堤駿斗(つつみはやと)は三兄弟で両親は?井上尚弥より強い?[情熱大陸]

3月15日放送の「情熱大陸」にて、

『高校6冠に加え、高校生で井上尚弥以来のアマチュアNo.1に!「僕は天才じゃないけど…」努力を惜しまず信じた道を歩む、孤高のボクサー』

というボクサーの堤駿斗さんが特集されるようです。

堤駿斗さんは三兄弟で、兄弟三人ともボクサーをやっているボクシング一家なんだとか!

もしかして両親もボクシング経験者?

井上尚弥さん以来初めての全日本選手権優勝を果たした堤駿斗さんですが、井上尚弥さんと比べるとどちらが強い?

気になることをいろいろ調べてみました~!!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

堤駿斗 プロフィール

堤駿斗(つつみはやと)

アマチュアボクサー

生年月日:1999年7月12日(20)

身長/体重:171cm/56kg

出身地:千葉県千葉市

出身校:習志野高校

堤駿斗の経歴は?

2016年、高校2年生の時に「アマチュアボクシング世界ユース選手権」に日本人で初めて優勝。

2017年、井上尚弥以来6年ぶりに高校生で全日本選手権優勝。

2020年3月3日、東京五輪アジア・オセアニア予選の1回戦でフィリピンのイアン・クラーク・バウチスタに敗れ、五輪出場枠は獲得ならず…。

 

堤駿斗は三兄弟で兄と弟もボクサー!

堤駿斗の兄は堤勇斗!

堤勇人さんは三人の中で一番早くボクシングを始めたそうですが、

高校が大会に出てはいけない校則で、高校時代は大会などは出場していなかったようですね!

拓殖大学の卒業生で、大学ではボクシング部に所属していたようですが、これといった記録は残せなかったそう。

現在は弟二人のサポートに回っているようです!

堤駿斗の弟は堤麗人!

堤麗人さんも立派なボクサー!

まだ記録は出していませんが、これから活躍しそうな高校生。

堤麗人さんは高校はボクシングの名門、習志野高校に通っており、

堤駿斗さんよりも守りの堅いスタイルのボクサーだそうです!

早く活躍を見てみたいですね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

堤駿斗の両親はどんな人?

堤駿斗さんのお母さんは情報が公開されていません!

堤駿斗さんのお父さんは堤直樹さんという方だそうですが、なんと堤直樹さんにはボクシング経験がないそうです!?

経験無しながら、息子さんたちのためにトレーニングメニューを組んだり、自宅にトレーニングルームを作ったり、

サポートが凄いですね!

堤駿斗の強さは井上尚弥に匹敵?

堤駿斗さんは井上尚弥さんの獲っていない「アマチュアボクシング世界ユース選手権」を優勝していること、

また全日本選手権に同じぐらいの年齢で優勝していることから、

井上尚弥さんと同格か、それ以上のポテンシャルを持っていると思われますね!

二人は交友があるようで、堤駿斗さんは井上尚弥さんを尊敬しているようです。

井上尚弥さんが堤駿斗さんの刺激になればいいですよね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「堤駿斗(つつみはやと)は三兄弟で両親は?井上尚弥より強い?」まとめ

堤駿斗さんは世界ユース選手権優勝、全日本選手権優勝を高校生の時に果たしており、将来有望なボクサー!

堤駿斗さんは兄の堤勇人さんと、弟の堤麗人さんの三兄弟で、全員ボクシング経験者!

堤駿斗さんのお母さんは公開されていないが、お父さんは堤直樹さんでボクシング経験はないですが、息子たちのサポートをしている!

堤駿斗さんは井上尚弥さんに匹敵するか超えるほどのポテンシャルの持ち主で、将来有望だと言える!

 

ということがわかりました!

 

関連記事

伊藤ふたばのカップ数は?高校生美少女クライマーのプロフや水着画像は?

スポンサードリンク