岩田健太郎と橋本岳、嘘を付いているのはどっち?クルーズ船「侵入者」ツイートで物議

2月18日、新型コロナウイルスの集団感染が発生している
クルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号において
船内の医療事業者の感染対策が「むちゃくちゃな状況」と
告発する動画がyoutubeで公開されました。

 

動画を公開したのは神戸大学感染症内科教授で医師の岩田健太郎さん。

 

18日に災害派遣医療チームとして船内に入った際の感染対策の
不備を指摘し、クルーズ船内が「悲惨な状況」と語っています。

 

まともな対策が出来なかったのは船内に感染対策の専門家が
いなかった為だということなんですが、その専門家が居ない
状態で厚労省の人間が岩田健太郎医師を船外に追い出したという
んですよね。

 

その追い出した人物というのがダイヤモンド・プリンセスの
現場責任者としてクルーズ船内に入っている橋本岳厚生労働副大臣

 

橋本岳氏本人によると、岩田健太郎医師は無許可で船内に「侵入」したため
船舶からご退去を頂きました」と語っています。

 

しかし、一方の岩田健太郎医師橋本副大臣にあったことは無いし
船内でも会っていないと話し、2人の話に食い違いが生まれてます。

 

橋本岳厚生労働副大臣と岩田健太郎教授、どちらかが
嘘をついていると言うことになるんですが…

 

嘘を付いているのは一体どちらなんでしょう?

スポンサードリンク

橋本岳厚生労働副大臣の主張

こちらが橋本岳厚生労働副大臣
ツイッターに投稿した内容です。

 


要は無許可でクルーズ船に「侵入」した岩田健太郎教授
橋本岳厚生労働副大臣が見かけた際に挨拶し、用件を
聞くも曖昧な返事しか無かったため岩田教授には「退去」
して貰った。という内容ですね。

 

岩田健太郎教授の主張

それのツイートに対し、岩田健太郎教授は

 


このような投稿を返し、2人の主張が完全に
食い違っていると言う事態になっているんですよね。

 

現段階でのSNSでは岩田健太郎教授を擁護する
声が多数出ており、厚生労働副大臣が嘘つき
呼ばわりされるという事態にまで発展しています。

 

これに対し厚生労働省や橋本岳厚生労働副大臣からの
反応は未だなく、だんまりを決め込んでいる状態です。

 

2人の言っている事が完全に食い違っている以上は
どちらかが嘘を付いているのは間違い無い訳なんですが、
今の所確かめる術は無く、橋本岳厚生労働副大臣
厚生労働省のなんらかの発表を待つしか無いのでしょうか。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネットやSNSでの反応

だんまりを決め込む橋本岳氏とは対照的に
フットワーク軽めにSNSで反応を返す岩田教授
擁護する人が多いようですね。

 

 

岩田さんがクルーズ船内に入ったのが「無許可」だったとしても
専門家としての意見を聞き、船内の感染対策を進める事が
求められていたのでは?
と言った意見が多く投稿されています。

 

逆に橋本氏を擁護する声はほとんど、というか全く
見かけない状態です。

 

と現時点では劣勢の橋本岳厚生労働副大臣。

 

このままうやむやにするには流石に事が大きくなりすぎているような
気がしますが、どんな結末を迎えるのか。注視していきたいと思います。

スポンサードリンク