田村淳の「大麻吸ってみたい」発言、ネット、SNSの反応は?

2月7日、都内で行われた
『NTT DOCOMO VENTURES DAY 2020』に
ゲストとして招かれたロンドンブーツ1号2号の
田村淳さん、イベントでのトークセッションで

 

「僕、大麻を吸ってみたいんですが、
『どうしたら、吸える?』って人に聞いてみたら、
国籍を変えるしかないと言われて…」

というなかなかインパクトの有る発言をして
物議を醸しています。

 

今回はこの発言に対してのネットやSNSの反応を
まとめてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大麻吸ってみたい発言

出典:https://wjn.jp/

自身が出演するBSスカパーの番組
『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』
の企画で覚せい剤の本質を伝えるため
実際の覚せい剤経験者を呼んだバラエティー的な
企画を打ち出したという田村淳さん。

その流れで上記の「大麻吸ってみたい」
発言が飛び出したわけだが…

 

ネットの反応は

・吸いたい、って思ってるやつは必ずどこかで吸うんだよ

・吸ったことある癖に白々しい事いうな

・「吸ったことない」アピール下手かよ

・反社がアップ始めてるぞ

 

など辛辣な意見が多数、まあ無理もないですよね。

 

異業種交流に苦言も

また、「芸人や芸能人の集まりには行かない」と話した淳さん。
「異業種交流会に行きたい、極力増やしたい。芸能人は何の実りもない」
と語った田村さんに対して

 

・異業種交流にせっせと励んでた入江はどうなった?

・異業種交流で相方さんが謹慎してませんでした?

 

などもっともな意見が。
確かに、相方の亮さんが謹慎処分を受けたのは闇営業は
反社会勢力との「異業種交流」でしたよね。

 

亮さんがようやく復帰した、そして淳さん
自身の株も大きくあがったタイミングでの
この発言には正直驚いたんですが
淳さんは2017年放送の「田村淳の地上波では
ダメ!絶対! ヤク漬けの1時間 SP!」でも
医療大麻に対し肯定的な意見だったようです。

 

確かに、世界では医療大麻の合法化が進んでいて
カナダでは医療にとどまらず娯楽目的の大麻使用
を完全に合法化されているんですが…

 

やはり日本では大麻=クスリ=人間やめますか?
という認識ですよね。
実際に大麻をきっかけにさらなる薬物に手を出す
人も多いといいます。

 

影響力のある立場の人が公の場でこのような
発言をする、というのはどうなんでしょう。
普段冷静な発言をする淳さんらしくないな
と思ってしまいました。

 

主義主張をするのは勿論自由なんですが。
やはり自分自身の立場や社会に与える
影響などを考慮した発言をするべきなのでは?

 

そんな事を思ってしまったニュースでした。

 

スポンサードリンク