指原莉乃プロデュース「ノイミー」つきまとい、犯人はNGT暴行事件の犯行グループのメンバー。

スポンサードリンク

「ノイミー」メンバーにつきまといで男性逮捕

https://twitter.com/bonjour_idol/status/1100325581348978688

元AKB48指原莉乃さんがプロデュースするアイドル≠ME(ノットイコールミー)通称「ノイミー」。

そのメンバーにつきまとったとして、12月20日ファンの男性が強要の疑いで警視庁駒込警察署に逮捕されていたことが「週刊文春デジタル」で明らかとなりました。

犯人は元「NGT48」山口真帆さん暴行事件の犯行メンバー!?

何と今回の「ノイミー」つきまとい事件の犯人の男性は、

一昨年世間を騒がせた、元NGT48・山口真帆さんへの暴行事件を起こした犯行グループに関与していた男性と同一人物だったのです。

指原さんは2019年12月20日、自身のツイッターで被害状況と警察への被害届の提出を報告していました。

「ノイミーの熱狂的ファンである男性・Xが12月16日、グループ主要メンバーであるA子ちゃんの自宅の最寄り駅で待ち伏せをし、駅に来たA子ちゃんに声をかけたのです。Xは足繁く握手会などノイミーのイベントに通っている有名ファンなので、A子ちゃんも顔も名前も知っていた。A子ちゃんは、冷たい態度をとることもできず、会話に応じてしまったのです」(芸能プロ関係者)

結局、男性ファンは2時間もしつこく彼女につきまとい、LINEの連絡先を聞き出したそう。

男性は12月20日に強要の疑いで逮捕。年明けの2020年1月9日に釈放されている。

「Xは逮捕から20日間拘留されました。留置所ではA子さんの代理人に対して、『今後、A子やノイミーには近づかない』といった内容の誓約書を書かされています。今後、ノイミーやイコラブのイベントにも出入り禁止となりました」(同前)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

山口真帆さん暴行事件で帰宅時間を特定

男性は2018年12月に発生した山口真帆さん暴行事件にも関わっていた。

男性は犯人A・Bに協力するために山口の帰宅時間を聞き出すために動いていたとのこと。

「Xは、新潟駅前で送迎バスから降りてきたNGT48の研究生メンバー(D子)に『山口は乗っているのか?』と質問し、情報を犯人グループに伝えています」(NGT48関係者)

まとめ

アイドルのファン側からすると、こういった事態が起こった時に素早く対応してくれた指原莉乃さんにはとても安心しました。

山口真帆さんの事件の際には、運営側が事件をもみ消すような動きが強く、運営している秋元グループに対して不信感が高かったことが印象的でしたが、

今回の事件はとてもスムーズに解決したと思います。

今後もアイドルの運営には、このようにスピーディに対応してもらいたいものですね。

スポンサードリンク