【コロナ】ゴールデンウィークは帰省しても大丈夫⁉コロナで緊急事態宣言が発令中?[2020年GW]

2020年、今年もゴールデンウィークが近づいてきましたね!

ですが今年はコロナウイルスの感染拡大により、外に出ることすらままならない状態が続いています。

このままいくと、GWも一切の外出ができなくなるのではないでしょうか?

2020年のGWは帰省ぐらいはしても大丈夫?

調べてみました!

スポンサードリンク

2020年のGW(ゴールデンウィーク)はいつ?

2020年のGWはこのようなスケジュールだそうですね。

4月25日(土)通常休日
4月26日(日)通常休日
4月27日(月)
4月28日(火)
4月29日(水祝)昭和の日
4月30日(木)
5月1日(金)
5月2日(土)通常休日
5月3日(日)憲法記念日
5月4日(月祝)みどりの日
5月5日(火祝)こどもの日
5月6日(水祝)振り替え休日

2日ずつ平日が混ざっていることが特徴です。

本来なら4日有給を取って、12連休にすることも可能で、旅行や帰省に利用することができるはずでしたが…。

今年はどうなってしまうのでしょうか?

2020年のGW(ゴールデンウィーク)は外出できない?

4/14現在、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の七都道府県で緊急事態宣言が発令されており、

この緊急事態宣言は5/6までを予定されているようです。

緊急事態宣言が出ている間は

  • 不要不急の外出
  • デパート、体育館など、3密になる施設の使用
  • イベントの開催

を自粛することが求められており、必要時には自粛要請を出すこともできる状態です。

そして緊急事態宣言の終了する5/6はGWの最終日なので、GWの外出を制限するために緊急事態宣言が発令されているといっても過言ではないのかもしれません。

該当する七都道府県に住んでいる人は、緊急事態宣言が出ている間、なるべくGWも外出することは控えた方がいいようですね。

とはいえ、他国の「外出禁止令」などと違って強制するものではないので、緊急事態宣言下でも、無理やり外出しようと思えばできちゃうのが現状なようです。

ですが、コロナに感染してるかどうかは自分自身ではわかりませんから、旅行などの用事で不用意に外出するのはやめましよう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2020年のGW(ゴールデンウィーク)は帰省できる?

前述のとおり、2020年のGWは緊急事態宣言が発令されている間にあるので、GWが不要不急の外出は控えるべき、という状態にあるようです。

しかしここでの論点は、実家に帰省するという行為が不要不急の外出に当てはまるのか?当てはまらないのか?ということだと思います。

個人的には、

「両親が寂しがっている」「毎年実家に集まるのが恒例行事」などの実家に帰省する理由が娯楽である場合は不要不急の外出に当てはまるが、

「両親が病気である」「実家に人手が必要な用事がある」など、実家に帰省する理由が急を要する必要不可欠なものであった場合

不要不急の外出には当てはまらないと思われます。

線引きは明確なものがあるわけではないので、最終的には自己判断ですが、なるべく感染拡大に繋がらない選択をしましょう。

2020年のGW帰省についてネットの意見は?

ツイッターではGWの帰省に否定的な人が圧倒的に多かったです。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

「ゴールデンウィークは帰省しても大丈夫⁉コロナで緊急事態宣言が発令中?[2020年GW]」まとめ

2020年のGWは4月25、26、29日、5月2、3、4、5、6日が該当する。

2020年のGWは緊急事態宣言が発令されている真っ最中で、不要不急の外出は控えるべきである。

2020年のGWの帰省は、実家に帰る理由が急を要する必要不可欠な用事でない限りは自粛すべきである。

しかし緊急事態宣言は外出禁止を強制するものではないので、無理やり外出しようと思えば可能。

 

ということがわかりました!

 

関連記事

外出自粛中にできる遊び方・過ごし方30選!コロナでやることない人の暇つぶし方法

スポンサードリンク