青山めぐ保護猫18匹の品種は?エサ代や費用は?飼い猫の画像も沢山掲載【今夜くらべてみました】

月曜から夜ふかしでブレイクした青山めぐさん。
10匹以上の猫を買っている事も有名で最近では猫好きタレントとしてテレビへの露出も増えてきましたよね。

そんな青山めぐさんが現在飼っている猫の数は18匹!しかも全てが保護猫だと言います。

18匹もの猫を飼うのにはどれくらいのエサ代やその他費用がかかるんだろう?
どんな品種を飼っているんだろう、と気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

保護猫(保護動物)とは?

保護猫とは動物愛護センターや動物病院に持ち込まれる迷子の犬、猫、その他色々な動物あるいは様々事情から飼育が出来なくなった動物達の事です。

愛護センターに持ち込まれた動物は引き取り手が居ない場合は殺処分されてしまうんですよね。

青山めぐさんが保護猫を18匹も飼っているのはそういう猫達を少しでも救いたいという気持ちもあっての事なんでしょうね。

 

青山めぐさんが飼う保護猫の品種は?

青山めぐさんが飼っている18匹の保護猫、どんな種類の猫がいるんでしょう?

写真を見て検証してみました!

 

左はアメリカンショートヘアーの血が入ってそうです。右はトイガーかベルガルどちらかの血が入っていそうですね。

 

マッカレルタビーの血が入ってるのかなー

 

黒毛なんですが、ボンベイの血が入ってるのかな?確証はないですねー。

 

これは多分キジトラ!

 

黒毛…ボンベイかな…?断定は出来ず。

 

うーん…正直思った以上に品種はわかりませんでした!すいません。
保護猫という事でやはり雑種が多いようで、これを判別するのは猫鑑定師を呼んでこないと厳しいですね~。

 

青山めぐさんが飼う18匹の保護猫のエサ代は?

青山めぐさんが現在飼っている保護猫の数は18匹!

それだけの数となると月のエサ代や諸費用はどれくらいかかるんでしょう。

ちょっと気になったので調べてみると

猫を1匹買う場合の1ヶ月かかる費用

エサ代:2000~3000円

砂代:2000~3000円

雑費:1000円

で大体5~7千円位かかるようですね。

って事は×18匹で8万~10万円!

その他、予防接種や去勢なんかもしなければいけないのでその都度お金がかかります。

人間と一緒で病気になったら勿論病院にも行かなかればなりませんから、やはりお金が結構かかってしまいますね。

それでも保護猫を沢山飼うのはそれだけ動物が好きなんでしょうね。

青山さんは心優しい方のようです。

 

青山めぐさんは犬も飼ってる!

そうなんです、青山めぐさんは18匹の猫に加えて犬も飼っているんです。

どんだけ動物好きなのってかんじですよね。猫派の犬好き!好感度爆上がりですよ!

 

まとめ

今回は青山めぐ保護猫18匹の品種は?エサ代や費用は?飼い猫の画像も沢山掲載という事で記事をお届けしました。
まとめると

保護猫とは、様々な事情で動物愛護センターや動物病院に持ち込まれた猫達

青山めぐさんの保護猫の品種は、

青山めぐさんの飼い猫のエサ代は、諸経費含め月8~10万円くらい

青山めぐさんは猫派の犬好きで心優しい天使

という検証結果になりましたね。

 

次のページでは青山めぐさんの猫達の画像をまとめています!

 

スポンサードリンク