早見あかりがプレバト!で詠んだ句は?ももクロ時代や現在の仕事も

元ももいろクローバーのクールビューティ、早見あかりさんが1月24日放送のプレバト!に出演されますね!

予告では夏井先生の激に「怖い…」と肩をすくめる早見さんの姿が、一体何があったのか気になるところ。

放送が待ち遠しいんですが、その前にもいろクローバー時代からの早見あかりさんの活躍を振り返ってみました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ももクロ時代の「あかりん」

イメージカラーブルーの「ももクロのクールビューティ

2008年にももいろクローバーに加入。

ももクロを支える屋台骨

 

出典:https://tower.jp/

頼りないリーダー百田夏菜子を全方位からガッチリ支えるサブリーダーを担当し、メンバーの誰もがあかりんが居なければももクロは成り立たないと思っていたとか。

入れ替わりの激しかったももクロのメンバーがこのリーダー百田、サブリーダー早見の体制を確立してからおおよそ固まった、というのは偶然ではないのかな、と思いますね。

初期曲には欠かせないラップパートを担当

当時中学生とは思えない程の大人びた容姿から繰り出されるハスキーボイスで主にラップパートを担当していたあかりん。

奇曲「ミライボウル」やライブでの大定番曲「ピンキージョーンズ」だけでなくしっとり歌い上げる「きみゆき」や王道アイドルソング「オレンジノート」にもラップパートが用意されていたんですよね。

そして長くライブ曲として愛されたカバー曲
ツヨクツヨク」「words of the mind
などで軽快なラップを披露する姿は特に女子のファンを引きつけ、ももいろクローバーファン「モノノフ」の男女比の均等化に貢献したのでは。

ラップパートは脱退後あーりん(佐々木彩夏)としおりん(玉井詩織)に引き継がれ、二人共今では今ではすっかり自分のものにしています。

企画司会進行

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

そして特に貢献度が高かったのがバラエティ番組やライブMCでの司会進行能力。

自分の話したい事だけを話し続けるメンバーの会話をあかりんがなんとかまとめる、というのが当時のももクロ、ファンはそのグダグダ感も好きだったんですけどね(笑)

当時は川上マネージャーと共に企画にも関わっており、メンバーは知らないけどあかりんだけが知っていることが沢山あったそう。

脱退へ

しかし加入から2年半後の2011年、「自分はアイドルには向いていない」という気持ちをメンバーに告げ脱退を発表。

その様子はももクロchan!で放映され、特にあかりんに対する信頼の厚かったリーダーの百田夏菜子はあまりのショック顔を落とし、そのまま一言も発することなく放送が終わるという視聴者にとっても衝撃的な形で脱退を告げられました。

当時定期的に放送していたu-streamの配信では、自分が居なくても夏菜子がリーダーとしての仕事を務められるかが心配と漏らし、「だってこの娘、あたしが居ないと何も出来ないもん」、と二人で抱き合って号泣する姿も、それを見たモノノフたちは「俺達が夏菜子を支えるんだ」というありがた迷惑な思いを抱いたものです。

そしてその年の4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事を最後にももクロを脱退、夢だった女優への道を歩き始めます。

ももクロを脱退してからの「早見あかり」

2013年、大学へは進学せずに芸能活動に専念することをブログで発表。

2014年には朝ドラ「マッサン」に主人公の妹役で出演し、同年には映画「百瀬、こっちを向いて。」で初主演と順調にキャリアを積み、
2015年には「A-studio」のアシスタントMCに任命。

メインMCの笑福亭鶴瓶との初対面時に本人からアシスタントMC決定を告げられ、びっくりして大号泣したとか。

2016年には「ラーメン大好き小泉さん」で、連続ドラマ初主演。
ももクロ時代を彷彿とさせる制服姿はファンとしては嬉しかったですね。

出典:https://thetv.jp/

同年2016年、「夢の劇 -ドリーム・プレイ-」で舞台初主演、ドラマ、映画、舞台にテレビ番組とマルチな活躍を見せていた早見さん。

2018年に一般男性との結婚を発表!

会見前には百田夏菜子から電話が、ももクロメンバー全員から祝福されたそうです。

いやー正直びっくりしました。まあモノノフにとってはそれ以上の衝撃が後に襲ってくるんですが(笑)

現在は2021年公開予定の「シン・ウルトラマン」への出演が決まっています。

シン・ゴジラ」の庵野秀明監督が企画・脚本を担当した大注目の作品、今から上映が楽しみです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

早見あかりさんのツイッター、インスタグラム

現時点では早見さん本人と確認できるアカウントはありませんでした。
早見あかりさんはインスタグラムもツイッターもやっていないようですね。

プレバトではどんな活躍を?

そんな早見さんが出演する今回のプレバト!

早見さんは俳句に挑戦するようで、どんな句を読んでくれるのか。

楽しみですねー。番組放映後には早見さんの様子や読んだ句など紹介していきたいと思います!

 

と、言うことで早見さんの詠んだ句はコチラ

オーディション 帰りの車窓 波の花

オーディションに落ち続けていた時期、電車に乗りながらまた今日も落ちるんだろうな、という気持ちに波が砕け散るときの波の花が重なったそう。

なんと才能ありの2位で添削もなし!

さすがあかりん!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

まとめ

という事で、今回は元ももいろクローバーで女優の早見あかりさんの紹介でした。

プレバトでの活躍、素晴らしかったですねー。

今後の活躍にも注目です。

スポンサードリンク