【日本終了】島根県、10代女子高生がコロナに感染してしまう。松江工業の生徒で経路や病院は?

4月9日、島根県で初めてコロナウイルス感染者が出てしまったことが発表されました。

難攻不落と言われた島根までもが、ついにコロナ軍に攻め入られてしまいましたね。
これで残るコロナ感染者が出ていない県は、岩手県と鳥取県の2つだけになってしまいました。

感染した女性の情報や、感染経路、入院している病院など、

気になる情報を調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

島根県のコロナ感染女性は?

島根県のコロナウイルス感染者は10代の女子高校生で、

3月19日から症状が発症していたようです。

女子学生の症状は軽症と発表されており、咳と発熱があったそう。

この時期まで発表されていなかったのは、風邪やインフルだと思われて、検査が遅れたからなのでしょうか…?
感染者の通っていた高校は松江工業高校だそうで、
現在、松江工業高校は休校になっているようですね。
感染者は大阪に遊びに行っていたことも発表されています。
これには、この時期に県外に行くなんて…と批判の意見が多いようです。

若い子の「自分はなんだかんだ大丈夫!」が裏目に出た感染情報でしたね。
老若男女誰しもが危機感を持たなければいけません。
スポンサードリンク

島根県のコロナ女子高生の感染経路は?

島根県のコロナ感染者の女子高生の感染経路は不明だそうです。

不明とはいえど、この女子高生が大阪に遊びに行っている以上、

大阪でウイルスに感染して島根に持って帰ってきた、という可能性は高いですよね。

律儀に家の中でおとなしく過ごしていた方からすれば嫌な気持ちだと思います。

やはりこの時期にうかつな行動は避けるべきですね…。
遊びに行きたい気持ちはわかりますが、家の中で過ごすことを考えましょう!

外出自粛中にできる遊び方・過ごし方30選!コロナでやることない人の暇つぶし方法

スポンサードリンク
スポンサードリンク

島根県のコロナ女子高生の入院している病院は?

島根県コロナ感染者の女子高生の入院している病院は、松江市内の感染者指定医療機関だそうです。

島根県で感染者指定医療機関に指定されている病院は「松江赤十字病院」

ちょうど松江市の病院なので、ここに入院しているとみてまず間違いないと思います。

当たり前ですが、コロナ患者が入院しているからといって、「松江赤十字病院」に近づけばコロナに感染する!なんてことはありません。

不用意にこのコロナ感染者の女子高生を特定したり、プライバシーを侵害するような行為をするのはやめましょう。
スポンサードリンク

「【日本終了】島根県、10代女子高生がコロナに感染してしまう。松江工業の生徒で経路や病院は?」まとめ

ついに島根県からもコロナ感染患者が出てしまったことにより、残るコロナ感染者が出ていない県は岩手県と鳥取県の2つだけ!

コロナ患者は10代女子高生で、松江工業高校に通っており、3/19から咳と発熱の症状があった。

コロナ感染者の女子高生の感染経路は不明だが、症状が出る前に大阪に遊びに来ていたそうなので、大阪で感染した可能性が高い。

コロナ感染者の女子高生が入院している病院は、松江市の「松江赤十字病院」であると思われる。

 

ということでした!

 

関連記事

松江工業の女子高生の感染コロナ疎開が原因?経路や濃厚接触者は?

スポンサードリンク