いきものがかり山下穂尊「吉岡聖恵とYUKIはブス」と暴言。被害女性が証言

スポンサードリンク

いきものがかり山下が衝撃の暴言!?

1月17日発売の『FRIDAY』が、国民的音楽グループ『いきものがかり』のメンバー・山下穂尊(37)の婦女暴行疑惑を報じた。

『いきものがかりギタリスト山下、衝撃の報道の真相とは』

いきものがかりは、ボーカルの吉岡聖恵(35)、ギターの水野良樹(37)、ギターとハーモニカの山下による男女3人組バンドで、2019年12月31日には前年に引き続き『NHK紅白歌合戦』にも出場。

『FRIDAY』によると、20代OLのAさんは、2019年2月、都内にある山下の自宅マンションで彼に無理やり襲われたという。

そんないきものがかり山下が、犯行に及んだ日に被害女性に話したとされる衝撃発言がネット上で話題になっている。

なんと記事によると、山下がいきものがかりのボーカル・吉岡聖恵のことを「聖恵はブスだろ!」と発言。

他にもJUDY AND MARYの元ボーカル・YUKI(47)のことを「YUKIはブスだから男からも女からも好かれるんだ」と暴言を吐いていたという、Aさんの証言も掲載。

「報道が事実ならば、同じグループのメンバーや業界のレジェンドに対してあまりにも酷い言葉ですよね。山下は『FRIDAY』の直撃を受け、女性と無理やり関係を持ったことについて、“そのような事実はありません”と完全否定しています」(前出の芸能記者)

 

スポンサードリンク

ファンやネットユーザーの声

いきものがかりやそのファンだけではなく、YUKIにも飛び火してしまった今回の事件。

事務所は否定していますが、多数の証拠が挙がっているので、完全に無実だとは感じられません。

この事件を挽回できる日は来るのでしょうか。

スポンサードリンク