生理用品、介護用品や紙おむつの転売は違法なの?買い占めはしなくても大丈夫!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で
未だにマスクが品切れ状態が続くなか
今度はトイレットペーパーや生理用品
介護用品や紙おむつ、おしり拭きなどの
買い占めが起こっています。

 

 

もう見慣れた光景なんですが、買い占めが
起こって商品が品薄になると決まって出てくるのが
メルカリやヤフオクなどのフリマ、オークション
などでの転売ですよね。

 

 

生理、介護用品と言った、日常生活に
無くてはならないものまで高額転売する
というのは人のやることでは無い、と感じてしまうし
法律でなんとか取り締まることは出来ないのか?
と思ってしまいます。

 

 

今回は生理用品介護用品子供用の紙おむつ
おしり拭きなどの商品の高額転売が違法なのか
どうかを調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

生理、介護用品やおむつまでが品薄に

きっかけはSNSやネット掲示板で書かれた、
マスクとトイレットペーパーが同じ材料で
作られているから現在の在庫が無くなったら
マスクと同じ様に品切れになる!
という投稿。

 

 

これがまたたく間に拡散され、スーパー、
ドラッグストアの一部の店舗では
トイレットペーパーだけではなく、
生理用品や介護用品、子供用のおむつや
おしり拭きなどの紙製品も品切れに
なる、という事態に発展しました。

この騒動を受け

 

岡田官房副長官
井上淳専務理事(日本チェーンストア協会)
経済産業省

 

が相次いでトイレットペーパーの原材料は
現在潤沢であり、買い占め、買いだめは
やめるように、と呼びかけ事態は一時は
収束したように思えたんですが…

 

 

2月28日になってもトイレットペーパーや
ティッシュペーパーを大量に購入する人が
跡を絶たず、一部店舗での品薄、品切れ状態が
続いているそうです。

 

 

やはりデマだとはわかっていても
自身の生活に直結するものですから
揃えて置かなければ不安、という人が
多いんでしょうね…

 

スポンサードリンク

生理、介護用品やおむつの転売は違法?

マスクと同じ様に生理、介護用品や紙おむつ、おしり拭きの
転売も横行するのでは?という懸念が広がり、実際もう既に
メルカリやヤフオクなどでは高額で転売する悪質な出品者も
現れています。

 


生理、介護用品の転売は違法にはならないのでしょうか?
法律で取り締まれるのならば取り締まって欲しいですよね。

 

 

しかし残念ながら現在はこれらの商品の転売を
法律で取り締まる事は出来ないようです

SNSではこんな投稿で
トイレットペーパーの転売は違法!
と一瞬盛り上がったんですが、

 

この「国民生活安定緊急措置法」は
昭和51年5月1日に解除され、現在は
効力が無い、ということがすぐに判明。

 

 

現在も国民生活安定緊急措置法!と
声高に叫んでいる人がいますが、
残念ながら現時点ではこの法律は
適応されません。デマにデマが重なって、
事態は正に混迷を極めていますね…

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

マスクから始まった高額転売騒動
全く収まる気配がありません。

 

 

海藻のあおさやスピリタス(お酒)が
店頭から消えた!くらいならばまだ
笑い話にもなるんですが、生理用品や
介護用品、紙おむつにおしり拭きなど
生活そのものに直接関わって来るものまでが
買いだめ、買占めによる品薄、品切れからの
高額転売、ということになってしまうのは
本当にこの国はどうしてしまったんだ、
という思いでいっぱいです。

 

 

現時点で取り締まる法律が無いのならば
上記の国民生活安定緊急措置法のような
緊急的な対策を取る必要があるんですかね…

 

 

法律で取り締まらなければいけない
という事自体が悲しくなってしまいますよね。
そんな方法で設けたお金で美味しくごはんが
食べられるんでしょうか?
もしそうなのだとしたら、正直同じ人間と
思いたくは無いです…

 

 

デマに流されるな、買い置きをするな!
というだけではどうにもならない状況にまで
来てしまっているという認識をもって、
国は何らかの措置をとってほしいものです。

 

スポンサードリンク