M-1王者ミルクボーイ、初MCに挑むもあの大御所芸人が激怒!?

こんにちは。昨年のM-1、見ましたか?筆者は和牛推しだったので
少し残念な結果だったんですが決勝に残ったかまいたち、ぺこぱ、そして優勝したミルクボーイ

どれもめちゃくちゃ面白くて結果的には大満足だったんですが

その優勝したミルクボーイが初のMCを任せられた番組である大御所芸人をブチギレさせる事件が起こったらしいんです、その気になる内容をチェックしていきましょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブチギレた大御所芸人とは?

そう、ごきげんようでおなじみの小堺一幾さん

こんな大御所を怒らしちゃったらミルクボーイ、干されちゃうんじゃないの?初めてのMCなんだから許してあげてよ!

 

と思ったファンの方、ご安心を。

 

実はこれ、テレビのドッキリ企画なんです。

 

そうこの場面はTBSで毎週木曜日絶賛放映中の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で行われた、MCを任された番組で大御所がブチギレたらどうなる?って感じの検証だったみたいですね(笑)

 

デビューして以来ずっと劇場で漫才をやり続けたミルクボーイ、バラエティに出るようになってからまだ1か月という事で、ドッキリ慣れもしていないであろう彼らがどういう反応を見せるのか、本当に楽しみですね~。

 

番組の放映は1月30日の木曜日だそうですよ。

ミルクボーイの情報おさらい

このミルクボーイ、昨年のM-1グランプリで優勝を果たし、一夜にしてシンデレラボーイになったんですが、まだまだこの2人の事をよく知らないって方もいるのでは?

という事で

ミルクボーイのプロフィール

ボケ担当:駒場 孝(こまば たかし)

年齢 33歳

長身でガッチリした体形の方がボケ担当駒場、その体躯を見てわかる通りの筋肉男。
普段は暇があればジムに通い、ボディービルのアマチュアコンテストに多数出場し優勝経験も。

見た目通りの脳筋タイプですね。漫才のスタイルや、最近出演するようになったバラエティ番組での所作を見ても、インテリタイプでは無いという事がうかがえます。

ツッコミ担当:内海 崇(うつみ たかし)

年齢 34歳

駒場とは対照的なまんまる肥満体系。漫才のスタイルや本人のキャラもあいまって、どことなく大御所感を漂させるが、バラエティで喋りだすと、ちゃんと売れたい盛りの芸人であることが確認できる。見た目によらず?見た目通り?かはともかく大のギャンブル好き。

相方の駒場がひな壇で活躍できるタイプには見えないので、テレビ進出の成否は目下彼にかかっていると言っても過言ではないのかも。

超簡易ミルクボーイ年表

~2005年 二人とも高校時代からアマチュアの漫才コンビを組んでいた(このころはそれぞれ別の相方とコンビを組んでいた)

2006年 ミルクボーイの名前で「大学生M-1グランプリ」に出場、優勝。

2007年 baseよしもとのオーデションに合格し、baseメンバー入り

※吉本の芸人では珍しく、NSCを卒業せずにオーデションで芸能界入りを果たしたミルクボーイ、便宜上NSC24期生ということになっているようです。

2010年 M-1グランプリ終了をきっかけに漫才への情熱が薄れ、新ネタを作らなくなる。

2017年 M-1の復活によって情熱を取り戻し、主催ライブ「漫才ブーム」を開始

2018年 霜降り明星がM-1優勝

※後輩の優勝は初めてだったため、二人とも強い刺激を受け駒場は飲み会を全て断り、内海はギャンブルを断った

2019年 M-1決勝進出、優勝

※1stステージで歴代最高得点をたたき出した伝説のネタ「コーンフレーク」を、最終決戦では「最中」を披露し2019年M-1グランプリ王者に輝く。

 

 

まだまだテレビでの経験が浅いミルクボーイ、本当にMCを任される日は来るのかどうか、これからの活躍に注目ですね。

スポンサードリンク