痴漢で逮捕の東大生、3年連続3回目の逮捕だった。SNSでは「東大生ならなにやっても許されるんでしょ」

神奈川県警多摩署は17日、東京都北区、東京大農学部4年の男(22)を強制わいせつ容疑で現行犯逮捕した。

発表によると、男は同日午後5時50分~6時頃、小田急電鉄下北沢―登戸駅間を進行中の電車内で、女子高校生(18)の背後から下着の中に手を入れ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

女子高校生が「痴漢です」と叫んだところ、登戸駅で男が逃走。車内に居合わせた警視庁駒込署の男性巡査部長が追いかけ、駅の通路で取り押さえた。調べに対し、男は「スカートの中に手は入れたが、下着の上から触った」と容疑を一部否認している。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

3年連続3回目の逮捕

逮捕された男の名前は宮下岳

取り調べでは痴漢をするために来たと話したという宮下。

これに対しネットではキモい、今まで2回も逮捕されてるのに大学での処分もなく内定も出てるってありえなくない?と行った声が

 

確かに、今回の逮捕がなければ過去2回痴漢で捕まった男が何食わぬ顔で東大を卒業し、順風満帆の人生を送っていたと思うとゾッとする話だ。

しかしSNSでのこの書き込み

 

こんなことが許されているなら宮下も同じように何事も無かったかの様に社会に溶け込むのだろうか

特定されている宮下岳自身のTwitterでは過去に

このような投稿を行っていることからもおおよそ良心というものがあるとは思えない宮下。

受験日前日という最悪のタイミングで卑劣な犯行の被害にあい、もしかしたら人生を狂わされてしまったかもしれない被害者の為にも、厳格な処分を願っている。

 

スポンサードリンク