yukaDD(;´∀`)さんのプロフィールを紹介 シグナル100の主題歌を担当

出典:https://wmg.jp/yukadd/

2020年1月にワーナーからメジャーデビューしたyukaDD(;´∀`)(ユカディーディー)さん。

なんとメジャーデビューシングルが「Carry On」が橋本環奈さん主演の映画「シグナル100」の主題歌に決定したという事で注目を集めています。

若干20歳とは思えない力強い歌声ですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

映画シグナル100の主題歌を担当!

 

yukaDD(;´∀`)さんのプロフィール

名前:YUKADD(;´∀`)(ゆかでぃーでぃー)

肩書:R&B/HipHop /Pop/ シンガー

生年月日:1999年4月21日生まれ(20歳)

出身地:大阪府出身

所属事務所:ディスカバリー・ネクスト

所属レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン

趣味&好きなもの:絵を描くこと 絶叫マシン ひじき

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

yukaDD(;´∀`)さんのデビューまでの経緯

小さな頃から歌が好きで、おじいちゃんの前で歌を歌った際におじいちゃんがとても喜んでくれた事がきっかけで、歌手になりたいという夢を持つようになったそうです。

 

誰かを喜ばせるために歌手になりたい、というのはとても真っ当というか、正当な理由ですよね。

こういう仕事って自分が目立ちたい!
よりもファンを喜ばせたい!
って考える人の方が大成するイメージがあるし、個人的にも応援したくなります。

 

そして歌手への道を目指し5歳のときからボーカルスクールに通い始めたそうです。

 

5歳!やっぱり本気でそういう道に進もうとする人って自我の確立も早いんでしょうか。
筆者の5歳の時なんて幼稚園で同級生のスカートを
履いて喜んでいた記憶しかありません…

 

そして転機が訪れたのが12歳の時、某事務所からスカウトされ東京に出て本格的に歌手を目指すんですが…

1年で大阪に戻ることになってしまい、家庭の事情で一度は歌手への道を諦めようかとも思ったそうです。

が!それでも完全には諦めきれず毎日公園で歌を練習していたyukaDD(;´∀`)さん。

その後、母親に頼み込み大阪スクールオブミュージック高等専修学校へ進学。

17歳の時にJin Nakamura氏主催のオーディションで見事に合格!

どうしても歌手への夢を諦めきれず毎日公園で練習した事が実ってオーディションで大抜擢。

ドラマのようなストーリーですけど困難にもめげずに自分に出来る事を考え、努力し続けた結果といえます。

 

その時のオーディションで披露したのは9歳の頃から「神」と崇めるクリスティーナアギレラの楽曲。

パフォーマンスを見たJin Nakamura氏

「グラミー賞を狙えるアーティストになるかもしれない」

と絶賛し、即契約オファーを決意したといいます。

yukaDD(;´∀`)さんの素顔

Twitterの投稿を見ると一文で構成されている投稿が多くとっても簡素。

今どきの女子っぽいサバサバした性格が伺えます。

特技に絵を書くこととありますが、その腕前をSNSで披露することも

うーん素直にうまいですよね、中学1年でフェルメール模写する?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

yukaDD(;´∀`)さんの現在

ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューを果たし、メジャーデビュー曲「Carry On」の配信も全世界で一斉スタート

 

今後益々の活躍が期待される
yukaDD(;´∀`)さんに要注目ですね。

yukaDDさんが主題歌を歌う映画「シグナル100」の記事はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク