清水依与吏出演の淡麗グリーンラベル、最新CM曲は「花束」

3ピースロックバンドback numberのギターボーカル清水依与吏さんと多部未華子さんが共演する淡麗グリーンラベルのCM「GREEN JUKEBOX 結」篇

2019年の夏に放映された「GREEN JUKEBOX 夏」編では清水依与吏がビーチで夏の名曲「高嶺の花子さん」をアコギで軽快に弾き語っていたが、2020年1月から放映されている最新CMではまた別の楽曲が使われています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Back numberの2ndシングル「花束」

CMで使われている曲は2011年6月22日にリリースされたback numberの2ndシングル「花束」です。

back numberブレイクのきっかけとなった名曲ですね。

ファンの間での人気は絶大で、「back numbeファンが選ぶ名曲10選」みたいなランキングには必ずランクインする曲です。

メジャーデビューアルバム『スーパースター』にも収録されています。

結婚式で使われる曲としても大定番ですよね。

花束の歌詞

この曲、しっかり者で現実を見ている彼女と、ちょっと曖昧でフラフラしている彼氏の歌です。

彼氏の方が終始「ずっと付き合っていけばなんとなく上手くいくっしょ!」みたいな事を言ってる曲なので、正直結婚式ソングとしてはどうなの?って気がしないでもないです(笑)

曲の最後も

どう思う?これから2人で
やっていけると思う?
んんどうかなぁでもとりあえずは
僕は君が好きだよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

っていう曖昧さ(笑)

ただこの話には続きがあって、

「花束」にあった、「甘い甘いこの気持ちを二人が忘れなければ 何も問題はないんじゃない」
という一文の続きを、この「だいじなこと」では、キチンと歌っているんです。

引用:http://music.emtg.jp/special/20110600858a67f09

と本人が語っている通り、シングル「花束」で曖昧な言葉で誤魔化した部分を「だいじなこと」ではきっちりと向き合い話をしなければならないんだと言う事を歌っています。

「だいじなこと」も「花束」とセットで是非聞いてみてください。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

花束のMVに出演しているのは?

back numberといえば曲を出す度にMVに登場する女の人にも注目が集まりますよね。

花束のMVに出演しているのはモデル、女優として活躍していた「葵」さん。

出典:https://ameblo.jp/aoi-sd

以前はスターダストプロモーション所属で活動をされていたようなんですが、
現在はスターダストの所属タレントには葵さんの姿はありません。

2017年にはブログも閉鎖され、芸能人としては活動されていないのでしょうか。

花束の短編映画

花束の歌詞を元にした短編映画が作られています。

ストーリーとしては普通…なんですが導入歌として流れる「花束」が素晴らしいです。正直曲だけで感動できるので、まずはコメントを読まずに視聴することをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

淡麗グリーンラベル「GREEN JUKEBOX 結篇」で使われた楽曲はback numberの「花束」でした。

結編という事はこのシリーズは完結ということなのでしょうか、個人的に大好きなCMなので今から続編を希望しておきます。

それでは、読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク