神戸市で一人目の感染者、どこに住んでる?経路は?使用路線は?病院に入院している?(コロナ情報)

3月3日、兵庫県神戸市で新型コロナウイルスの感染者が
確認されたと発表されました。

 


コロナウイルスへの感染が確認されたのは
神戸市在住の40代男性。

 

 

今回はこの男性が感染に至った経路や
この男性が使用していたバスや鉄道路線、
入院先の病院などについても調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

神戸市初の感染者、40代男性はどこに住んでいる?

 

報道では神戸市で初の感染者となった40代の男性
神戸市に住んでいる。という事以外は
詳しい情報はありません。

 

 

また詳しい方法が出次第更新していきたいと思っています。

感染者の40代男性の感染経路は?

神戸市で初の感染者となった40代の男性は
どのような経路で感染に至ったのでしょうか?

 

 

こちらについても現在確認中との事で、
詳しい情報はありません。

 

 

ただ、この感染者の男性は発熱が続いたため
2月27日、29日に神戸市内の医療機関を受診、
3月2日に肺炎の様な症状があったため
市内の別の医療機関に入院し、3日に神戸市の
環境保健研究所で新型コロナウイルスの陽性反応が
出たということです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

感染者の男性が使用していたバス、鉄道の路線は?

神戸市で初の感染者となった40代の男性が
利用していた公共の交通機関は何なのでしょうか?

 

 

この男性がバスや鉄道を利用していたとしたら
同じ路線を利用していた人にも感染が広がっている
可能性があります。

 

 

こちらも現時点では情報がなく、感染者の男性が
利用していた公共の交通機関が何なのかは不明です。

 

 

神戸市ということで考えられるのは

鉄道

JR神戸線

阪急神戸線

阪神本線

神戸市営地下鉄「湾岸線」

市営地下鉄 西神・山手線

ポートライナー

六甲ライナー

 

バス

神戸市バス

ベイシャトル

 

とやはり大都市だけあってかなりの数の
鉄道路線が入り乱れていますね。

 

 

これらの路線を利用するのなら注意が必要かも
しれませんね。

感性者の男性が入院している病院はどこ?

神戸市で初の感染が確認された40代の男性は
どこの病院に入院しているのでしょうか?

 

 

報道によると、コロナウイルスに感染した男性は
最初に受診した医療機関とは別の
感染症指定医療機関に入院したという情報が
あります。

 

兵庫県内の感染症指定医療機関は

兵庫 神戸市立医療センター中央市民病院

兵庫県立加古川医療センター

 

神戸市で感染が確認されたということで
神戸市で初の感染者となった40代の男性が
入院した病院は
兵庫 神戸市立医療センター中央市民病院
の可能性が高いですね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

新型コロナウイルスの感染は現在
とどまることを知らずに広がり続けて
いますね。

 

 

先行きの見えない状況に不安になり、
日用品の買い占めや買い置き、それによる
商品の品薄を利用した高額転売までが
横行するという世紀末状態。

 

 

こんな状況では仕方がないのかもしれませんが、
やはり自分の事だけを考えるのではなく、
こんな状況だからこそ周りの人のことまで
考えて行動できる人が増えてくれると
いいなあと思います。

 

 

勿論そのためには筆者自身が自分勝手な
行動を控え、周りの人への気遣いを
考えて行動できるようにならなければ
いけないと強く感じています。

 

それでは、読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク