加藤紗里のマタニティ写真集は需要なし?売れるための鍵を検証

お騒がせタレントの加藤紗里が1月20日、自身のyoutubeチャンネルに投稿した動画で「クラウドファンディングで資金を募り、ハワイでマタニティ写真集を撮りたい」という願望を語った。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

マタニティ写真集

加藤さん自身が「3か月で1億使わせた」と語った離婚劇、ですがその代償として加藤さんは現在シングルマザー。

タレントとしての仕事も乏しい現在の加藤さん、youtubeチャンネルの広告収入だけで食べていける収入もおそらくはないのでしょう。

そこで閃いた加藤さんの最終兵器がクラウドファンディングによるマタニティ写真集の発売というわけなんですが…

加藤さんは「普通の写真集ではなくマタニティフォトを記念に残したい。ハワイで、思い出の為に。殿方たちの支援を受けて。どうにか撮れたらなあ」と語り、写真集のタイトルも「加藤紗里 マタニティフォト写真集 inハワイ」に決まっていることも発表。

クラウドファンディング出資者への還元としてフォトブックと加藤と写真を撮る権利が提供されることに決まり、この動画が上がったタイミングから既に出資者の応募はスタートしているそうです。

番組終盤には

「騒がせすぎるくらい騒がせてしまって。離婚からの妊娠発覚からのクラウドファンディング。本当に一生懸命、まじめに子どものためにやっていこうと思うので。よろしくお願い致します」

と頭を下げた加藤さん、正直気になる点は色々あるんですが

まずは

マタニティフォトってなんぞや

まあ読んで字のごとくなんですが

お腹の大きな妊娠中の女性の姿を撮影した写真のことです。 … 海外では、マタニティフォトはMaternity photography(マタニティフォトグラフィー)としてすでに広く浸透していて、セレブのマタニティフォトがたびたび話題になったりしています。
引用記事:https://studio-navel.com/faq/faq-110-what_maternityphoto

マタニティフォトを撮る理由は人によって様々なんですが、やはり子供が大きくなった時に見せてあげたい。という理由が多数のようですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

で、需要はあるの?

これが一番の問題ですよね。
勿論加藤さんにも多少なりともファンがついているでしょうから、その方たちはクラウドファンディングに出資することもやぶさかではないんでしょうが、果たしてそれ以外の人たちに加藤さんのマタニティフォトがどこまで需要があるものなのか。

あくまでも例えばの話なんですが仮に、もし、万が一、よしんば、木村文乃さん辺り方のマタニティフォト写真集なんかがクラウドファンディングで出資を募られたら。

おそらくは目標額に達するのではないでしょうか。

需要と供給というのはそういうもの。

で、肝心の加藤さんの場合はというと、

正直に、正直に申し上げて

需要無いのでは?

と思ってしまうのが普通の感覚ですよね…

正直見たくないというのが世間一般の見解。

だからこそ加藤さんも「子供の為」っていうのを強調していわば同情で出資者が増えることを期待しているんでしょうが…

そもそも一連の売名騒動から離婚騒動、冒頭でも触れた「3か月で1億」発言と、正直世間一般の人たちからの好感度って、めちゃくちゃ悪くなってます。

かくいう筆者もあまりいいイメージを抱いておらず。

人の金1億使ってやった、って豪語する人が子供の為に写真集撮って稼ぎたいからお金頂戴!って言ってもなかなか動く人はいないのでは、と思ってしまいます。

子供の事を考えるなら、そもそも離婚するなよって言いたいところなんですが、妊娠発覚のタイミングが離婚の後だったからこれはまあ仕方ないと言えるのかな。

とまあ、とにかく厳しい状況に置かれている加藤さん。

起死回生のマタニティフォトとなるのかどうかは興味深い事柄なんですが、

ここで一つ検証の意味も込め、過去に芸能人の方が公開したマタニティフォトの歴史をみて、加藤さんが成功するか否かを分析してみましょう。

芸能人のマタニティフォト

蛯原友里
出典:http://ameblo.jp/ebihara-y

一時代を築いた「エビちゃん」こと蛯原友里さんのマタニティフォト。
当時は随分と話題になったことを覚えています。

釈由美子
出典:https://ameblo.jp/yumiko-shaku

やわらかな微笑みを浮かべ、たたずむのは釈由美子さん。
でもどこか神秘的、これがマタニティフォトの真髄なのかも。

藤本美貴

写真の加工もあって可愛らしいですね。
藤本美貴さんの顔も子供の様でどこか神秘的なものも感じてしまいます。

小雪

うって変わって、小雪さんらしい力強さを見せるマタニティフォト。
この写真だけで小雪さんが表現できるような気がする1枚ですね。迫力。

潮田玲子
出典:http://ameblo.jp/shiota-reiko

オグシオコンビの潮田さん。慈しむような視線をお腹に向けて微笑んでいます。あふれ出る母性というのはこういう事なのでしょう。

小倉優子
出典:http://ameblo.jp/ogura-yuko1101

こちらは隣に旦那様が、一緒にお腹に手を合わせる様子に溢れるような愛情が見える1枚。

後藤真希

美しすぎる妊婦として話題になった後藤真希さん。
ドレスを着て鏡の前で佇む様はまるで絵画の様ですね。

山田優

化粧品の広告になってもおかしくない鮮烈なスタイリッシュ感。
トップモデルだった山田優さんならではといったところでしょうか。

ミランダ・カー

やっぱり外人さんって、何もかもが卑怯。
ただただ美しいとしか言葉が出てきません。感服。


うーん、マタニティフォトって奥が深いというか。
正直、加藤さんのニュースを受けてあまり良いイメージを持てなかったんですが、そうじゃないってことがよくわかりました。

で、これを受けて、加藤さんが写真集で成功するためにはどうすればいいのか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

加藤紗里さんのマタニティフォト成功の鍵は?

やはり数々の芸能人の方のマタニティフォトを見て思う事、それは新しい生命がお腹に宿っているという神秘性、そしてお母さんの母性であり母の強さであり美しさ。

これらを加藤さんがしっかりと出していけるかどうかなんじゃないでしょうか。

神秘性、母性、力強さ、美しさ。

これらの項目の中では…

神秘性△

神秘性はちょっと難しいかもしれないですね。
現状私生活を切り売りしてしまっている加藤さんですから。

母性〇

どうなんでしょう。父親が分からない子を育てるというのは正に母性と言えるのではなかと思います。

美しさ〇

加藤さんを美しいと思う方は世には沢山いるでしょう、多分。きっと。

力強さ◎

シングルマザーで生き抜く覚悟を決め、子供の為にクラウドファンディングを募る、力強さしかないでしょ。

 

と!いう事で、総合的に見て加藤紗里さんのマタニティフォトは…
意外といい感じになるのかも。

そもそも発売できるの?

うーん…上記の検証によって発売にこぎ着ける事さえできれば成功は約束されているようなものなんですが、、発売できるかどうかとなると話が変わってきますよね。

こればっかりはこれからの加藤さんの頑張り次第という答えになってしまいます。

真摯な気持ちで生まれてくる子供への思いを語れば共感を生み、資金提供者も増えていくでしょう。

まとめ

という事で、案外真面目な記事になってしまいましたが加藤紗里さんのマタニティフォトに需要はあるのか?
出せたとしても成功するのか?を検証してみました。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク