東京事変ライブツアー大阪も開催強行の理由はなぜ?中止しろと批判炎上!椎名林檎、主催者、運営はコロナ感染に興味なし?

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、
学校の休校要請まで出るという緊急事態
正直筆者も経験したことのない状況で
一体日本はどうなってしまうんだ、という
思いで日々過ごしています。

 

 

そんな中、2020年2月29日閏年の閏日という
用意された”再生“の日、東京事変は
多くの批判や炎上を全て無視するかのように
東京国際フォーラムでのライブを強行。

 

 

そして3月6日、3月7日に予定されている
大阪フェスティバルホールでの公演も
予定通り行う予定のようです。

 

 

大阪では100人規模のライブハウスですら
コロナウイルスの感染が報告されています。
そんな中でも運営、主催者、椎名林檎が
ライブツアーの開催を強行する理由は
何なのでしょうか?コロナウイルスの
感染拡大などは興味が無いんでしょうか?

 

 

今回はこの件に関しての
ネットでの意見などをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク