プロ野球、開幕延期決定!球団や選手に影響は?開幕はいつになる?損失なども

日本野球機構(NPB)は3月20日に予定されていた
プロ野球公式戦の開幕の延期を決定しました。

 

 

プロ野球の開幕が延期されるのは東日本大震災が
あった2011年以来だそうです。

 

 

今回は開幕延期による球団や選手への影響、
また開幕はいつになるのか、開幕延期による
球団やスポンサーの損失はどれくらいなのか
気になったことを調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロ野球が3月20日の開幕延期を決定!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)
は9日、緊急の12球団代表者会議を開き、
今月20日に予定されていた公式戦の
開幕延期を決めた。プロ野球の開幕が
延期されるのは東日本大震災が
あった2011年以来。

この日の午前、NPBとサッカーJリーグが
合同で設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の
第2回会合が東京都内であり、感染症の専門家チーム
(座長=賀来(かく)満夫・東北医科薬科大特任教授)から
「開幕を延期することが望ましい」との助言があった。

これを受けてNPBは急きょ、代表者会議を開いて対応を
協議し、開幕の延期を決めた。

 

と言うことで3月20日に予定されていたプロ野球の
開幕の延期が発表されましたね。

 

 

現在も無観客での開催に関しては検討中らしいんですが、
無観客の場合でも選手やスタッフの対策やロッカーの
清掃、消毒作業も必要と言うことで、無観客の場合でも
3月20日の開催は延期するという決断だったようです。

 

 

NPBとしても苦渋の決断だったと思うんですが、
今の状況を考えれば英断と言えるのではないでしょうか。

 

 

現在もオープン戦が無観客で行われていますが、
感染者も増え続けている現状、選手や審判内での
感染が広がらないという確証はないですからね。

 

 

選手間で新型コロナウイルスの感染拡大
などという事態はファンとしても見たくないでしょう。

球団、選手への影響は?

今回の3月20日からの開催が延期された
事によって球団や選手にはどんな影響が
でるんでしょうか?

 

 

3月20日の開幕に照準を合わせて
調整を行ってきた選手にとっては
当然大きな影響がありますよね。

 

開幕に向けてピークを設定して
現在のオープン戦を戦っている
わけですから、調整がうまく行っていた
選手にとっては今回の開幕延期は
「勘弁してくれよ」っと叫びたい
でしょうね。

 

 

逆に、現在行われているオープン戦での
調整がうまく行っていなかった選手に
とっては朗報なのかもしれませんね、
NPBは4月中の開催を目指すと発表して
いますから、そこに向けて再調整出来る
わけですから、開催の延期を聞いて胸を
なでおろしている選手もいるかも知れませんね。

 

 

ただ、今回の延期でシーズンの日程が過密に
なったり、2011年の時のようにシーズンの日程が
後ろ倒しになって、極寒の中日本シリーズを
行う、という事態が予想されます。

 

 

どちらも選手、球団にとっては小さくない
問題ですよね。

 

球場にもよりますが、空調設備の整っていない
球場で日本シリーズが開催される場合、
気候が集客に直接影響してしまいますから、
球団にとっては死活問題となるでしょう。

 

しかも、よく考えたら今年はオリンピック
も控えています。
代表に選出された選手は過密日程どころではなく
甲子園球児並の頻度で試合をすることに
なりかねないのでは?

 

 

まだ開幕前ではありますが、選手達が怪我無く
シーズンを終えてくれることを祈るばかりですね…

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

開催延期を知ったファンの声

プロ野球の3月20日からの開催延期を知ったファンの反応は
本当に様々ですね。

 

やはりファンとしても複雑な思いがあるようで、
延期したほうがいい、という方もいれば、
選手の事を考えると延期はきついという
方もいて、それぞれ想いがあるんだろうな
という感じですね。

 

スポンサードリンク