺麗になっていくんだとか!

 

家庭にも協力的な旦那さん。

 

とても素敵ですよね!

 

出会って2年で結婚して、今まで夫婦生活を積み上げてきた二人。

 

とても幸せな夫婦に見えて羨ましい限りですね!

 

スポンサーリンク

堀井美香アナの子供も調査!

 

堀井美香アナと永田周太郎さんの間には2人のお子さんがいます。

 

1997年に長女を、2000年7月には長男を出産しています。

 

二人とももう成人されていますね!

 

お名前は長女が「ひとみ」さん、長男は「ともや」さんというそうです。

 

当初は一人で子育てに奮闘

堀井美香アナが長女を出産した当時は旦那さんの仕事が忙しく、長期での出張に出てしまうこともあったそうです。

 

堀井美香アナも旦那さんも地方出身者で、周りに頼りれる親類縁者が誰も居ない状況だったんだとか。

 

普通だったら旦那さんに

 

 
あなたも育児に協力してよ!

 

という気持ちになりますよね。

 

しかし、堀井美香アナはそんな状況に対し、

 

もう、すっぱり割り切りました。

引用:日経ウーマン(https://dual.nikkei.com/)

 

と開き直ります。

 

子育てに関しては最初から一人で全部やろうと決めていたという堀井美香アナは、後のインタビューでこう語っておられます。

 

 だから「夫が何もしてくれない」とか、「保育園の送り迎えもやってくれない!」なんて不満を覚えることもなかったし、たまの休みの日に娘と夫が遊んでいる姿を見ると「ありがたいなー」なんて思えてしまうほどでした。わが家だけが特別だったのではなく、1990年代後半はまだまだ「子育ては母親が中心」という感覚が一般的だったような気がします。

 イクメンという言葉も、そのころはまだありませんでした。「母親一人で」というと、とても大変なように聞こえますが、私の場合、自分のやりたいようにやれることでストレスがたまらなかったんです。人それぞれかもしれませんが、私には合っていたんだと思います。

引用:日経ウーマン(https://dual.nikkei.com/)

 

 
うーん、凄い

 

因みに、旦那さんはこの数年後に「カジメン」へと驚異の変貌を遂げたそうです。

 

数年後と言うことは、長男の出産時には仕事も落ち着いて育児に協力してくれたんでしょうね。

 

日経ウーマンのインタビュー記事に、長女のひとみさんの写真が掲載されていました。

 

堀井美香アナと長女のひとみさん出典:https://dual.nikkei.com/

 

かわいいですね。

 

そして、一人で子育てに奮闘していた堀井美香アナ、とても充実した顔をされていますね。

 

長男はお受験をして私立の小学校へ

堀井美香アナの長男の息子さんは縁あって小学校受験をし、私立小学校に入学しているそう。

 

周りに流されやすいタイプで、成長していくにつれ生活面も含めしっかり指導してくれる私立の方が向いていると考えたそうです。

 

アナウンサーとして活躍をしながらの小学校受験は大変だったでしょうね。



子供たちの進路選びはそれぞれの性格を考慮したという堀井美香アナ。

 

大切に子育てしてきた様子がうかがえます。

 

息子さんは年長のころからリトルリーグに加入していたそうです。

 

6年間所属し、一生懸命練習に励んでいたようですね!

【参考:堀井美香 娘を公立、息子を私立小に入れた理由:日経xwoman (nikkei.com)

 

二人のお子さんに常に寄り添って、子育てをしてきた堀井美香アナ。

 

アナウンサーとしてバリバリ働いていたのにすごいです!

 

息子さんの妊娠を発表したときは周りの反応があまり良くなかったといいます。

 

そのせいか、育休も短かったとか。

 

息子さんが家のカギを忘れたときは、近所の八百屋さんが預かってくれたりと、地域の助けもたくさん経験しているようです。

 

ちなみにこちらが息子さん。

 

堀井美香アナの息子のともやくん
出典:https://dual.nikkei.com/

 

小学校2年生の時に江の島まで自転車で行くと言い出し、付いていったそうです。

 

愛情たっぷりで育てられた二人のお子さん。

 

子供のため・・・と仕事を辞退したこともあったといいます。

 

一生懸命愛情を注がれて育った娘さんも息子さんもきっと素敵な大人になっているでしょうね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は堀井美香アナの旦那、永田周太郎の経歴が凄い!馴れ初めや息子についても!

 

と言う事で、TBSテレビを退社し、フリーアナウンサーに転身する事が発表された堀井美香アナについて調べました。

 

  • 堀井美香アナの旦那さんは永田周太郎さんという、TBSの美術プロデューサー
  • 今では家事も手伝ってくれるとても良い旦那さん
  • 堀井美香アナと旦那さんの馴れ初めは、同期入社で出会った
  • 堀井美香アナと旦那さんは入社2年で結婚していた
  • 堀井美香アナのお子さんは2人で、娘さんと息子さんがいる
  • 息子さんは私立の小学校に通い、リトルリーグで野球を頑張る少年
  • 堀井美香アナの二人のお子さんはすでに成人されている

 

子育てを全力で頑張る傍ら、アナウンサーとしても活躍していた堀井美香アナ。

 

春からはフリーアナウンサーとして、ますます活躍の場を広げていくことでしょう!

 

ぜひ応援していきたいですね!

 

スポンサーリンク

error: 申し訳ありません。このページでは右クリックは出来ません。