ネタフェスが面白くないのはなぜ?寒い、つまらないという批判が殺到

日テレがお笑いフェス爆誕!と
ぶち上げた企画番組のネタフェスが放送されました。
東西の総勢50組85人の人気芸人が大集合!

 

と言うことでお笑いファンからすれば待望の
番組だったはずなんですが。

 

放送中からSNSやネットではつまらない、面白くない
と批判が殺到しています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SNSでの批判

ネットやSNSでのつまらない、寒い、面白くない
という批判をまとめてみました。

 

やっぱり皆考えることは同じですよね。
どうしてこんな豪華なメンバーでこんなにも
つまらないんでしょうか…

よくわからない映像エフェクトのネタを(恐らく)強要された
アインシュタインを擁護する声、たしかに、本当に可愛そうでした。
自分たちの考えてないネタをやらされて視聴者に「つまんな、寒」
って思われるとが芸人にとっては地獄でしょ。

アインシュタイン以外にもコラボネタを披露した
芸人は軒並みドンズべり…
芸人の焼け野原とはこのことでしょう。

 

こんな風に思われる芸人が本当に可愛そう
番組がつまらないせいで出演した芸人までがつまらない
扱いされる。そうじゃないんですよ!

 

本当にこれ、頑張ってる芸人が番組のつまらない構成や
番組に「やらされた」ネタのせいでつまらない、寒い、おもしろくない。
という評価をされてしまうのがつらすぎる。

 

スポンサードリンク

何故ネタフェスはつまらないのか?

有吉弘行と今田光司のタッグに加え水卜麻美アナ、
岩田絵里奈アナといった大人気の司会者陣を揃え
出演芸人も今人気の第7世代を始め最近テレビから
消えかけていた芸人もバラエティ豊かに取り揃え、
ネタ番組としては外しようが無いのでは?
と思えた番組なんですが…

 

なぜネタフェスはこんなにも滑ってしまったんでしょう?

 

構成が悪い

まずはこれが一番の理由ではないでしょうか?

 

「お笑いフェス」と銘打った番組は
「リズムネタ」や「こどもにバカうけ」と言った感じで
ネタごとにジャンル分けをして、それを各芸人がメドレー形式で
披露する、という構成なんですが、これが大失敗。

 

 

メドレー形式によって1本ごとのネタの密度がめちゃくちゃ薄いうえに
浅い浅いコラボネタで滑りまくるとかいう地獄絵図。

 

 

恐らく今回のネタフェス出演で得をした芸人は
ほとんどいないのでは?

 

 

いやーでも、和牛だけはやっぱり面白かったですね。
決して信者というわけではないんですが…
和牛最強です。

 

スポンサードリンク

 

有吉、今田タッグの緊張感が皆無

もう一つの理由が今田光司と有吉弘行のタッグでは
ないでしょうか。

 

 

2人でヘラヘラするだけでネタ番組としての緊張感が皆無
めちゃくちゃ滑っている芸人にも暖かい目線で微笑むだけ
ぶっちゃけこの2人、何のためにいるのかよくわからないです。

 

 

ネタ中にアナウンサーや司会を抜きまくるカメラ

これもエンタの神様から続く日テレのネタ番組の悪癖ですよね。
芸人が必死でネタをやっているのに関係ないアナウンサーや
司会の2人をカメラが抜きまくります。

 

ただ、今回に関してはメドレー形式で披露されるネタが
つまらなすぎて岩田絵里奈アナの可愛い笑顔以外に
見どころがまったくなかったのも事実です!

出典:https://summer-century.com/

岩田絵里奈アナがいなかったら視聴者の大半が
途中でチャンネル変えてますよ。岩田ちゃん、サンキューな。

 

 

スポンサードリンク