東京事変ライブツアー開催の理由は?運営、主催者に批判!椎名林檎は何故自粛しない

スポンサードリンク

東京事変のツアー開催に対してのネットの声

日本でこの規模のライブを強行するのは
唯一こいつらだけ。
一生残るよこの愚行は。

自粛なんか無視してどんどんやるべき
中止を強制するならちゃんと税金から損失補償すべきあたりまえの話
この様な状況での開催を批判する声と
強制力は無いんだからどんどんやったらいい
と真っ向から意見がぶつかっています。
ロックやんけ!
こういうのはロックとは言わない。
ロックってのは生きていく事だ、勘違いすんな。
なんか哲学的なやり取りも行われていますね。
ロックとは…
今回のライブの決行を勢いや感情論的扱いで「これぞ東京事変、椎名林檎!」みたいに扱われませんように
勢いや感情論扱いされるかどうかは兎も角、
これぞ椎名林檎!」という扱いは避けられない
でしょう。本人達もそれは覚悟しているのでは。
これがもしジャニやEXILEだったらディスるのに椎名林檎がライブ決行はさすが!ってなるのなに。椎名林檎ねぇ、、、
こういう批判はしょうがない
言ってる人の気持は痛いほどわかります。
そりゃライブなくなった人たちは悔しいだろうね
でも東京事変に怒りの矛先やら行き場のない悔しさを向けるのは完全にお門違いじゃないか?
お門違いってわかってても、やりきれない思いを
そんな簡単には割り切れないですよねえ。
という事で、東京事変、椎名林檎さんがこれまで
尖りに尖った活動してきたという経緯があるためか
ライブツアー強行に対しての賛否はかなり分かれていますね。
とは言え、東京国際フォーラム以降の公演については
現時点では未定、このまま全日程を強行するのかどうかは
これからの感染の拡大具合によって判断されるとのことです。
色々な思いはありますが、やる!と決めたからには
何事もなく終わってくれる事を祈るのみです。
スポンサードリンク