SexyZoneが移籍はなぜ?理由は?所属レーベルの情報や海外進出プランは?

大人気のジャニーズグループ
Sexy Zoneが現所属レコード会社である
ポニーキャニオンから離れ、ジャニーズ事務所と
ユニバーサルミュージックが新たに設立する
新レーベルに移籍することが発表されました。

 

突然のタイミングでの移籍に困惑するファンも
多そうですね。

 

今回はSexyZoneが移籍はなぜ?
理由や新所属レーベルの情報は?

 

という事で気になったことを調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Sexy Zoneがレーベル移籍を発表!

Sexy Zoneが、所属レコード会社を移籍することが24日、分かった。ジャニーズ事務所の情報サイト「ジャニーズネット」などで発表された。

11年11月のデビューから所属したポニーキャニオンを離れ、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが新たに設立する新レーベルに移籍する。今後は日本国内だけでなく、本格的な海外進出も視野に入れて活動していくという。移籍第1弾作品として「RUN」をリリースする。4月から放送され、Sexy Zone中島健人とKing&Prince平野紫耀がダブル主演する日本テレビ系ドラマ「未満警察 ミッドライトランナー」の主題歌に決まった。同ドラマでは、Sexy ZoneとKing&Princeの両グループがダブル主題歌を担当することが発表されており、King&Princeの新曲「Mazy Night」(4月29日発売)も主題歌となる。

18年1月にデビューしたKing&Princeも、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初のタッグを組んだ新レーベル「Johnnys’ Universe」に所属している。Sexy Zoneは「Johnnys’ Universe」ではなく、新たに設立されるレーベルに所属となるという。

新レーベルやCDリリースなどの詳細は後日発表するという。

 

という事で3月24日、Sexy Zoneの
レーベル移籍が発表されましたね。

 

Sexy Zoneがこの時期にレーベルを移籍したのはなぜ?理由は?

報道によると、Sexy Zoneは今後国内だけではなく、
海外進出も視野にいれて活動していくとのことです。

 

 

そのために国内レーベルのポニーキャニオンから
海外の企業であり、世界展開には都合のいい
ユニバーサルミュージックに移籍する
という事なのでしょうか?

 

 

海外進出の為とはいえ、11年のデビュー以来
お世話になったポニーキャニオンを離れる、
というのは大きな決断ですよね。

 

 

ポニーキャニオンからの発表はまだ出ていませんが、
円満なレーベル移籍であればいいですね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Sexy Zoneが移籍する新レーベルの情報は?

Sexy Zoneが移籍する新レーベルは
ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが
新たに設立するレーベルだそうですね。

 

 

現在その新レーベルから発売される移籍後第1弾
のシングル「RUN」は4月放送の日テレ系ドラマ
「未満警察 ミッドナイト・ランナー」にて
King&Princeの新曲「Mazy Night」との
W主題歌としての採用が決定しています。

 

 

以前から話題になっていたW主題歌、Sexy Zoneは
まさかの新レーベルからの発売という形になりました。

 

 

しかし、よく考えたらKing&Princeの所属している
レーベルはもともとユニバーサルミュージックですよね。

 

と、考えるとSexy Zone(セクゾ)とKing&Prince(キンプリ)の
W主題歌というのは初めから移籍ありだったと考えるのが
自然ですね。

 

 

既に移籍第1弾も決定しているという事で、
Sexy Zone自体の活動としては現在と変わらない
のでしょうか?ファンとしては一安心ですよね。

 

ファンの声

 

確かに!キンプリと同じレーベルに移籍と言うことは
これからはセクゾとキンプリメンバーの連係や
コラボCMなども簡単に出せるようになるってことですよね。

 

これはファンとしては見逃せない情報ですな!

スポンサードリンク