なぜかかわいいと話題の草薙がVS嵐に出演!EXIT兼近とマブダチ?相方宮下との関係は?

最近人気急上昇中のコンビ、宮下草薙のボケ担当、草薙航基。

単体での仕事が多く、かのゴッド姉ちゃん和田アキ子ともピンでCM共演を果たすなど絶好調、今回はそんな草薙航基の情報を紹介していっちゃいます!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

草薙航基の基本データ

 

所属事務所:太田プロ

太田プロの芸人といえば、もはや大御所感を漂わせてる有吉弘行なんかがいますね。

草薙の芸風は吉本からはあまり出てこないタイプなので太田プロっていうのは妙に納得ですねー。

 

性格

とにかくネガティブ、これは芸風とかキャラを作っているわけではなく、素がこういう人間なんだろうな、という感じ。

そのビジュアルも相まって、素でネガティブな言葉を吐くだけで大きな笑いが取れるという逸材。

 

芸人になったきっかけ

中学の時にレッドシアターで見たはんにゃに憧れ、自分もああいう事がやりたい、と思い芸人を目指したそう、目指したものと実際の芸風が真逆っていうのは割とあるあるな気がしますね。

人は自分にないものを求めるって言いますから。

当時大流行したズクダンズンブングンゲームを鍵を掛けた部屋で一人でやっていたらしいですよ、怖いわ。

小説家や漫画家を志したこともあり、スラムダンクが面白すぎてスラムダンク2を執筆し、出版社に持ち込んだらしいが、その後出版社からは当然音沙汰なし。そりゃそうだ。

 

ネタ

漫才のネタは基本的に草薙が書いているそうで、そのネガティブな性格や実体験を利用したいわゆる「陰キャ」あるあるのような形から被害妄想が広がっていく形のネタが多いですね、不快感は無いけど割と緩めの笑いです。

漫才での獲得タイトルは今の所なし、ネタよりもフリートークやロケで力を発揮するタイプで今の時代に則した芸人であると言えますね。

 

相方宮下との関係

 

養成所時代の自己紹介でただ一人爆笑を取った草薙を宮下は「こいつ売れる」と確信し、宮下からコンビを組むことを打診したそう。

宮下は幼少時代からあまりテレビを見てこなかったという草薙にバラエティ番組を見せ、どこが面白かったかを分析させたり、近所を初見のていで歩かせて街ブラロケの練習をさせたりとかなりスパルタな教育を施しているそう。

草薙はこれに関し「ほんとにストレス」と言っており、ストレスで歯茎が薄くなってきた事も明かした。

マジでしんどいこいつと組むの」「変えられるなら相方を変えたい」「売れるより健康の方が大事」と独自の表現で相方宮下に対する不満をぶちまける事も。

しかしお笑いを辞めても他にやることがないし、他に組んでくれる人もいないという事でコンビを宮下とコンビを組み続けているそうです。

と、口では言っていますが、見てると宮下の草薙に対する愛情っていうのは伝わってくるんですよね。

これだけ愚痴ばっかり言っても、飲みの席ではほろ酔いで宮下への感謝の思いを口にするという草薙、なんだかんだでいいコンビ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

EXIT兼近とマブダチってほんと?

 

意外な事に同年デビューで、共にお笑い第7世代と言われているEXIT兼近大樹とはかなりの仲良し。

兼近と草薙のブレイクのきっかけとなったアメトーークの「高校中退芸人」にて、緊張してこわばる草薙に兼近が「大丈夫!俺がいるぞ!」と草薙を和ませ、それをみた草薙がわかりやすくリラックスするシーンが。

兼近の好感度が一気に上がった瞬間でもあり、計算してやってるならなかなかの策士やなー、と思ってしまうのは性格悪いですかね。

とは言えこの意外な仲良しペア、視聴者の人気はやっぱり高い。

草薙はかわいい?

 

色んな所で「かわいい」と言われまくる草薙。
そりゃもう大人気ですよね。

 


最初は女の子からいわゆる「キモかわいい」枠で可愛がられていたんですが、テレビでの露出が増えるごとに男からも可愛い後輩として扱われるようになった草薙。

男からも女からも愛され、ついには男と女の境目と言っても良い存在、マツコ・デラックスにまで「かわいい」と絶賛されていますね。

まあなぜかというのは彼を見ていればわかりますよね。
女の人は母性本能をくすぐられ、男だったらああいう必死すぎてつい口が悪くなっちゃう後輩というのはかわいいもの。

なのでまあ今のかわいいと言われるポジションは妥当かと。

まあそれと同じかそれ以上に「生理的に受け付けない!」ってがいるっていう極端さも芸人としては利点ですよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

VS嵐に出演

 

そんな草薙さん、1/24放送のVS嵐に出演されます。
嵐との共演は初めてではないですが、VS嵐出演は初めて?

嵐とゲストがゲームで対決する番組でどんな活躍をするか楽しみですね。

 

 

という事で今回は宮下草薙の草薙航基さんを紹介してみました。

上り調子の第7世代の中でも一番の注目株、これからの活躍にも期待ですね。

スポンサードリンク