[炎上]富川悠太が危機感無しと批判!コロナの自覚症状出ても報告せず

4月12日未明に新型コロナウイルスへの
感染が報告された富川悠太アナウンサー。

 

 

当初は心配する声が多く聞かれたんですが、
富川悠太アナウンサーの感染までの経緯が
公開されると一転、

 

危機感がなさすぎる!

 

と批判を受け、ネットやSNSでは炎上が起きています。

 

富川アナウンサーの感染までの経緯や
批判炎上の理由は何だったのでしょう?

 

今回は富川悠太が危機感無しと批判炎上!
コロナの自覚症状出ても報告せず

 

という事でまとめました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

富川悠太アナウンサーの新型コロナ陽性反応までの経緯

下記が富川悠太アナウンサーの
新型コロナの陽性反応までの経緯
なんですが

 

 

4月3日(金)朝、体温が38℃。その後すぐに平熱に戻る。(在宅勤務)

4月4日(土)朝、体温が38℃。その後すぐに平熱に戻る。(休日)

4月5日(日)平熱(休日)。

4月6日(月)~9日(木)平熱、通常出勤。

4月7日(火)「報道ステーション」本番中に痰がからむ。

4月8日(水)少し息が切れるようになる。

4月9日(木)階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じる。

4月10日(金)朝、自宅で階段を昇る際に前日と同じ症状があり、都内の病院に入院しCT検査を受けたところ、肺炎の症状がみられた。

4月11日(土)PCR検査を受け、感染を確認。現在入院中。

 

 

という事で自覚症状が出たのは4月3日

 

4月7日

報道ステーション本番中に痰がからむ

 

4月8日

少し息が切れるようになる

 

自覚症状があったにも関わらず
4月9日までその症状を報告せずに
報ステへの出演を続けていたそうです。

 

これに対しテレビ朝日は

 

 富川アナが発熱し、平熱に戻った後通常出勤
していたことについてテレビ朝日広報部は
「危機感が足りないのでは、という指摘は
受け止めざるを得ない」

 

という見解を出していますね。

 

富川悠太アナが危機感が足りない、無責任な行動と批判炎上

この行動が報道に関わる人間として
あまりに危機感が足りない、そして
自覚症状が出ているにも関わらず、

報告せずに報ステへの出演を続けた事は
無責任な行動と批判が集まっています。

 

 

4月3日というと芸能人やテレビ関係者の感染も
確認され、緊張感が高まっていた頃ですよね。

 

 

富川悠太アナがどういう考えで自覚症状が
あったにも関わらず、報告無しで報ステへの
出演を続けたのでしょう?

 

 

同じ様に新型コロナへの感染で批判を浴びた
クドカンこと宮藤官九郎さんのように

 

「自分だけは大丈夫」

 

と思っていたんでしょうか?

 

関連記事

クドカン感染源は「LOFT HEAVEN」?自粛無視で開催強行の柳屋睦に批判殺到!

 

どちらにせよ批判炎上が起こっても仕方がない
行動だったのではないかと思ってしまいますね。

 

 

もし感染していたとしたら(実際に感染して
しまっていたんですが…)
どれだけ多くの人間に影響を及ぼすか、

それが理解できていなかったんでしょうか?

 

 

何より模範としての行動を示さなければならない
立場の人間がこれでは、いくらテレビで自粛を
呼びかけても何の意味もないのでは?

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ネットの声

富川悠太アナの批判炎上をまとめました。

 

症状を自覚しながらも1週間近く報告せずに
番組に出演したことを責める文言が多いですね。

 

 

確かに、視聴者としては「報道番組やワイドショーで
あれほど危機感を煽っていたくせに!」

という考えになってしまうのは当然ですよね…

 

 

せめてテレビ朝日でクラスターが形成されて
いないことを願うのみです…

まとめ

今回は富川悠太が危機感無しと批判炎上!
コロナの自覚症状出ても報告せず。

 

という事で記事を書かせて頂きました。

 

報道に関わる人間としてはあまりにも
危機感が無く、そして無責任な行動を
取ってしまったことによって批判炎上を
起こしてしまった富川悠太アナ。

 

確かに今回の行動は非難されて当然なんですが…

 

それでも今すべき事は個人を攻撃する事では
無く、みんなで協力するという気持ちが
必要なのではないかと思います。

 

 

みんなで協力して不要不急の外出を避け、
どうしても外出が必要な場合はマスクや
手洗いうがいを徹底する、

関連記事

日本製マスクの入手方法は?品薄でも購入できる安い場所!新型コロナウイルス対策

 

この人がやるなら自分もやってもいいか…

 

自分は感染なんてしないから大丈夫!

 

という考えだけは避けるべきかと
思います。

 

こんなときこそ一致団結してこの危機を
乗り越えましょう。

 

それでは、読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

外出自粛中にできる遊び方・過ごし方30選!コロナでやることない人の暇つぶし方法

スポンサードリンク