女優趣里はブサイク?wikiプロフやバレエ経歴は?親の水谷豊譲りの演技力

スポンサーリンク

 

ドラマや映画などで活躍中の女優の趣里(しゅり)さん。

 

この趣里(しゅり)さん、水谷豊さん伊藤蘭さんのお子さんなんですが、それを隠してのデビューでも評価されましたよね。

 

しかしこの趣里さん、世間では

 

趣里ってブス…
趣里って人、ブサイクだよね。

と言われることが多いそうなんです…

 

なぜ趣里さんはブス、ブサイクと言われてしまうんでしょうか?

 

また親の水谷豊さん譲りの演技力が評価される趣里さんのwikiプロフや経歴も気になります。

 

今回は女優趣里はブサイク?wikiプロフフィールや経歴は?演技力は親の水谷豊譲り

 

という事でまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

女優の趣里(しゅり)さんのwikiプロフィール

 

女優の趣里さんのwikiプロフィール

出典:https://eiga.com/
名前(本名):水谷趣里(みずたに しゅり)

生年月日:1990年9月21日


年齢:29歳


出生地:東京都


身長:158cm


血液型:O型


職業:女優


著名な家族:水谷豊(父)伊藤蘭(母)
特技:クラシックバレエ、英語、ギター好きなもの:アイス

 

趣里さんはインドア派でアイス好き

女優の趣里(しゅり)さん。

 

なんと水谷豊さん伊藤蘭さんのお子さんなんですよね。

 

 

しかし、本人は2世であることを隠してデビューされたという事で、コネやゴリ押し、などという批判からは無縁ですよね。

 

ゴリ押しが叩かれたキムタク長女の記事はこちら!

Cocomi(木村心美)は親の七光りでゴリ押しデビュー?コネで顔も可愛くない!

趣里さんの特技はクラシックバレエ、英語、ギターという事で多彩な趣味を持っておられるようですね。

 

私生活は、整体・ジムなどに通う以外は外出せず、インターネットのドラマを見て過ごす。自宅にかき氷機を購入するほどのアイス好き

 

という事で、趣里さんの私生活はイメージ通りのインドア派のようです。

 

ちょっとダウナーな雰囲気を漂わせる趣里さん。これで趣味がアクティブ系だったらちょっと戸惑いますよね。

 

スポンサーリンク

 

女優の趣里(しゅり)さんのwiki経歴やバレエの経歴

 

女優の趣里さんは幼い頃からバレエをされていたことでも知られており、その実力は本物なんだとか。

 

という事で女優趣里さんのwiki経歴やバレエ経歴を紹介します。

 

4歳でバレエを始める

水谷と伊藤の間に一人娘として誕生。4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始め、6歳で初舞台に立ち、小学5年生の時に憧れの『くるみ割り人形』の主役・クララを演じた頃から本格的にバレリーナを目指すようになる。

趣里さんバレエを初めたのはなんと4歳!その2年後には初舞台を踏むというまさにバレエエリートですね。

 

バレエ一色の生活に悲劇が訪れる

バレエ一色の生活を送り、都内のインターナショナルスクールに3ヶ月間在籍後、オーディションに合格して15歳の時に高校にあがるタイミングで本場・イギリスのバレエ学校へバレエ留学するものの、アキレス腱断裂に足首の剥離骨折と度重なる怪我に遭遇し、医師から「前みたいには踊れない」と告げられ治療のため帰国。

高等学校卒業程度認定試験で高校卒業の資格を得て大学に進学し、リハビリを続けつつ練習に打ち込むものの以前のように踊れることはなく、バレリーナへの夢を断念する

 

なんと、順風満帆かに見えた趣里さんのバレリーナとしての生活は高校生時代の怪我によって閉ざされてしまったそうです…

 

オーディションにも合格し、これからというタイミングでの大きな怪我、本当に辛い出来事だったのでは無いでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

失意の中、女優を目指す

失意の中でアルバイトや就職活動など将来を模索する日々を送り、表現したい気持ちがどうしても消えないことから、軽い気持ちで参加した塩屋俊主宰の演技学校「アクターズクリニック」のレッスンで演技の面白さに目覚める。

幼いころから両親のドラマや歌番組を見て演技に興味を抱いていた一方で、両親と同じ道に進むのであれば「二世」となることから生半可な覚悟ではできないという重圧も感じていた中で、「でもお前は大丈夫だから頑張れ。女優を続けていけ」との塩屋の強い後押しによって女優を目指すことになる

 

そんな失意の中でも何かを表現したいという気持ちを捨てきれなかった趣里さん。

 

アクターズクリニック主催者の塩谷俊氏の強い後押しもあって女優を目指すようになったそうです。

 

女優としては遅咲きとも言える趣里さん。女優としての道をあるき始めるまでに色々な経験や挫折を味わっていたんですね。

 

女優として地道に活動を続けた趣里さん

エイベックス・マネジメントに所属し、2011年、オーディションに合格し『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビュー、実年齢より5歳下で、坂本金八に恋する中学生の役を演じた。

この時、武田鉄矢は「金八のライバルだった小学校教師の娘」と表現している。

大学在学中にデビューし、大学は4年で中退して女優の道へと進む。

デビュー後も「アクターズクリニック」やアメリカの演技学校「ステラ・アドラースタジオ・オブ・アクティング(英語: Stella Adler Studio of Acting)」の短期ワークショップにて演技のレッスンを重ね、「自分のことはすべて自分で決めなさい」という両親の教育方針もあり、自ら進んで多くの舞台や映画、テレビドラマに出演して地道に経験を重ねる。

2014年6月、劇団オーストラ・マコンドーに加入。舞プロモーション、フリーを経て、2015年4月よりトップコートに所属。

 

女優の道を歩き始めてからもあくまでも両親の力を借りず、舞台や映画、テレビドラマへの地道な出演で実力を高めていった趣里さん。

 

バレエ時代に培ったであろう持続力や根性が発揮されたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ出演をきっかけに才能が一気に開花

2016年にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演で注目を集める。

2012年から2016年まで舞台作品を中心に活動した後に映画、テレビドラマなどの映像作品にも力を入れ、2017年4月期のドラマ『リバース』での狂気的な妻の熱演は話題となり、友人からも「ヤバいね」と言われたという。

同年11月には『過ちスクランブル』で連続ドラマに初主演。2018年4月期の『ブラックペアン』ではクールな看護師役で存在感を発揮し反響を呼ぶ]。2018年、映画『生きてるだけで、愛。』で主演を務め、第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、おおさかシネマフェスティバル2019主演女優賞を受賞した。

 

2016年の朝ドラ「とと姉ちゃん」への出演で注目を集めた趣里さん

 

2017年、18年と出演作で次々と大きな反響を呼び、2018年公開の映画『生きてるだけで、愛。』で数々の賞を受賞。

 

それまでの地道な活動が実った形ですよね。バレリートしての挫折、それでも表現したいという想いから地道な活動を経てのブレイク。

 

本当に目頭が熱くなりますね。

 

スポンサーリンク

女優の趣里(しゅり)さんはブサイク?

 

そんな趣里さんなんですが、やはりテレビに出ると

 

ブサイク

 

と言われることが多いんですよね。

 

趣里さんは本当にブサイクなんでしょうか?

 

画像を見て検証してみましょう。

 

趣里さんの写真①

 

確かに、趣里さんは個性的な顔をされていますよね。

 

万人が美人!という顔では無いのかもしれません。

 

趣里さんの写真②

しかし、髪型を変えると

 

出典:https://www.sankei.com/

 

この画像の趣里さんはめちゃくちゃ美しいですよね。エキゾチックな瞳が素敵です。

 

趣里さんの写真③

出典:https://www.naris.co.jp/

 

「スキンケアを疑え」のキャッチコピーで話題になったナリスの化粧品のCMでの趣里さん。

 

やっぱり凄くきれいですよね。

 

趣里さんの瞳に吸い込まれそうになってしまいます…

 

趣里さんの写真④

 

出典:http://www.highflyers.nu/

 

映画「生きてるだけで、愛。」のインタビュー時の趣里さん。

 

趣里さんは現在29歳なんですが、写真によってはとても幼く見える瞬間もあり、きれいなだけでなくかわいい一面を持っていることもわかりますね。

 

趣里(しゅり)さんはブサイク?結論

という事で結論が出ましたね!

 

女優の趣里さんは…

 

全然ブサイクではありません!

 

映画で主演を張るくらいの女優さんなんですから当然といえば当然なんですが、趣里さんは普通に綺麗な方でしたね。

 

とはいえ、個性的な顔立ちをされているというのは確かで、自分の好みに合わない方々が趣里さん

 

ブス、ブサイク

 

と叩いているんじゃないでしょうか。

 

テレビに出ている以上はそういう批判は仕方がないのかも。

 

女優の趣里(しゅり)さんの演技力は親の水谷豊さん譲り?

 

女優の趣里さん水谷豊さん伊藤蘭さんの娘ということで、やはり七光りやコネ、ゴリ押しなどと言われてしまう事もあります。

 

 

しかし、一方で趣里さんの演技力は高く評価されており、2018年公開の映画『生きてるだけで、愛。』では数多くの賞を受賞されていることからその演技力は確かなものであることが伺えますね。

 

 

 

 

趣里さんの演技に関しては視聴者からの評価もめちゃくちゃ高いですね。

 

スポンサーリンク

女優の趣里(しゅり)さんが櫻井・有吉THE夜会に出演!

 

 

女優の趣里さんが4月2日放送の櫻井・有吉THE夜会に出演されますね。

 

有吉さんや櫻井さん、そして個性的なゲストの面々とどのような絡みをみせてくれるんでしょうか?

 

4月2日放送の櫻井・有吉THE夜会は見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は女優趣里はブサイク?wikiプロフやバレエ経歴は?演技力は親の水谷豊ゆずり

 

という事で記事を書かせて頂きました。

 

水谷豊さんの娘の趣里さん。

 

4歳からバレエを初め、留学をするなどバレエ漬けの人生を送っていたんですが、怪我によってバレリーナとしての道を断たれてしまったんですね。

 

しかし、何かを表現したい!という強い思いから女優を目指した趣里さん。

 

長く地道な活動を続け、2018年に主演の映画「生きてるだけで、愛。」で多数の賞を受賞、女優として一気にブレイクされます。

 

世間ではブサイクと言われがちな趣里さん。

 

しかし、今回の趣里さんの画像で検証した所、趣里さんは個性的な顔をされていますが全然ブサイクではないという事が立証されました!

 

2020年はCMにも出演され、今後益々活躍の場を広げるであろう趣里さんから目が離せませんね!

 

スポンサーリンク